中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ベンチプレス:ピーキング第五週

<<   作成日時 : 2015/11/06 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の一枚はこれ。
題して、「観念ーその2」
画像

単に疲れたのである。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:ベンチプレス

内容:

アップ:60kg×6回、105kg×1回(止め)、115kg×1回(止め)
    120kg×1回(止め)、125kg×1回(止め)
試合形式:127.5kg×1失敗、×1成功。
メイン:120kg×2回、×2回(2回目は尻浮き)
補助:なし。


感じ:

相変わらず仕事は大変である。
往復1.5時間の緊急往診もこなして、
予定よりも30分遅れで終了。

さらに様々な薄氷を踏む努力にて、
いつもより早くジムに着いた。

アップをする。
脇を締めてのフォームがうまくできない。
105kgで右肩が痛み、
115kgで超越できた。
120kgではスティッキングでの減速あり。
125kgでは、スティッキングで
止まりそうになった。

どう考えても127.5kgは無理である。
しかし、もう一度フォームを見直し、
いつものTコーチに合図とチェックを
お願いして、やってみた。

すると、「挙げきれない」と思った。
補助なしだから潰れる!と思って、
反射的に尻が浮いた。
もちろん、赤判定。

どうしようと悩んだが、
力的には、尻は浮かさず挙がったと
分析できたから、
10分のインターバルをとって、再挑戦。

ラックアウトはいつものように。
足幅を狭めて、大腿内側で台を挟む。
つまり足を使うのだ。

肩を外旋しながら、肘を伸ばしてロック。
そうしながらお尻を降ろす。
スタートで降ろすと、ちょっとだけ重量に慣れた。
プレスの合図で、またして、
「無理か?」と思った。
尻が浮きかけたが、何とか尻は付けたまま、
ぎりぎりでクリア。
白2つ、赤1つで、成功。

練習での自己ベストが挙がった。
これで3種とも自己ベストまで到達。

しかし、これからがなくては、
昨年と同じだ。


120kgでのメインセットでは、
軌道が安定せず。
フォームもめちゃめちゃ。

その後、95kg、60kg、バーだけで、
フォームの確認をする。

グリップはやはり以前のやり方でOK.
ラックアウトの時も以前のやり方でOK.
足幅は狭くして、大腿でバーを挟む。
尻を着ける前に、肩を外旋させて肘をロックする。
降ろしは、肘を垂直に降ろす。
脇は開かない。
でも無理に締めると逆にまた肩を痛める。
脇の締めは、ホールドの時の
肩の外旋だけで良い。

などの、改良点がわかった。

ピーキング後半で
フォームの改良をやるのは、遅すぎるが、
重量が上がらないと、
フォームの問題が顕在化しないから
やむを得ないだろう。


その後、デッドリフトのフォーム改良をやった。
バーから、バー1本から1.5本、脛を離して
取りに行く。
すると、上体が起きて、とても良い。

11/4のフォームでは、
やはり上体が前傾しすぎていた。

60kg、140kg、160kgと確認した。


ゴムによる肩のインナーマッスルと
ストレッチをやって終了。

検量したら、83.10kgだった。
まずまずである。

昨年よりも1kg少ない体重で、
同等の結果である。

昨年は、何故ここまで挙がるのか、
全く不明と書かれていた。

今年は、何故これほど挙がらないのか、
と思う。
ただ、原因はフォームと疲れである、
とわかっていることが違う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベンチプレス:ピーキング第五週 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる