中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ベンチプレス:サイクル外

<<   作成日時 : 2016/06/10 22:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の一枚はこれ。
題して、「足の臭い、大好き」
画像
(本当)

東京プリンの「関西人1」で、
「納豆の香り、靴下みたい」という歌詞がある。

アルは納豆が好きなのか??

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:ベンチプレス

内容:

アップ:10kgダンベルとバーのみ。
メイン:60kg(止め)×10回、70kg(止め)×10回、
    80kg(止め)×10回。
補助:65kg(止め)×10回。

感じ:

1週間、トレーニングを休んだ。
精神的にも身体的にも無理があったため。

この休養にても
右肩は完全には回復していない。

このような時は、何年も前に教わったことと、
2週間前にT大師匠と、Fさんから教わったことを
マージして、やってみるしかない。
今回からは、重量ではなく質で追い込むことにした。

ボトムで0.5秒以上止めて挙げる方法。
普通なら、降ろしてすぐに「1」で挙げるのを、
降ろして、「1」と数える間止める。
そして挙げる。
試合での、厳しい審判と同じ止めをイメージする。

今までは、「1, 2, 3、、、」と進むのを、
「1, 1, 2, 2, 3, 3、、、、」と進む。

まずは肩を温めるため、
10kgのダンベルで20回。
バーだけで、止めながら10回やったら、
それだけで大胸筋が張った。
やはりブランク明けだから。

普通にやるよりもかなりの負荷が
予測されるから、至適重量がわからない。
そこでまず、60kgから開始した。

すると、ラックアウト、ホールドは軽い。
前半は余裕である。
しかし後半になると、かなりきつい。
それでもまだ余裕でクリアした。

インターバル3分で、2セット目。
70kgとしてみた。
やはりラックアウト、ホールドは軽い。
しかし4あたりからきつくなり、
9,10はかなり厳しかった。
そのため10では、止めが短かった。

インターバル6分で3セット目。
80kgに上げたが、やはりはじめは余裕。
しかしすぐにきつくなって、
8からは一呼吸ずつ入れざるを得ず。
10はかなり厳しく、足も使った。
しかし、止めはきっちりやった。

補助セットも、止めで10回。

右肩は痛かったが、重量が軽いせいで、
前回の痛みの1/10程度。

このやり方で少しずつ上げていく予定。


補助トレーニング

内容:

プリーチャー・アームカール:
     30kg×10回、3セット。
ダンベル・ベンチプレス:
    12kg×40回、20回。
ダンベル・アームカール:
     7kg×30回、20回。
トライセプス・ダウン:
    25kg×20回、×10回、
    15kg×30回。

感じ:

プリーチャー・アームカールは、
きつかったが、何とかクリア。

ダンベル・ベンチプレスは、
結構良くできた。
それはベンチプレスで
全力を出し切っていないからだろう。

ダンベル・アームカールをやると、
上腕二頭筋は意外にブランクの影響を
受けにくいとわかった。

トライセプス・ダウンも、
いつも通りできた。

ゴムによる肩のインナーマッスルと
ストレッチをやって終了。

検量したら、82.95kgだった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベンチプレス:サイクル外 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる