中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 左上腕筋痛下でのトレーニング

<<   作成日時 : 2017/03/06 15:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アルが、お庭でコテンしている。
画像
これは眠っているのではなく、
撫でられるのを待っているのだ。

デコを撫でる。
画像

そしてそのまま、耳をつかむ。
画像

そして耳を引っ張る。
画像

決して虐待ではない。
アルが「こうしろ!」と言うのだ。

いや正確には、態度で示す。
アルにはアルなりの「こうして欲しい」という要求があって、
その通りやってやらないと、
起き直って、にらんで「ぶう!」と言い、
もう一度コテンし直す。

デコだけ撫でていると、
「違うだろ!」と起き直り、「ぶう!」
コテンしなおす。

耳も含めて、アルの要求通りにしてやると、
痒くなるまで、コテンのまま撫でられているのだ。

普通に撫でられる時もそうである。
例えば左耳の中をマッサージして欲しい時は、
そうしてもらえるまで、一度拒否して、
それから、左耳を差し出して、
要求通りにしてもらえるまで、
何度も繰り返す。

「左耳の中をやって、って言ってるでしょうが!」

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

スクワット:60kg×10回、95kg×10回、60kg×10回。

シュラッグ:130kg×20回。

ベント・オーバー・ロウ:62.5kg×20回。

デッドリフト:80kg×10回。

ダンベル・ベンチプレス: 
  12kg×20回、16kg×10回、20kg×10回、
  24kg×8回、28kg×8回、
  32kg×6回、36kg×6回。
  30kg×9回(止め)、22kg×13回(止め)
  14kg×20回(止め)、10kg×30回(止め)。

ダンベル・アームカール:
  8kg×20回、10kg×10回、12kg×10回、
  14kg×8回、16kg×8回。
  12kg×10回、9kg×20回、7kg×30回。

インクライン・ダンベル・ベンチプレス:
  14kg×10回(止め)、10kg×20回(止め)、
  6kg×30回(止め)。

ワンハンド・ダンベル・ロウ:
   30kg×10回ずつ、20kg×20回ずつ。

ダンベル・フライ:10kg×10回、5kg×20回。

トライセプス・ダウン(ワイヤー):
  40kg×20回、20kg×30回。

感じ:

先週は、遠刈田温泉の大忠に行った。
とても良い宿で、楽しい旅であった。
料理は、特に野菜の調理が絶品であり、
またアルコールを含め飲み放題、
リーズナブルな価格と、
近くにあったら何度も行きたい宿である。

カメラは持っていったが、一枚も撮らず。
最近歳のせいか、料理の写真を撮ったりすると
食べきれない。
蔵王が見えたが、カメラのことを忘れていたし。

と言うわけで、ブランク明けなのだが、
スクワットをやると、軽い。
95kgでは、呼吸は厳しかったが、
力的にはかなり余裕。
低酸素での頭痛もなかったので、
下りの60kgもやった。

シュラッグはきっちり、
ベント・オーバー・ロウもきっちり。

デッドリフトは、80kgにして、
やはりきっちり。
まあ、軽い重量だから当然。

ダンベル・ベンチプレスは順調に、
しかし下りは結構厳しかった。

ダンベル・アーム・カールは、
左の上腕筋が痛くてしょうがなかった。
これは最近徐々に悪化している。
先週の休みでも回復していない。
フォームが悪いのか?

インクライン・ダンベル・ベンチプレスは、
かなりきつかったが、何とかクリア。

トライセプス・ダウンでは、
30回のセットを20kgでやったら、軽すぎた。

ワンハンド・ダンベル・ロウはきっちりできた。

ダンベル・フライをしっかりやってみた。

ゴムによる肩のインナーマッスルと
ストレッチをやって終了。

総重量は、18.320tだった。

検量したら、80.8kg、体脂肪率19.3%であった。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
左上腕筋痛下でのトレーニング 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる