中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スクワット:ピーキング第六週

<<   作成日時 : 2015/11/02 13:31   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

グルーミング中のアル。
背中が終わって、おなかである。
画像

アルにとって、この姿勢は
とても嫌ならしく、
暴れるので、前足をがっちりキープ。
画像

しかし、ちょっと気を許すと、
暴れだす。
画像

ウサギではなく、ネズミのようだ。
またインフルエンザの予防接種を
嫌がって暴れる子供にも似ている。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:

アップ:60kg×6回(ノーベルト、リストラップなし)、100kg×1回、
    130kg×1回、150kg×1回(SBDニースリーブM)
    160kg×1回。
試合形式:165kg×1回。
メイン:なし。
補助:なし。


感じ:

塔ノ岳登山はとてもきつく、
翌日の昨日は、
起立筋、大腿内転筋、殿筋、
ハムストリングス、ヒラメ筋とも筋肉痛。
腓腹筋が大丈夫なのがよくわからない。
おそらく、下りでは、膝を曲げて、
それで足関節を支えるから、
ヒラメ筋に効くのだろう。

昨日は階段すらやっとのことだったから、
スパEASに行った。
誕生月はタダ、同伴者は半額ってところが、
EASの良いところ。

お風呂で温まって、
ふと見ると、人気の整体に空きがある。
そこでやってもらった。

Thi-LaのTさん(オールバックの男性)、
絶妙なもみほぐしで、
足と腰をやってくれた。
痛みで叫ぶぎりぎりの強さ。

もう一度温泉で温まったが、
翌日=今日のスクワットは不可能と思って眠った。

今朝起きたら、筋肉痛は
ヒラメ筋だけになっていた。
スクワットができそうだった。

ストレッチをやってみると、
殿筋、内転筋、大腿四頭筋外側などに、
筋肉痛が残る。
しかし一か八か、スクワットに行くしかない。

強い風と雨の中、ジムに着いて、
アップを行う。

重い。
60kgでも、後半はきつくなる。
100kgは1回だったが、重いのなんの。

しかし。
経験上、このように疲れがたまった時は、
一発の力は残る(はず)。
だから100kgは1回のみ。

弱気になったら飲まれるので、
130kgでは、ニースリーブなしでやった。
重かったが、難なくクリア。
膝がちょっと痛かった。

ニースリーブをつけての150kg。
重さに慣れてきて、
スティッキングでの減速もなく挙げられた。

155kgで刻んでいくことも考えたが、
スタミナがない今日は、
一気に160kgとしてみた。
すると、担ぎですでに重い。
歩くのもやっとである。

スティッキングでの減速も強く、
こじりも入り、ぎりぎりの感じである。

困った。
前回162.5kgがぎりぎりだったし、
塔ノ岳登山の影響はかなりのものだ。
本日の目標である、165kgなんて
挙がる気がしない。
試合前に潰れたら取り返しがつかないし。

しかし、逃げたら、次回もきついだろう。

悩みつつ、身体は自動的に
165kgを積んでいた。
あとは、この1年間のトレーニングと、
自分を信じるしかない。

1年ぶりのNコーチに合図と
深さのチェックをお願いして。
試合でのコールを心の中でやって、
度胸一発担ぐと、意外にも軽く感じた。
降ろしでも切り返しでもきっちり。
スティッキングでの減速はもちろんあったが、
体感的には、160kgよりも軽く、
きっちりクリアした。


これでデッドリフトに続いて、
スクワットでも自己ベストを挙げた。

今日の感じなら170kgは挙がるだろう。

尚、メインセットは、塔ノ岳登山として、
ここで終了。


ストレッチをやって終了。

検量したら、82.9kgだった。
登山はやはり痩せます。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スクワット:ピーキング第六週 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる