中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ベンチプレス:第一週(2歩後退)

<<   作成日時 : 2014/12/12 21:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の一枚はこれ。
題して、「やっぱり、この奥に行きたい!!」
画像

お庭の外に出すのは、土曜日と決めた。
そんなルールにはお構いなしに、
毎日毎日、「外に出せ」という。

待ちに待った、ある土曜日。
一目散に向かったのは、
やはりガスレンジの下。

ガリガリと、前足で掘って、
どうしても向うに行きたいらしい。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:ベンチプレス

内容:

アップ:60kg×6回、90kg×2回(止め)、100kg×2回(止め)、
    110kg×2回(止め)、115kg×1回(止め)。
メイン:100kg×6回、2セット、95kg×6回。
補助:65kg×12回、×10回、55kg×10回、
    45kg×11回、40kg×12回。


感じ:

ストレッチをやっただけで、右肩に激痛。
さらに菱形筋も僧帽筋もつる。
アップを始めると、右肩の痛みは軽減されたが、
疲れが明らかである。

2週間ぶりのスクワットの影響は、
昨日まで続いた。
筋肉痛だけでなく、右膝の痛みも。
当然、デッドリフトはパスした。

しかしこの疲れは、それだけではない。
仕事の疲れである。
患者様を思う医療は、とても疲れる。
しかし、それが封じられた仕事は、
暇だらけでも疲れる。

それでも、アップを続けるうちに
心の切り替えができて、
115kgもしっかり挙がった。
しかし、もう左の大胸筋と上腕三頭筋に
ダメージがある。

100kgでの1セット目は、まだ余裕があった。
2セット目も最後の1回も、
スティッキングでの減速はわずか。
しかし。
ダメージが強い。
これは、100kgでのメインを追及できない、
追及すれば怪我をする、そう判断した。

そこで、思い切って、95kgに減らした。
3セット目、それでもギリギリになった。

補助セットは、65kgから始めたが、
5回目以後の力の落ちが激しい。
スタミナがないのだ。

ピーキングを含め1か月以上、
スタミナトレーニングはやっていないから
当然と言えば当然。

なので、重量よりも回数で追及し、
どんどん軽くして何とか、計50回を超えた。

2歩後退したが、
ここから巻き返す。


補助トレーニング

内容:

深いプリーチャー・アームカール:
         メイン:30kg×10回、3セット。
         補助:20kg×15回、10回、4セット。
インクライン・ダンベル・ベンチプレス:
         20kg×15回、×10回、
         12kg×15回、×10回。


感じ:

プリーチャー・アームカールでは、
右肩の痛みが再発。
厳しいセットが続いたが、
何とかクリアした。

インクライン・ダンベル・ベンチプレスは、
本当に久々。
軽めの重量:20kgで始めたが、
2セットしかできず、
12kgまで落として、ようやくクリア。


ゴムによる肩のインナーマッスルと、
ストレッチをやって終了。

検量したら、83.9kgだった。
久々に84kgを割った。
しかも、トレーニング後水分を補給して
この体重である。

今は、絞りつつ、筋肉を慣らす期間だから、
これで良いと思う。


R5E−PC続報

先日、4.2GHzでの、OCCT30分テストをやった。
Core voltageをマニュアルにしろ、という
ASUSの推奨を無視して、Autoのままやった。

ファンは回ったが、3,000rpmまで回る、
サイズのULTRA KAZE が、
1,500rpm程度回っただけで、
Core温度は、65℃にも達していなかった。
画像

いやはや、何というポテンシャル。

ペルチェ素子冷却はおろか、
水冷+空冷の限界すら、
まだまだ先である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベンチプレス:第一週(2歩後退) 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる