中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 膝痛にて、ダンベルだけ。

<<   作成日時 : 2016/12/19 12:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アルの写真は、ワンパターンである。
画像

シャッターチャンス!と思っても、
カメラを向けた途端、逃げてしまう。

撮れるのは、寝ている時と、
トイレの時ぐらい。

トイレ中でも、カメラを向けると、怒り出す。
画像

何撮っているんだよう!!
画像

無許可で撮影される芸能人のようである。

アルには、「神対応」はできないらしい。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング


内容:

ダンベル・ベンチプレス: 
  12kg×20回、16kg×10回、20kg×10回、
  24kg×8回、28kg×8回、
  32kg×8回、36kg×6回。
  30kg×8回(止め)、20kg×10回(止め)
  12kg×20回(止め)、8kg×30回(止め)。

ダンベル・アームカール:
  8kg×20回、10kg×10回、12kg×10回、
  14kg×8回、16kg×8回。
  8kg×30回、8kg×20回。

インクライン・ダンベル・ベンチプレス:
  12kg×10回(止め)、
  8kg×20回(止め)、4kg×30回(止め)

ワンハンド・ダンベル・ロウ:
  20kg×10回ずつ、12kg×20回ずつ。

ハンマー・ハイロウ(マシン):
  両側10kgずつで、40回。


感じ:

スクワットやデッドリフトで
重い重量をやらなくなって、
身長の縮みがなくなった。

と喜んだのもつかの間。
寒くなって、急に右膝が痛くなった。
平地歩行ではなんともないが、
階段では痛くて痛くて。

私の患者様たちの仲間入りである。
医師なのに、高齢者仲間のように、
「最近は膝が痛くてねぇ」などと、
お互いに話すこの頃である。

でも、
あまり効かない薬を処方したり、
治るはずもない痛みを、治るように説明したり、
整形外科受診を薦めたり、
ごまかしたり、、、、。
そんなことをするより、
仲間の話をした方が、患者様は救われるらしい。

粉を吹いている皮膚や、
掻き壊しなどを見せても、仲間になれる。

閑話休題。

膝が痛いときにスクワットは良くない。
スクワットをやらずに済ますのに、
これほど恰好の理由はない。

ということで、ダンベル・ベンチプレスから開始。
いつもながらに、登りはきつい。
「もう無理じゃないか?」と感じてから、
1,2回はやらないと。

そして下りが楽かといえばそうではなく、
数をやると、筋肉疲労を乗り越えて、
数回、十数回とやっていく。

ダンベル・アーム・カールも間に入れて。
何とかクリアした。

インクライン・ダンベル・ベンチプレスも、
動かない大胸筋を酷使して、クリア。


さて、何か物足りない。
しょうがないので、ワンハンド・ダンベル・ロウをやった。
久しぶりだが、きっちり広背筋に集中して、
かなり効いた。

おまけで、ハンマー・ハイロウ(マシン)をやった。

ゴムによる肩のインナーマッスルと、
ストレッチをやって終了。

総重量は、9.2tだった。

検量したら82.0kg、体脂肪率18.2%だった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
膝痛にて、ダンベルだけ。 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる