中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 明けましておめでとうございます(ベンチプレス:第二週)

<<   作成日時 : 2016/01/01 20:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

読者の皆様、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


さて、今日の一枚はこれ。
題して「何か?!」(シャー・アズナブル風)
画像

ちなみに、この後、
酔っぱらって、人間が床に寝て、
「アルちゃん助けて」をやると、
遠くから、冷めた眼で見る。

「正気か?」(やはりシャー・アズナブル風)

ウサギのくせに、ヒトより偉いのである。


ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:ベンチプレス

内容:

アップ:60kg×10回、100kg×2回、110kg×1回。
メイン:85kg×9回、3セット。
補助:なし。

感じ:

元旦に、トレーニングする方もする方だが、
ジムを開ける方も開ける方である。

母を実家に送って、自宅に着いて、
悩みつつも、ジムに向かう。

初めて車で来てみたが、
案の定、駐車場には、ほかに1台のみ。
元旦早々、トレーニングするやるがいるのか?

・・・・・たくさんいるのである。
ベンチプレス台は、満員であるし、
マシンも、トレッドミルも結構使われている。
いつもより混んでいる??

しょうがないので、パワーラックに
ダンベル用の1ベンチ台を設置して、
ベンチプレスを始めた。

試合用のベンチ台よりも、
このジムのベンチ台は、クッション一つ低い。
そして、ダンベル用のベンチ台は、
さらにクッション1つ低い。
そして1-2cmほど狭い。

それでもアップはいつもの感じで進んだ。
病み上がりのブランク後とは思えない。

メインは、+5kgの85kgでの9回、3セット。
1セット目はきつかったが、
ブレが少ない。
どうやら台が狭いおかげで、
肩のインナーマッスルを十分使えているらしい。
余裕でクリア。

インターバル5分で2セット目。
もちろん1セット目よりもきつかったが、
やはり余裕を残してクリア。

その後、普通のベンチ台に置いてある、
補助用のステップについて、
トレーナーと意見交換したので、
インターバルは10分ぐらいになった。

3セット目は後半きつくなったが、
ぎりぎりではなくクリアした。


補助トレーニング

内容:

プリーチャー・アームカール:
     10kg×10回、3セット。
ダンベル・アームカール:
    6kg×30回、×20回。
ダンベル・ベンチプレス:
    12kg×50回。

感じ:

ベンチプレスだけで終わりにしようと思ったが、
そのころには、仲間が数人集まっていたので、
補助トレーニングもやることにした。

久々のプリーチャー・アームカールだが、
3セット目は、6,7,8,9,10と
休み休みとなった。

ダンベル・アームカールはまずまず。

ダンベル・ベンチプレスは、
40回が限界かと思ったが、
あきらめずに、50回クリア。


ゴムによる肩のインナーマッスルと
ストレッチをやって終了。

検量したら、83.25kgだった。
やはり昨夜、大食いをしたし、
今朝は、2.5杯のごはんを食べたから。


PC炎上

実は、前回の記事を書いた夜。
突然、PCが落ちた。

前兆はあった。
予期せぬサージがあったと
UEFI画面で出てきたが、
無視して、運用を続けた結果、落ちたのである。

5Vラインは生きている。
12Vラインがだめなようだ。
電源ボタンを押しても、すぐ落ちる。

HX-850iは飛んでしまったらしい、と思った。

改めて、MSI GTX 960 GAMING 4Gの
消費電力は、148Wだが、
推奨電源を調べると、何と!500Wとのこと。
これでは、850Wでは過負荷になるのは当然
(とその時は思った)。

しょうがないので、HX-12000iを発注。
今日、到着(便利な世の中である)。
もちろん換装。

スイッチオン!!
すると、起動した途端、
グラボから煙が立ち上って落ちた。

自分ではんだ付けした回路だって、
なかなか、煙は出ない。

まして組み立てるだけのPCで、
何故に煙??

すぐに電源を落とし、グラボを抜いて、
水枕をはずすと、
ソケットに一番近いMOS-FETに熱の跡。
これがショートして、12Vラインが落ちたのだ。

水枕は全く影響を与えていないと思われ、
グラボ単独での短絡的損壊だろう。

水冷にした時点で、保障対象ではないので、
あきらめるしかない。

幸い、CPU内臓のGPUで立ち上がって、
現在シングルモニターでこのブログを書いている。

もちろん、ダブルモニターも可能だし、
Skylakeは最大トリプルモニターにも
対応している(たぶん)。
だが、MAXIMUS [ HEROには2系統の
ビデオ出力はない。
試しに、ダブルモニターにしたら、
リフレッシュのたびに、真っ暗になるから、
やはり、グラボが必要らしい。

反面、グラボを水冷化して、良かったのは、
見た目だけだった。
GPUの発熱をCPUと同じ系統の水冷とすると、
480mmラジエーターでも水温が上がる。
もちろん、ラジエーターのファンを
高回転で回せば良いが、
それではうるさい。
それにCPUのO.C.耐性も下がる。

でももしかしたら、この飛んだMOS-FETが
異常発熱して、
クーラントを熱していただけかもしれない。

ゲームをやらない私には、
やはり、空冷のグラボで良いと、
STRIX-GTX960-DC2OC-4GD5を買うことにした。
結局、ASUSになった。

それにしても、長年貯めた、へそくりが、
すっかりパ〜になったし、
「火が出るなんて、やはり自作PCは危険ね」
という、誤解を妻に植え付けることになった。

正月早々、とんだ災難である。

グラボを取り除いたら、
CPUの温度も、クーラントの温度も、
10℃以上下がった。

総括。
おかしな挙動がある時は、
いろいろ工夫する前に、
初期不良を疑え。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
明けましておめでとうございます(ベンチプレス:第二週) 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる