中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ベンチプレス:ピーキング第四週

<<   作成日時 : 2015/10/28 22:46   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

今日の一枚はこれ。
題して「頭皮マッサージ」
画像

脱毛への対処の基本は、
頭皮マッサージである。

ただし、アルのハゲは背中。
だからこの頭皮マッサージは
単に気持ち良いだけ。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:ベンチプレス

内容:

アップ:60kg×6回、100kg×1回(止め)、110kg×1回(止め)
    115kg×1回(止め)、120kg×1回(止め)、
     122.5kg×1回(止め)、125kg×1回(止め)
試合形式:なし。
メイン:なし。
補助:なし。


感じ:

10/30はジムが休み。
そこで、10/29にベンチプレス、
逆算して、10/27にデッドリフトの予定だった。
しかし、10/27、つまり昨日は、
緊急往診で、遅くなり、デッドリフトはできず。

修正案として、今日デッドリフト、
明日ベンチプレスとすべきところ、
何を思ったのか、本日に
ベンチプレスとデッドリフトを
やってみようと思った。

しかし、アクシデント。
帰りがけに寄ったトイレの、
蝶番側に右手人差し指を挟んだ。
かなり大きな金属製の扉だし、
蝶番側なので、かなりの力がかかった。
メキっといったような気もする。
痛いのなんの。

しばらくして、痛みが去ったこと、
Malgaigneの圧痛点がなかったことから、
骨折は免れた(と思う)。

人差し指は最も力を入れない指だから、
トレーニングを強行した。

前回痛めた、右肩の痛みは
かなりのものだから、
脇を締めて、肘を締めてやっても、
60kgから右肩に激痛。

その上、ベンチ台が空いていなくて、
仲間のインターバルに入れてもらったから、
ラックが5cm低い。
だからラックアウトが妙に重い。
また重量も合わせたから、
90kgのところ100kg、
105kgのところ110kgとなった。

どんどん痛くなる右肩。
115kgではその痛みがピークに達して、
冷や汗を流しながら我慢した。

120kgでは、ついに痛みが和らいだ。
というより、感じにくくなった。
それでも痛みを我慢して、
意識的に右を引くのは、
とても強い意思の力が必要だ。
しかし、まだ脇の締めが足りない。

122.5kgでは、ようやく脇の締めが良い感じ。
しかし、慣れていないのと、
重いのとで、頭側に軌道が流れた。
ラックに当たる前に何とか修正して、
ぎりぎりで挙がった感じである。

脇を締めたら、足側に抑え込むように
挙げないと、頭側に流れるのだった。
やっと思い出した。

悩んだが、125kgに挑戦することにした。
もちろん補助はなし。
自分の力を信じるしかない。
ベンチ台に寝ている間は、
右肩の痛みを感じないのが幸いである。

ラックアウトして、脇と肘を締めると、
菱形筋も締まる。
降ろしでは心が負けそうになるが、
甘めに止めて、挙げはきつい。
思わず、尻から荷重が抜けるが、
浮かせず、ぎりぎりで押し切れた。

何とか、フォームを回復し、
また右肩の痛みも克服できた。
もちろん、来週からも
フォーム改善の努力は必要だし、
右肩も毎回痛みを乗り越える
(感じなくなるまでやる)必要がある。

しかし前進の糸口はつかめた。

以上でベンチプレスは終了し、
デッドリフトをやった。

しかし、とても重く、190kgしか引けず、
197.5kgは、浮かせただけであった。

まあ、そう簡単に自己ベストを超えた
重量が引けるほど、甘くはない。


ストレッチを入念にやって終了。

検量したら、83.25kgだった。
10/25に暴飲暴食をしたら、
途端に体重が増えた。

また、昼食はおにぎり1個にするしかない。

今年のピーキングは、
これまでの大会経験の中で、
最も、そしてはるかに厳しい。

現在、右手人差し指は、結構痛い。
しかし右肩は軽度の痛みなのが幸い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あれ、B1タイプじゃなかったでしたっけ?B1なら人差し指を中心にグリップしますよ?力も入れます
ヨコ
2015/10/29 20:09
ヨコ師匠、コメントありがとうございます。
ご指摘の通りです。ただ、重さの大部分は掌にかかるので、指の負担が少ないという意味でした。
手関節を背屈するように三土手さんに教わりましたが、手関節を痛めてから、背屈は少なくなっています。また痛めたのは、基節骨なので、がっちり握っても中手骨の骨頭部分の肉で、痛めた部位は案外負担が少なかったのです。
JH
2015/10/29 20:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベンチプレス:ピーキング第四週 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる