中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スクワット:第六週

<<   作成日時 : 2015/01/27 21:25   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

お庭でクルリ。
画像

そして立つ。
画像

さらに遠くを見る。
画像

いったい、何が見えるのだろう。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:

アップ:
 60kg×6回(ノーベルト、リストラップなし)、
 100kg×2回(ノーベルト、ニースリーブM)、
 130kg×2回(ニースリーブM)、142.5kg×2回。
メイン:130kg×4.回、4セット。
補助:60kg×15回、×15回。


感じ:

一昨日、昨日とさぼったので、
平日の仕事後の今日になった。

アップを始めると、60kgが重い。
130kgではかなりの減速があった。
142.5kgの2回目は本当にギリギリの感じであった。

これはかなりの疲労である。
弱気になりそうだったが、
「逃げない」ために、メインは、
所信貫徹で、130kgでの4回4セット。

1セット目、2回目までは一気。
3,4と一呼吸入れて。
4回目は潰れるかと思った。

インターバル5分で、2セット目。
やはり2回目まで一気。
3,4と一呼吸入れて。
またしても4で潰れるかと、恐怖した。

インターバル6分で3セット目。
2がギリギリ。
3で潰れるかと恐怖。
4はさらに厳しく、本当に潰れると思った。

どうやら心が弱いらしい。
きつくなると、すぐに潰れると思って恐怖してしまう。

もう、逃げたかったが、
となりのスミスで、ビルダーのSさんが、
猛然と追い込んでいる気合が、
逃げようとする私の心を支えた。
Sさんにみっともない姿は見せられない。

インターバル7分で4セット目。
1がもうギリギリだった。
とても、とっても厳しいセットと実感した。
一呼吸入れて、2は潰れるかと思った。
一呼吸入れて、3は、さらに潰れる、
潰れる、怖い怖い。
もう無理だと思う心を、3呼吸で
どうにか抑え込んで、4!
すると、さらにギリギリなのに、
潰れるとは思わず、「まだまだ」と思えた。

ようやく心の限界を突破できた。
Sさんに、心からお礼を言った。
「Sさんが隣でやってくれたから、
今日のメインを完遂できました。
ありがとうございました。」と。
その意味がSさんにはわかるから、
とても喜んでくれた。
だから彼は仲間だ。

補助セット1セット目。
低酸素による頭痛、迷走神経反射、
酸素負債で動けない。
それでもインターバル5分で、2セット目。
10を超える前に顔から血の気が引く。
それでも何とか、15回クリア。

地蔵尾根登攀と同レベル。

苦しくてもがく姿は、傍目には愚か。
呼吸が落ち着きかけたら、
大腿四頭筋が痛くなった。


補助トレーニング

内容:

シュラッグ(パワーラック):200kg×8回、2セット。
ベント・オーバー・ロウ(パワーラック):
   深く前傾して、ナロウグリップ:
   メイン:120kg×4回、4セット。
   補助:70kg×20回、15回、15回。


感じ:

平日だから無理はしない、
補助トレーニングはやめようと思ったが、
大腿四頭筋の痛みから気を逸らすためには、
シュラッグをやるしかないから、
何とか、喘ぎながら200kgをセットして、やった。
後半に、重さに慣れて、
呼吸も改善して、何とか完遂。

ベント・オーバー・ロウでは、
120kgで、右広背筋への意識が弱かった。
どうやら、手首を意識しすぎて、
肘を引く感覚が弱かった。
それに気づいて修正したら、広背筋にきっちり効いた。
補助セットもきっちりクリア。


ストレッチをやって終了。

検量したら、83.0kgだった。
一週間で1kgも落ちたのだから、
きついのは当然である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スクワット:第六週 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる