中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ぐーたら生活の後のトレーニング

<<   作成日時 : 2017/05/08 15:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アルがコテンして、待っている。
画像

寄ってみると、薄めを開けて見ている。
画像

すぐに起き直る。
画像

良くとれば、シャイなのかもしれない。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

内容:

スクワット:60kg×10回、97.5kg×10回。

シュラッグ:130kg×20回。

ベント・オーバー・ロウ:62.5kg×20回。

ダンベル・ベンチプレス: 
  12kg×20回。

ベンチプレス:
  40kg×10回、60kg×2回(止め)、90kg×1回(止め)、
  95kg×1回(止め)、97.5kg×1回(止め)、100kg×1回(止め)。

ダンベル・ベンチプレス:
  30kg×10回(止め)、20kg×20回(止め)、
  10kg×30回(止め)。

ダンベル・アームカール:
  1kg×30回、2kgから1kgずつ上げて、10kgまで。
  それぞれ20回、
   7kg×30回、4kg×50回。

インクライン・ダンベル・ベンチプレス:
  14kg×10回(止め)、10kg×20回(止め)、
  6kg×30回(止め)。

ワンハンド・ダンベル・ロウ:
   30kg×10回ずつ、20kg×20回ずつ、
   10kg×30回ずつ。

感じ:

前回のトレーニングの翌日、
大菩薩嶺(正確には雷岩)にハイキング。
意外にも1年間のブランクは感じず。
調子に乗って白馬岳を予約する始末。

GWはとてもぐーたらの生活。
こんなに休んだのは何年ぶりか?
昨年までは、休みであっても、
トレーニングに明け暮れていた。
だから自宅でぐーたらしていたのは、
今年が何年ぶりか?なのだ。

さて、ジムに着くと、いつもの流れでパワーラックへ。
アップは軽い。
しかし97.5kgは異様に重く感じた。
9回目ぐらいでようやく、「こんなもんだ」とわかった。

無理はせず、シュラッグに進む。
きっちりこなした。

ベント・オーバー・ロウも同様。

さて前回、ベンチプレスをやってみたくなっていた。
ダンベル・ベンチプレス12kgで肩を温めて、
40kgからやってみた。

とても重く感じる。
60kgも同様。
90kgも同様。

ん?同様ってどうよ?!(オヤジギャグ済みません)
確かに手首への負担はあるが、
重さに比例して力が出てくる。
ただ、慣れていないから怖いだけ。

恐る恐る95kg。
さらに重くなったし、降ろしが怖い。
でも挙げはスカッと。

それでも怖いから97.5kgとか、けちな上げ方。
そして100kg。
降ろしに不安があるが、これは
嫌がって降ろしているから。
引く感覚になれば決して重くはない。
挙げもスピーディー。

復帰半年以上だからこんなもんだ。

ダンベル・ベンチプレスに戻って30kgでの止めから。

やはりダンベル・ベンチプレスとベンチプレスは、
筋肉の使い方が違うらしく、
ベンチプレスの重量×回数が大したことないのに、
大胸筋の張りが違う。

何とか10kg30回まで。

その間にダンベル・アーム・カールと
ワンハンド・ダンベル・ロウを入れて。

最後はインクライン・ダンベル・ベンチプレス。

きっちりこなした。

ゴムによる肩のインナーマッスルと
ストレッチをやって終了。

総重量は、12.8225tだった。

検量したら、80.8kg、体脂肪率18.0%。
意外にも大した肥えかたではなかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぐーたら生活の後のトレーニング 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる