中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ベンチプレス:第0週

<<   作成日時 : 2015/03/20 21:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の一枚はこれ。
題して、「前足もちゃんとお手入れ」
画像

とてもきれい好き、とも思うのだが、
こうやって舐めるのは、
舐められる範囲だけ。
その他の部位は、後ろ足で掻くぐらい。

遠い昔、シャンプーの宣伝だったか、
「♪四角い部屋を丸く掃く♪」というのがあったが、
まさに、そういうお手入れなのだ。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。


HOM-BOTの危機

先日、突然、HOM-BOTが
「テキパキ掃除、テキパキ掃除」と言った。
何も操作をしていないし、
まして本体に触ってもいないのに。

数分後、同じ症状が出た。

さらに、その後数分おきに、
「隅々掃除」「テキパキ掃除」などの言葉を発する。
そのうちに、「テキパキ・・・テキパキ」と
中途半端な言葉になってきた。

そういえば、しばらく使っていなかった。
もしかしたら、使命感に燃えているHOM-BOTが、
活躍できないストレスで、
適応障害というか、不安障害に陥ったのではないか。

これまでの半年間、
患者様を好きになることが許されない職場、
そして暇なのに、
患者様への医療は十分にはできない、
阻止される職場にいた私には、
とても共感できる。

A.I.(人工知能)について、
ホーキング博士の警告は、記憶に新しい。
しかし、
「京」のようなスーパーコンピューターでなくても、
HOM-BOTのような、
単純なノイマン型マイクロプレセッサーでも、
心に似たものが生まれているのかもしれない。

とすれば、HOM-BOTに話しかける妻も
あながちおかしな人ではないのかもしれない。

ともあれ、取りあえず、HOM-BOTの
ストレスを解消するために、
「隅々掃除」をさせてあげた。
命令を受けたHOM-BOTは、
以前より軽やかに、
心なしか嬉しそうに掃除を始めた。

そして掃除が終わると、
もう、しゃべらなくなった。

めでたし、めでたし。

ただし、このようなことがたび重なると、
ターミネーターの世界が近い証拠となる。


本日のトレーニング

メイン:ベンチプレス

内容:

アップ:60kg×6回、90kg×2回(止め)、100kg×2回(止め)、
    110kg×1回(止め)。
メイン:97.5kg×6回、2セット。
補助:65kg×15回、×10回、
   45kg×15回、×10回。


感じ:

先週は、休んだ。
いやサボった。
疲れがとれているかと思いきや、
そう甘くはなく、アップが重い。
110kigがギリギリの感じである。

これでは、97.5kgでの5回5セットは
全く不可能である。
そこで、急きょ97.5kgからのサイクルで、
6回2セットの第0週とした。

1セット目を始めると、フォームがゆがんでいる。
軌道がブレる。
4回目で、左だけ潰れそうになった。
5,6と立て直したが、ギリギリの感じであった。

インターバル5分で、2セット目。
少しずつフォームと軌道が安定し、
何とかクリア。

補助セットでは、ようやくいつもの感じに戻った。


補助トレーニング

内容:

プリーチャー・アームカール:
         メイン:30kg×10回、3セット。
         補助:なし。
ダンベル・アームカール:
         12kg×15回、10kg×20回、
         8kg×20回、6kg×15回。

感じ:

プリーチャー・アームカールは何とか、
メインをクリア。
しかし、その後は、先輩にゆずり、
補助セットは、ダンベルで。


ゴムによる肩のインナーマッスルと
ストレッチをやって終了。

検量したら、84.10kgだった。


身体的にも精神的にも、
100%の力を出し切った1週間が終わった。
充実した一週間であった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベンチプレス:第0週 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる