中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS デッドリフト:第0週

<<   作成日時 : 2014/12/17 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の一枚はこれ。
題して、「テレビを見るもんね」
画像

テレビを見る時は、網のトンネルからと
決まっているらしい。

人間とは視線が違う。
何に見入っているのか??

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:デッドリフト

内容:

アップ:60kg×6回、130kg×2回、160kg×1回、180kg×1回。
メイン:140kg×5回、2セット。
補助セット:100kg×10回、2セット(タッチアンドゴー)


感じ:

先週さぼったせいで、とんでもなく
長期間のブランクがあいた、デッドリフト。

もちろん、仕事はとても疲れた。
不本意な仕事ほど疲れることはない。

しかし、スクワットによる筋肉痛は、
先週の半分以下。
身体が慣れたのだ。
よって今週はさぼるわけにはいかない。

アップをすると、とても重い(当然)。
180kgでは、肩から腕の脱力ができず、
大胸筋まで使う始末。

メインは、ブランクを考え、140kgまで落とした。
それでも1セット目の前半は、
脱力ができず。
それどころか、左の大腿内転筋に痛みは走るし、
後には、ハムストリングスも臀筋も痛い。

4分のインターバルで、2セット目。
一回ごと、下で、握力を意識的に抜くようにしたら、
ようやく肩から腕の脱力ができるようになった。

補助セットは、100kgにて、10回、2セット。
バウンドを使わないように、
タッチアンドゴーにてやった。

筋力よりも、心肺機能がギリギリだった。

ストレッチをやって終了。


検量したら、84.2kgだった。


R5E-5930K-PC続々報

ついふらふらと、4.4GHzでの
OCCT5分ストレステストをやってしまった。
4.2GHz同様、ファンは余裕の回転だし、
Core温度は70℃にも到達せず。

その勢いで、4.5GHzにO.C.した。
Windows上のDual intelligent Processors 5で、
Core ratioを全Core一括45×へ。
ファンは、Fan Xpart 3の標準設定のまま。
20分のOCCTストレステスト(正味は14分)。
画像
温度は、80℃には達せず、
時にラジエーターファンが全開になる程度で
楽々クリア。

調子に乗って4.6GHzをやったら、
Windowsでブルー画面。

UEFIをいじってみた。
DOS-V Power Reportに載っていた、
Z97用の電源リミッター解除設定もやってみたが、
やはりハングしてしまった。

どうやら私の今の知識では、4.5GHzが限界のようだ。

というわけで、常用としては、
4.2GHzで快適、静音である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
デッドリフト:第0週 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる