中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS やっと定期的トレーニング再開

<<   作成日時 : 2018/04/14 14:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アルがお庭で眠っている。
画像

今回は「お尻隠して、頭隠さず」である。

頭のお尻とどちらを隠すかは、
その時の気分によるらしい。

後ろ足はこんな感じ。
画像
完全に伸びていないのは、
安心しきっていない
(だらけきっていない)からである。

眼は半開き。
画像

我が家のウサギ3代とも、
眼を閉じて眠るのは、
歳をとってからだっった。

アルも最近、完全に眼を閉じて眠るが、
それはケージの中、ロフトで眠る時だけだ。

お庭で眼が半開きということは、
お庭という場所での最も深い眠り、
ということになる。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

内容:

スクワット:60kg×10回、80kg×4回、100kg×1回。

シュラッグ:120kg×20回。

ダンベル・ベンチプレス: 
  12kg×20回。

ベンチプレス:
   60kg×10回、80kg×6回、
   90kg×2回、
   60kg×10回(止め)。

ダンベル・ベンチプレス:
   20kg×17回(止め)。

ダンベル・アームカール:
   1kg×50回、
   2kgから1kgずつ上げて、9kgまで、それぞれ20回、
   10kgは11回でダウン。

ワンハンド・ダンベル・ロウ:
   30kg×10回ずつ、20kg×20回ずつ。

感じ:

いや、まいった。
開業寸前までシステム、
特にセキュリティとの戦いだった。
またスタッフ全員の必死の努力で、
みんなの力を合わせての、
ようやくの開業だった。

4月2日予定通り何とか開業したが、
ホームページはできていないし、
メインの通りの裏にあるし、
お客様:患者様はとても少ない。

美容室とか居酒屋とか、お店とかと同じように、
開業祝いとしていただいたお花を、
玄関先に飾ったり(自分でやった)、
グループ総出で、パンフレットの
ポスティングをしてくれたり。

それでも、この2週間、日々、
最低でも1名の患者様、
最高で5名の患者様が来院された。
ゼロという日がないのは、
何の基盤もないままの開業であること
クリニックの場所、入り口すら知らずに
探して来てくれる患者様が多いこと
などを考えるとかなりの好成績。

慢性疾患だと、まだ2回目の患者様が
来る周期ではないが、
急性疾患で、再診で来院、
しかも、医療内容を認めて
再診で来院してくれるのは、
とても嬉しい。

非常勤医師の2回目の外来時に、
検査結果が表示されない、
という電子カルテのトラブルが生じて、
とても焦った。

電子カルテ業者と、私とで、
SEを欺く裏技で解決。
業者曰く「がんじがらめ」なシステムである。
おかげでこちらも「セキュリティ破り」に
近いことまでできるようになったし、
SEさんも、その事情が理解できたらしく、
私のアカウントに、PCごと管理者の権限を
付与してくれるようになった
(もちろん何枚も申請書を書いたが)。

先週は、どうしても断ち切れない
4年前からの定期非常勤外来があって、
これまた、いつものように、
1/3は心療内科のような感じだった。

そして今日、ようやく週休2日となった。

日月が休み、という習慣が、18年続いたから、
土曜日が休みというのはとても違和感があった。

土曜日はいつも5時起きだったから、
当然今日も4:30に起きて、二度寝した。

朝一番でジムに着いた。
ビルダーのSさんにも会えて気合いが入る。

腕も足も細くなったし、4kgぐらい体重も落ちた。
だから重いだろうな、と思って
スクワットを始めると、
意外にも重くなかった。

ただ、フルスクワットで10回は、
60kgでも息が上がった。
体力は確実に落ちている。

無理をすると怪我をするので、
80kgは4回だけ、
100kgは1回だけにした。
それほど重くなくても、
ピーキングなしには、今は120kgぐらいしか
挙がらないだろう。

シュラッグは、120kgで20回。
意外にもきっちり、楽にできた。

12kgのダンベル・ベンチプレスで肩を温めて、
ベンチプレスである。
60kgは重くない。
でも5回を過ぎると途端に力が出なくなる。
80kgも同じだ。

90kgは3回目もできただろうが、
肩を痛めないように2回でやめた。

下りの60kg止めはつらかった。

ダンベル・アーム・カールと
ワンハンド・ダンベル・ロウ、
ダンベル・ベンチプレスを組み合わせて進む。

ダンベル・アーム・カールでは、
10kgが完遂できず。

ワンハンド・ダンベル・ロウはまずまず。

ダンベル・ベンチプレスは、20kgが
10回を過ぎて急速につらくなり、17回のみ。

ゴムによる肩のインナーマッスルは忘れた。
ストレッチをやって終了。

総重量は、9.680tだった。

検量したら、79.6kg、体脂肪率17.7%だった。

その後ロードスターをいじるための買い物をしたが、
案外疲れが少なかった。

やはり、10t、13tなどとは負荷が違う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっと定期的トレーニング再開 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる