中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ベンチプレス:第0週

<<   作成日時 : 2015/06/12 21:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の一枚はこれ。
題して「真剣」
画像

写真を撮られることをとても嫌うアルだが、
トイレで真剣に踏ん張っている時は、
写真を撮っても、微動だにしない。

何を考えているんだろう。


ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:ベンチプレス

内容:

アップ:60kg×6回、90kg×2回(止め)、105kg×2回(止め)、
    115kg×1回(止め)。
メイン:100kg×6回、2セット。
補助:65kg×15回、×10回、×5回。


感じ:

八ヶ岳は良かった。
キバナシャクナゲの写真は
ほとんどの患者様に(注)、喜ばれた。

注:
 1名だけ喜ばなかった方がいる。
 転倒後認知症が急速に進行した患者様。
 写真をしげしげと見るのだが、
 花として認識できないらしい。
 即、神経内科に紹介した。
 受診してみたら、慢性硬膜下血腫で、
 即入院、手術となった。
 転倒後の認知症の進行だけで、
 慢性硬膜下血腫を疑ったら、
 偽陽性が多すぎる。
 紹介された方は、うんざりするだろう。
 もう少し、しっかり鑑別しないとダメである。
 後傾、小刻み歩行は重要な鑑別点だ。
 言葉よりも、実際に見た、あの歩き方が重要だ。
 それ以上に、違和感の方が重要だと思った。
 かなり進んだ認知症でも、
 花の写真で喜ばない患者様は少ない。
 私にとっては、この鑑別点はとても重要だ。
 Apple Watchの脈拍検出法に似ている。

山の上は、紫外線が強い。
タンニングマシンよりも強い。
ならば、山の上で、裸になれば、
タンニングの費用がタダになると思っていた。
そこで、今回、赤岳展望荘の前で、
他の登山者が途絶えたときに、やってみた。

紫外線で熱い。
感覚的には暑い。
しかし気温は15℃ぐらい。

当然風邪をひいた。
これがまた、今流行りの、
喉頭炎:嗄声と空咳である。
嗄声を伴う風邪は治るのに時間がかかる。
結局、本日まで10日以上も
トレーニングができなかった。

うーん、我ながら愚かである。

というわけで本日やっと、
ブランク後のベンチプレス。

アップの最初の感じは良い。
しかし115kgは重量に心が負けそうになった。

メインは100kgのサイクルを最初から。
1セット目を始めると、重いったらありゃしない。
しかもデッドリフトもスクワットもやってないから、
体幹が安定しない。
クリアはしたが、すでに大胸筋に痛みが出た。

インターバル5分で2セット目。
途中で軌道が乱れたが、
それは体幹が締まっていないため。
何とかクリアした。

ダメージは少なくなっていたから、
やはり、力が落ちたのではなく、
力を出せなくなっただけらしい。

補助セットは、計30回にとどめた。


補助トレーニング

内容:

ダンベル・アームカール:
    12kg×10回、16kg×10回、×10回。
    12kg×10回、6kg×20回、×20回。

感じ:

プリーチャー・アームカールは、
使っている人がいたので、
ダンベル・アームカールで行った。

やはりブランク明けだ。
軽くてもきつかった。


ゴムによる肩のインナーマッスルと
ストレッチをやって終了。

検量したら、83.90kgだった。
やはり、病気でトレーニングできないことが、
一番、体重も力も落ちる。

改めて反省。

ちなみに、妻に風邪をうつしたら、
私は改善した。
いつもこのパターンである。

迷惑な治り方である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベンチプレス:第0週 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる