中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スクワット:ピーキング第四週

<<   作成日時 : 2015/10/19 12:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お庭の外をパトロールしたあと、
くつろぐ、アル。
画像
必ず、何かに身体を接して休む。

それにしても、飼い主にお尻を向けるとは、
とても失礼である。

しょうがないので、お尻を激写。
画像
尻尾が、白いのは、
アルのチャームポイント。

顔を撮ると、無視された。
画像

またしても、換毛が始まって、
ハゲだらけの、とても貧相なアルなのだ。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:

アップ:60kg×6回(ノーベルト、リストラップなし)、100kg×2回、
    130kg×2回(SBDニースリーブM)、150kg×1回
     155kg×1回、157.5kg×1回。
試合形式:160kg×1回。
メイン:140kg×4回。
補助:60kg×10回。


感じ:

昨日は食べまくった。
朝がカツカレー、昼がハンバーグ、
夜は何だったかな。
三食、満腹よりもずっと食べた。

今朝の食後の体重は、83.5kgだった。
うーん、やはりピーキング期間は、
食べても体重が減る。

アップをすると、重くも軽くもない。
100kgもいつもの嫌な感じはなく、
130kgはゆっくりきっちり。
150kgも深くやって、余裕。
155kgでもやはり余裕あり。
157.5kgでは、きつかったし、
スティッキングでの減速もあったが、
前回よりもずっと楽。

さて、160kgだ。
昨年の練習での最高重量である。
しかも、昨年のピーキングよりも、
体重は1〜2kg減らして、
なのに、挙げの感覚としては
確実に厳しい状況である。
とても怖い。

しかしやるしかないのだ。
担いで歩くととんでもなく重い。
降ろしは十分な深さ。
挙げでは、スティッキングで、
少しだけこじったが(注)、すぐに修正した。
減速はかなりきつかったから、
心ではぎりぎりと感じた。
でも、潰れる感覚は一切なく、
また力を出し切っていない感じ。

注:
 重くなると、真っすぐ挙げられなくなる。
 ボトムからスティッキングで、
 尻が先行し、そこから立て直す感じになる。
 腰に負担がかかるからやりたくないが、
 限界付近では、思いっきりこじることになる。

メインは、140kgでの4回。
やってみると、重いは、重いが、
137.5kgと同じ感じ。
3まで一気、一呼吸入れて4をクリア。
こじらず挙げたが、
それでも160kgよりもきつかった。

今年のピーキングが
昨年に比してつらいのは、
減量しながらである、それもある。
しかし心が弱いらしい。

1年間0のトレーニングと、
自分の力を信じて、
一歩ずつ、恐怖を克服していくしかない。

軽く補助セットを10回やった。



補助トレーニング

内容:

シュラッグ(パワーラック):
    メイン:195kg×8回、2セット。
    補助:なし。
ベント・オーバー・ロウ(パワーラック):
   深く前傾して、デッドリフトと同じグリップ:
   メイン:120kg×6回、2セット。
   補助:なし。
シットアップ:最下段:15回、3セット。
シーテッド・ロウ(マシン):
   メイン:112kg×6回、2セット。
    補助:なし。

感じ:

前回は腰痛でやめた補助トレーニング。
今回は腰痛は軽微なのでやってみた。

シュラッグは、195kgで余裕があった。

ベント・オーバー・ロウでは、
本当は110kgでやるべきところ、
120kgでやってしまった。
フォームは乱れ、右腰に激痛。

シットアップはまずまず。
腹直筋がつることはなかった。

シーテッド・ロウでは、
112kgでぎりぎりできた。

ストレッチをやって終了。

検量したら、82.7kgだった。

やはり食べないといけない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スクワット:ピーキング第四週 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる