中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 一応一通りやりました。

<<   作成日時 : 2017/06/12 13:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アルが、お庭の外に来たのでポートレイトを撮る。
画像

でも、カメラ嫌いだから、じっとしてやしない。
画像

そして逃げ出す。
画像

クーは、カメラを向けると、
ポーズまで撮ってくれたのに。

写真を撮られると、魂を抜かれるなどという、
桐谷美玲さん(「人は見た目が100パーセント」)と
同じ迷信にとりつかれているのか。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

内容:

スクワット:60kg×10回、70kg×10回、
       80kg×8回、60kg×10回。

シュラッグ:140kg×20回。

ダンベル・ベンチプレス: 
  12kg×20回。

ベンチプレス:
   60kg×10回、90kg×6回、
   95kg×2回(止め)、100kg×1回(止め)、
   60kg×10回(止め)。

ダンベル・ベンチプレス:
   20kg×20回(止め)、10kg×30回(止め)。

ダンベル・アームカール:
   1kg×50回、
   2kgから1kgずつ上げて、10kgまで、それぞれ20回、
   7kg×30回、4kg×50回。

インクライン・ダンベル・ベンチプレス:
  16kg×10回(止め)、12kg×20回(止め)、
   8kg×30回(止め)。

ワンハンド・ダンベル・ロウ:
   30kg×10回ずつ、20kg×20回ずつ、
   10kg×30回ずつ。

感じ:

2週間前に診た患者様は、予測通り、
ウイルス性髄膜炎+SIADHだった。
約2週間の入院で無事退院したらしい。

医師になって30年。
現在のようなローテート研修が義務化される前、
まして、神経内科や膠原病内科など
珍しかった時代に、
純粋なリウマチ熱、結節性多発性動脈炎、
Pure Autonomic Failure、心アミロイドーシスなど、
一般内科としては、結構稀な疾患の患者様の
主治医をやらせてもらった。

それでも、まだまだ、初めて遭遇する疾患、
病態は毎年ある。

しかし、問診、診察、最小限の検査から、
理論的に追求結果と、
あらゆる検査をしての結果が
たいてい一致する。

今回の患者様の入院カルテを読んでいくと、
主治医が右往左往しているのがわかった。
散弾銃のように、検査を連発し、
医師、患者様とも徒労に終わる、
そんな繰り返し。

閑話休題。

とんかつの衣で喉を傷つけて、
ようやく治った、トレーニングである。

スクワットはきつかったが、
80kgはやはり軽かった。

久しぶりのシュラッグは+5kgの140kg。
何とかクリア。

ダンベル12kgで肩を温めて、
ベンチプレスをやると、とてもきつい。
スクワットでの乳酸が上腕三頭筋に蓄積する感じ。
それでも100kgは十分な止めできっちり押せた。
かなり慣れてきた。

下りはベンチプレス60kg→ダンベル・ベンチプレス。
とてもきつかった。

間にダンベル・アーム・カールを入れたが、
これもまたきつかった。

インクライン・ダンベル・ベンチプレスと
ワンハンド・ダンベル・ロウをやってクリア。

総重量は、14.470tだった。

ゴムによる肩のインナーマッスルと
ストレッチをやって終了。

検量したら、81.0kg、体脂肪率18.3%だった。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一応一通りやりました。 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる