中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スクワット:ピーキング第七週

<<   作成日時 : 2015/11/08 15:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アルがケージの扉に噛みついている。
画像
「ムッキー!!」

お目当ては、バナナ。
扉を開けると、身を乗り出す。
画像

そして引ったくってケージに戻る。
画像

誰も盗らないから、
安心して召し上がれ。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:

アップ:60kg×6回(ノーベルト、リストラップなし)、100kg×1回、
    130kg×1回、150kg×1回(SBDニースリーブM)
    155kg×1回、160kg×1回、165kg×1回。
試合形式:167.5kg×1回。
メイン:145kg×2回。
補助:なし。


感じ:

雨の中、ジムに着くと、
久しぶりにMさんに会った。

アップをすると、重い。
150kgではスティッキングでの減速があった。
明らかに、前回よりも調子が悪い。
登山の疲れよりも、
仕事の疲れの方が強いのか。

155kgでは、スティッキングの減速が強くなった。
160kgでは、「挙がらないのでは?」
という感じまでした。

調子が悪いだけでなく、
心まで弱い。
だから気合を入れなおして、
165kgに挑戦。
スティッキングで止まりそうになるが、
挙げきれた。

さて、本日の目標は、自己ベスト更新の
167.5kgである。
両側に1.25kgを付けるのだが、
ヨコ師匠の言うように「おちょこみたいなもの」
とは思えない。
それでも、それほど重くは感じない。

担ぐと、165kgと同じ感じである。
Iコーチに合図を出してもらい、
降ろして、挙げる。
スティッキングでほとんど止まった感覚。
それでも「絶対に挙げる」という
決意でもう一度挙げに転じ、
挙げきれた。

もちろん客観的には止まっていないのだろう。
昨年の試合、第三試技では
本当に止まったと思った。
しかし動画で見るとゆっくりと動いていた。

あの時は、「もうダメだ」と思ったのに、
アナウンス(たぶん北村選手)の
「上がってこい」という励ましで、
「ダメじゃないのか」と思い返し、
挙げきれたのだった。

今日の感じは、昨年の第三試技より、
自分自身で、「挙がる」と確信できていた。

なんにせよ、自己ベスト更新である。

メインは、145kgで軽く2回の予定。
しかし担いで降ろすと、
とても重く、150kgより重く感じた。
しかし2回目は、それほどでもなく、
やはり145kgだとわかった。


ストレッチをやって終了。

検量したら、82.9kgだった。

去年のようにバクバク食べて、
あと1kg体重を増やせたら、
楽なのだけれど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スクワット:ピーキング第七週 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる