中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スクワット:ピーキング第八週

<<   作成日時 : 2015/11/16 15:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ケージの中、アルが伸びあがっている。
画像

そして飛び上がる。
画像

ロフトに上ると、
カメラをガン見。
画像

「何か問題でも?!」

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:スクワット


内容:

アップ:60kg×6回(ノーベルト、リストラップなし)、100kg×1回、
    130kg×1回(パワーベルト)、
     150kg×1回(SBDニースリーブM)、160kg×1回。
試合形式:170kg×1回。
メイン:なし。
補助:60kg×10回。


感じ:

デッドリフトも、ベンチプレスも伸びない。
昨年の重量=自己ベストをようやく
達成したところでつまずいている。
スクワットも前回やっと
自己ベストを2.5kg更新した程度。

この1年間のトレーニングは何だったのか。

そんな中、昨日は介護帰省だったが、
母の認知症もかなり厳しく、
それも手伝ってか、疲労感が強すぎた。

もう試合に出たくない、
ただでさえ、公私ともども厳しいのだ。
試合だって、パワーリフティング自体だって、
やめても誰にも非難はされない。
楽になれる。
そんな弱気な考えが頭を占めていた。

本日は、かなり疲労が抜けて、
少しだけやる気も戻った。
それでも、右肩は痛く、
ゴムによる肩のストレッチ、
担ぎストレッチを5セットやって、
ようやく担げる関節可動域を確保。

ジムに着いて、担いでみると、
やはり右肩が痛く、
ゴムによるストレッチを繰り返しながら、
5回目にようやく許せる手幅で担げた。
しかし、担ぐだけで脂汗が出る。

今回は、アップの最初から、切り返しを意識した。
いつもなら、軽い重量では、
無造作に一番下まで落としていたが、
60kgでも、切り返しを白判定ぎりぎりにコントロール。
100kgではそのせいか、軽く感じた。

130kgもきっちりクリアして、
SBDのニースリーブを装着。

このSBDのニースリーブの装着、
大変なのだ。
前回は、きつくて、10分以上格闘したが、
今回は、ベビーパウダーを使用。
それでも装着は大変だったが、
前回よりはまし。

後で考えてみると、装着時、
遠位端も近位端も、折り返しが甘かった。
結局皮膚に接触する面積が増えて、
摩擦が大きかったらしい。
折り返した端がくっつくまで、
折り返しを深くすると、少しは滑りやすい。
指を入れて、接触面をはがしながら、
一部ずつずり上げていく。

150kgでは、スティッキングでの減速はなし。
155kgは飛ばして、160kgに進むと、
スティッキングでの減速が生じたが、
ここからが本来の重量なのだと感じる。

165kgでは、スティッキングでの減速が
さらにきつくなったが、ぎりぎりではない。

167.5kgにするか、170kgにするか悩んだ。
スクワットでは、まして試合直前の今は、
潰れたら、そのイメージが払拭できなくなる。
限界で潰れたら、無傷では済まないだろう。
試合に出たくないどころか、
出られなくなるだろう。

だが、前回と同じ167.5kgを挙げても、
逃げた心になる。

怖くて怖くてしょうがなかったが、
勇気を振り絞って、170kgを積んだ。

Nトレーナーに合図と深さを見てもらって、
心の中で試合のコールを再現。
「重量170kg、男子83kg級、JH選手、
個人での参加です」
「バーズ・ローデッド」
度胸一発担ぐと、重いったらありゃしない。

ボトムで左が深く、右は白判定ぎりぎりになり、
それが挙げで、バランスを崩した。
しかしすぐに修正。
すると、止まったと感じた。
しかし、主観的に止まったと感じても、
止まっていないのだ、と瞬時に思い直したら、
主観的にも、動き始めた。

成功だった。
深さも十分の判定。

昨年の第三試技の165kgでは、
大胸筋さえも使って、全身で挙げたし、
止まったどころか落ちたと感じたから、
今回はずっと良い挙げであった。
昨年の挙げなら、172.5kgまでいける。

スクワットだけは、この1年の成果が出ている。
また、今回の恐怖は、
この1年間の、どんなことよりも、
強い恐怖だった。
それを乗り越えたことで、
一つ、心の限界を超えることができた。

何となく、60kgを10回やっておいた。

ストレッチをやって終了。

検量したら、83.3kgだった。
まだまだ安心できる体重ではない。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スクワット:ピーキング第八週 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる