中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS まだまだ回復途上のトレーニング

<<   作成日時 : 2017/11/06 12:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

アルが、寝ている。
画像

これは・・・。
牧草を寝食いしているのだ。
画像

幸せそうである。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

内容:

スクワット:60kg×10回、80kg×4回、100kg×2回
      60kg×10回。

シュラッグ:145kg×20回。

ダンベル・ベンチプレス: 
  12kg×20回。

ベンチプレス:
   60kg×10回、90kg×5回、
   60kg×10回(止め)。

ダンベル・ベンチプレス:
   20kg×20回(止め)、10kg×30回(止め)。

ダンベル・アームカール:
   1kg×50回、
   2kgから1kgずつ上げて、10kgまで、それぞれ20回、
   4kg×50回。

インクライン・ダンベル・ベンチプレス:
  18kg(止め)×7回、16kg×10回(止め)のみ。

ワンハンド・ダンベル・ロウ:
   30kg×10回ずつ、20kg×20回ずつ、
   10kg×30回ずつ。

マシン・ロウ: 42kg×20回。

感じ:

やるべきことはやって、少し精神的に安定。
しかし、この後、偉い人に会いに行く。

歯の定期健診もやって、きれいな歯になった。
「歯を食いしばることが多くないですか?」
と聞かれた。
まさか、トレーニング、特にスクワット、
とは言えず、ごまかした。
歯のためには、マウスピースが良いのだろうが、
口が閉じにくく、腹圧が逃げる。
カスタムのマウスピースを作ろうかしら?
歳も歳だから。

さて、スクワットである。
復帰後第二回が一番きつい、これは真実。
100kgが重く感じる。
下りの60kgもきつい。
しかし、前回のような迷走神経反射にはならない。

シュラッグもきっちり。

さて12kgダンベルで肩を温めて、
ベンチプレスである。
ブランク影響は、ブランクの期間の倍はかかる。
だから、90kgが5回しかできなくても
しょうがない。
それ以上、重量は上げずに、下りの60kg。
きつかった。

ダンベル・アーム・カールとダンベル・ベンチプレス、
ワンハンド・ダンベル・ロウを組みあせて進む。
下りの7kgのダンベル・アーム・カールは、
ダンベルを長く使っている人がいてできず。
それ以外は、一応メニューをこなした。

インクライン・ダンベル・ベンチプレスをやったら、
18kgは7回でダウン。
16kgでやっと10回。

マシン・ロウをやった。
久々なので、菱形筋が意識しにくかった。

迷走神経反射にはなっていないが、ここまで。

ゴムによる肩のインナーマッスルと、
ストレッチをやって終了。

総重量は、13.694tだった。

検量したら、82.1kg、体脂肪率19.3%だった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
自分もトレーニング用に歯医者さんにマウスピース作ってもらっています。薄く奥歯まであるので力が入り非常にいいです。Bタイプは噛みしめる人が多いように思います。
偏頭痛も減りました。おすすめです
ヨコヤマ
2017/11/10 23:33
ヨコヤマ様、コメントありがとうございました。市販のではなく、歯科でのオーダーメイドなら良いのですね。次回の歯科受診時、マウスピースを作ろうと思います。ありがとうございました。
JH
2017/11/13 08:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
まだまだ回復途上のトレーニング 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる