上高地旅行:その1

遅い夏休みを取って、上高地旅行に行った。
折しも、台風9号が北陸に上陸する予定。
時に、すさまじく降る雨の中、中央高速を走った。

まず談合坂SAで早めの昼食。
その後土砂降りの中、甲府盆地に着いた。
そのままノンストップで、諏訪SAまで到達。
ここでも土砂降り。

考えてみると、台風と鉢合わせをするような行程だから、
土砂降りは当然なのだが。

松本に着くと、雨は小降りになった。
国道158号を走る。
山に入ると、トンネルだらけ。
しかも、このトンネルとても狭い。
対向車が大型だと、ギリギリに感じる。

何とか今夜の宿のある沢渡(さわんど)に到着。
市営第二駐車場の奥に、宿:渓流荘 しおり絵があった。
画像
8室と規模は小さいが、とてもきれいな宿だ。
口コミの評価も非常に良い。

男女とも浴衣も選ぶことができる。
女性には嬉しいサービスだろう。
私としても、久しぶりに
ちょうど良い長さの浴衣を着ることができた。

お部屋も広くてきれい。
コーヒーメーカーもあるし、お水もおいしい。
こんなに良い部屋も久しぶり。

一休みしたら、貸切風呂に入る。
そのまま大浴場にハシゴ。
お湯は透明、アルカリ単純泉。
いわゆる美肌の湯。
湯の花が少し浮いている。

そして夕食。
いつも、写真を撮る前に食べてしまうが、
今回はがまんして、極力写真を撮ることにした。

ふと見ると、女将の絵つきの手書きお品書きがある。
とても粋だ。

まずは、前菜。
画像
様々な工夫がなされた前菜で、酒が進む。

続いて、刺身。
画像
大鱒の洗い。
身が締まっている。ぷりぷり。

椀は、冬瓜と白ずいき。
画像
とても上品な味だ。

焼き物は、岩魚の香草焼。
画像
岩魚はよく食べるが、香草焼は初めて。
これはこれで違った風味だ。

続いて、女将の手打ちそば。
画像
とても良い喉越し。

続いて、信州牛のサーロイン味噌焼。
しかし、このお皿だけは、写真を撮るのも忘れ、
食べてしまった。

揚げものは、里芋まんじゅう。
画像
表面が香ばしく、とてもおいしい。

酢の物。
画像
焼きなすのジュレ。
とてもさわやか。

〆のご飯。
画像
蓮根と茗荷のご飯。
蓮根と茗荷がとてもご飯に合う。
おいしくて、お腹が一杯なのにおかわりをしてしまった。

デザート。
画像
ゆずのシャーベットが気持ち良い。

満腹、大満足の夕食。
ついつい飲み過ぎ。酒代が心配になる。
結局2時間も夕食を食べていた。

翌日は、上高地だ。
体力温存のため、温泉に入って早々就寝。


翌日の朝食。
画像
これもまた、多彩なおかず。
一品一品が中々凝っている。

結局3杯飯を食べてしまった。

さぁーて、これから上高地だ。


その2に続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント