中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スクワット:第四週

<<   作成日時 : 2015/04/19 18:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

お庭の外のパトロール。
ヨドバシカメラの袋の次は、
何に興味を持っているのか?
画像

何やら、うずくまって、
前脚で、カリカリやっている。
画像

そして、すぐに興味を失う。
画像

カリカリやっていたのは、どうやら、
デッドリフト用のソックスだったらしい。

尚、このソックスはたまたま落ちただけで
(私が落としました)、
我が家が散らかっている、
というわけではありません。
誤解なきよう。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:

アップ:60kg×6回(ノーベルト、リストラップなし)、100kg×2回、
    130kg×2回(ニースリーブM)、147.5kg×1回。
メイン:122.5kg×6回、6セット。
補助:60kg×20回。


感じ:

担ぎで右肩に激痛が生じるようになって、
3週間目である。
昨日は、右側臥位も、左側臥位も
右肩の痛みで不可能だった。
すなわち、寝返り不可の状態。

それなら休めばいい、なんて思う読者様は、
過去の記事を読んでほしい。
若い頃ならいざ知らず、
中年で、競技を続けるのは、
自己ベストを更新しつづけるには(注)、
下りのエスカレーターを登るようなもの。
休めば、落ちるのみ。

注:
 大会に出るだけなら、楽である。
 しかし、それは競技ではないと思う。
 自己の記録を向上させることを目指すのが、
 本当の競技だろうと、
 自称「アスリート」の私には思える。
 
本日は、起床時から、担ぎのストレッチ。
パイプで自作したバーで
少しずつ、肩を伸ばしていく。
はじめは、肩どころか首までで、激痛。
そこから1時間かけて、ようやく
いつもより2横指広く握って、
担ぐことができるようになって、ジムに向かった。

ジムについて、バーを担ぐと、
やはり痛い。
それでも自宅でのストレッチのおかげで、
我慢できないほどの痛みは1回だけ。

だましだまし、バーだけのスクワット、
そして60kg、100kgと、少しずつ
手幅を狭くしていく。

130kgでは、痛みはあるも、
挙げはとても良かった。
そこで、maxは+2.5kgの147.5kgとした。
スティッキングでのわずかな減速だけで、
きっちり挙がった。
次週は、150kgにできるかも。
まあ、今重量を挙げることは、
試合での記録には何の意味もないのだが、
精神的な自信につながる。

メインは、最もきつい6セット。

1セット目は、軽かった。
当然一気にクリア。

インターバル5分で、2セット目。
4回目で行けると思って、一気にクリア。

インターバル5分で、3セット目。
かなりきつかったが、一気にクリア。

インターバル6分で、4セット目。
3セット目よりも余裕で、一気にクリア。

インターバル7分で、5セット目。
ギリギリだったが、一気にクリア。

インターバル7分で、6セット目。
さすがに一気にいけたのは、5回目まで。
一呼吸入れて、6回クリア。

インターバル2.5分で、補助セット。

それにしても、6セットをやって、
これだけ余裕を残したのは、
1年以内にはなかった気がする。

これなら、地蔵尾根も怖くない、
、、、、かも。

尚、来週は、ついに今シーズン初の、
山行である。
大菩薩嶺の予定だから、
足慣らしといったところ。
むしろその後の嵯峨塩館が楽しみ。


補助トレーニング

内容:

シュラッグ(パワーラック):
    メイン:202.5kg×8回、2セット。
    補助:110kg×30回。
ベント・オーバー・ロウ(パワーラック):
   深く前傾して、ナロウグリップ:
   メイン:112.5kg×6回、6セット。
   補助:70kg×20回、×20回、×15回。
アブクランチ:椅子2の位置。アームは最上段の一つ下、
   メイン:92.0kg×10回、×10回、×15回。
   補助:54.5kg×100回。
シーテッド・ロウ(マシン):
   メイン:98kg×6回、6セット
    補助:49kg×20回、20回、10回。

感じ:

シュラッグのメインでは、202.5kgが
きっちりクリアできてしまった。
次回からまた重くする??
補助は、110kgに上げて、それでも30回クリア。
これは力がついたのではなく、
シュラッグの補助セットを始めて間もないので、
自分の力を正確に判断できないため、
詰めている最中だからの伸びである。

ベント・オーバー・ロウでは、
メインの6セットがきつかった。
しかし、肘下の脱力はきっちりできた。
補助セットの2セット目で20回できたのは
初めてである。

アブクランチでは、メインが軽すぎ。
でもこれ以上の重りがないので、
3セット目を15回とした。
次回から、メインが15回ずつかしらん。
補助セットは、考え事:
ある患者様の心の闇について考えていたら、
いつの間にか終わっていた。

マシン・ローでは、メインの途中で、
菱形筋の意識が飛んだが、
後半回復した。

ストレッチをやって終了。

検量したら、85.1kgだった。
どうやら、汗が少なくなっているようだ。

コストコで仕入れたプライムリブが
そろそろやばいので、
体重に関係なく、肉祭りである。


心の闇

昨日、最後の患者様の診療は1時間を超えた。
しかも、受付終了から30分遅れてきての
1時間以上の診療だった。
しかし、連れてきてくれたご主人のつらさと、
私を信頼して来てくれた患者様を思うと、
待ってもいいと思った。

診察終了後、看護師さんから、
「メンタルの患者様と1時間以上話すのは、
つらいでしょう、疲れるでしょう?」と言われた。
「いや全然」と心から答えた自分に驚いた。

そう、そういえば、全然疲れない。
今日のトレーニングの方が10倍疲れた。

人は誰もが心に闇を抱えていると思う。
それが小さい人もいるし、
生活に支障が出るほど大きな、
そして深い闇、という人もいる。

その人の心に、自分の心を重ねると、
その闇を疑似体験できる
(そこまでが、とても困難な道のりなのだが)。
それは、心の力と体力がいることだ。
しかし、慣れてしまえば、逆に素敵な時間になる。
自分自身の心を理解することもできるし。

今は、毎日のようにそうした時間がある。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スクワット:第四週 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる