中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ベンチプレス:第四週

<<   作成日時 : 2016/01/29 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の一枚はこれ。
題して「なでさせてやるよ」
画像

なでられていても、
あくまでも、態度は上から目線。

中年になって、アルはふてぶてしくなった。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:ベンチプレス

内容:

アップ:60kg×10回、90kg×10回、
    100kg×2回、110kg×1回。
メイン:95kg×7回、3セット。
補助:なし。

感じ:

疲れたが、何とか思いとどまって、
ジムに着いた。

ストレッチで、すでに右肩に激痛。
25日のダンベル・ショルダープレスが
逆効果だったのか?

念入りに、F師匠から教わった、
ゴムによる肩のストレッチをしたが、
バーだけでも、60kgでも90kgでも、
右肩が痛い。
もちろん重量につれて痛みも増す。
100kgは痛みとの闘い。
無理かとも思ったが、110kgをやると、
痛みは消えず、それでも何とか押し切れた。

前回と同じくらい、力がない。
まして痛みとの闘いで、力が出せない。

それでも95kgでの7回、3セットに挑戦。
1セット目は、一気にいけたのは3まで。
一呼吸入れて、4,5.
やっと右肩の痛みが消えた。
6,7とぎりぎりの感じ。

インターバル6分で2セット目。
まだまだ右肩は痛い。
4からがつらくて、
本当にぎりぎりの感じでクリア。

インターバル7分では、ダメージが残り過ぎ、
10分まで様子をみた。
しかし、左の上腕三頭筋には
かなりのダメージ残っている。
2セット目の厳しさを考えると、
3セット目なんて無理である。

それでも「できるだけやろう」
「最後まであきらめずに」と決意して、
3セット目に突入。
2で右肩の痛みが消えた。
3で、「行ける」と思った。
でも4がきつく、足を使った。
それでも5,6と刻んで、ぎりぎり。
もうダメかと思ったが、
7を降ろして、スティッキングでの減速があって、
それでも押し切れた。

考えてみたら、最後の挙げは、
120kg以上では普通の減速であった。
つまり、限界はもっと先にあったのに、
心が負けていたのだ。

また、数で追い込むトレーニングが、
後半での落ち込みを少なくしているらしい。


補助トレーニング

内容:

プリーチャー・アームカール:
     30kg×10回、3セット。
ダンベル・アームカール:
    6kg×30回、×20回。
ダンベル・ベンチプレス:
    12kg×50回。

感じ:

久々にプリーチャー・アームカールをやった。
3セット目は、6から、
2回ずつで刻むほどきつかった。
ダンベル・アームカールで追い込んだ。

ダンベル・ベンチプレスは、
何とか、ぎりぎり50回できた。

 
ゴムによる肩のインナーマッスルと
ストレッチをやって終了。

T師匠が見ていてくれただけで、
力が出せた。


検量したら、83.00kgだった。
どんどん減っていくことには、
歯止めがかかったようである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベンチプレス:第四週 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる