中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スクワット:第三週

<<   作成日時 : 2015/01/04 13:57   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ご挨拶

明けまして、おめでとうございます。
今年も、アルともども、よろしくお願い申し上げます。


さて、新年早々、プリケツの写真。
画像
引き出しの下の世界にも、
興味津々である。
小さい頃はここに入り込むこともできた。

ふと上が気になる。
画像

そして立ち上がる。
画像

後ろ足が、アルの頑張りを表現している。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:

アップ:
 60kg×6回(ノーベルト、リストラップなし、ニースリーブM)、
 100kg×2回(ノーベルト、ニースリーブM)、
 130kg×2回(ニースリーブM)、142.5kg×2回。
メイン:120kg×6.回、5セット。
補助:60kg×15回、15回。


感じ:

年末年始の休みは短かったが、
食べ過ぎ、飲み過ぎはいつも通り。
身体がなまっているから、
きついトレーニングになるのは想定内。

アップの最初、バーだけで、左右とも膝が痛く、
よって60kgからニースリーブ装着。
それでも左の膝は痛い。

100kgはきっちり。
今回から120kg→130kgに変更。
130kgでもいい感じである。
ただ、膝は痛い。

アップのmaxも+2.5kgの142.5kgとしたら、
かなりきつかった。

メインは、5セットである。
これから3週間は地獄である。
1セット目は、左膝の痛みで重さの評価ができず。
4回目でようやく痛みが消えて、
重さを感じたが、6回目まで一気。

インターバルは5分、ダメージは軽度で、2セット目。
6回目まで一気にクリア。

インターバルは6分、ダメージは中等度??
3セット目は明らかに疲れを感じる。
5回目でくじけ、一呼吸入れそうになった。
しかし「くじけない」と強く思い、無理やり降ろして、
難なく挙げた。
6回目は一呼吸入れてクリア。

インターバルは7分、ダメージはかなり。
4セット目を始めると、きつい。
1回1回、くじけそうになりながら、
葛藤を克服しての降ろしと挙げ。
何とか、5回目まで一気。
6回目は一呼吸入れて。

もう、息は上がるし、ダメージもかなり強い。
ヘロヘロである。
それでも、逃げたい心を克服するしかない。
何しろ、今年の抱負は、
「逃げないこと」であるから。

インターバル7分半で、5セット目。
1回1回が苦痛との闘いである。
4までは一気に引っ張り、
5,6は一呼吸ずつ入れて。
クリアしたものの、普通の感覚では限界である。
低酸素ですでに頭痛がある。

しかし、補助セットはやらなくてはいけない。
インターバル5分で無理やり突入。
10回まで一気。
2呼吸入れて、15回。
頭部が冷たく感じて、血の気が引くのは、
迷走神経反射を起こしているから。

さらに厳しい状態になったが、
それでも「逃げない」ために、
インターバル5分で、もう15回。

酸素負債と低酸素の頭痛で
3分ほど、動けず。
その後は、大腿四頭筋の痛みが数分。
その後は、脊柱起立筋の痛みが数分。
本来は、次の準備をするまでがセットであるが、
あまりにきつくて、休み休みであった。
ロスタイムは計10分。


補助トレーニング

内容:

シュラッグ(パワーラック):200kg×8回、2セット。
ベント・オーバー・ロウ(パワーラック):
   深く前傾して、ナロウグリップ:
   メイン:110kg×8回、5セット。
   補助:70kg×20回、20回、10回。
アブクランチ:椅子3の位置。アームは最上段、
              82.0kg×40回、3セット。
シットアップ:最下段×15回、×15回、×10回、×10回。


感じ:

ようやくのことで、シュラッグ用の200kgをセット。
1セット目は余裕あり。
2セット目はギリギリ。

ベント・オーバー・ロウでは、
メインの重量を間違えて、110kgでやった。
途中でわかったが、面倒なので
そのまま5セットやりきった。
補助セットもきっちりやった。

スクワットで限界を超えたところまで追い込んだから、
ちょっとの運動でもすぐに息が上がる。
それでも、地蔵尾根を思い出して、
がんばり続ける。

アブクランチもかなりきつかったが、
何とかクリア。
ベント・オーバー・ロウ後に、広背筋が痛くなったが、
アブクランチをやったら、感じなくなった
(もちろん腹筋が痛くなった)。
そう、追い込んで痛みが出たら、違う種目をやって、
痛みを感じていられないようにする、
これが良いと思う。
ただ問題は、最後の種目の痛みは、
ごまかせないことである。

私がヘロヘロなので、他のトレーニーが、
トレーナーに
「あの人大丈夫?」と心配してくれたようだ。
しかし、トレーナーは、
「あの人はいつも追い込んでいるから大丈夫」と
答えたとのこと。
よくわかっていらっしゃる。

シットアップをやったら、1回目で、
腹直筋が両側、上から下まで一気につった。
痛いが、しょうがないから、そのまま15回。
終了後、激痛に気づく。
両側つると、呼吸ができない。
ストレッチもできない。
しょうがないから、そのまま耐える。

やっと少し楽になったので、2セット目に突入。
するとやっぱり腹直筋全体がつる。
15回終了後、激痛。
放っておいて、改善。
そんなことを繰り返し、何とかクリア。
繰り返すたびに、痛みに慣れるからありがたい。


ストレッチをやって終了。

検量したら、85.3kgだった。
飲んだくれで、1kgも太ってしまった。

それにしても、今日のトレーニングはきつかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スクワット:第三週 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる