中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スクワット:ピーキング第六週

<<   作成日時 : 2014/11/09 16:10   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

お庭のトイレで踏ん張るアル。
画像

アップで撮ると、とても真剣な顔。
画像

「何か??」
画像


トイレ中は、人間など無視しているのだが、
人間が近くにいないと落ち着かないらしい。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:

アップ:逆向き:鏡なし。
    60kg×6回(ノーベルト、リストラップもなし)、
    90kg×2回(ノーベルト)、
    120kg×2回(ニースリーブM)、140kg×2回、
    150kg×1回(ニースリーブM)。
試合形式:155kg×1回(ニースリーブS)
       160kg×1回。
メイン:なし。
補助:なし。


感じ:

デンバーでの世界大会のことを聞きつつ、
ストレッチ。
デンバーでは高地順応が難しかったらしい。
体重が減って、力が出ないし、
ベンチシャツも緩くなるし、
体幹が弱くなって、止めがきっちりできず、
悪循環に陥ったとのこと。

それにしても、「スタート」がかからないならわかるが、
「プレス」がかからないって、つらすぎる。

デンバーの標高は、1,600mを超えるらしい。

パワーリフターの身体で登山をすると
異様に見えるらしいが、
あながち的外れではない、かな?

県大会を塔ノ岳頂上(標高1,491m)でやったら、
上位に食い込めるかな??
何しろ高山病の対策は、慣れしかないから。

アップをすると、重い。
明らかに、絶不調である。
やはり病み上がりはきつい。

そのうえ、90kgで左大腿内転筋に激痛。
140kgで痛みは消えたが、
すでに140kgにて、スティッキングでの減速がある。

150kgもとても重く、
155kgがギリギリの感じであった。

試合前でなければ、軽く流すところだが、
もう、試合まで日程的に余裕はない。
今日がmaxなのだから。

反面、スクワットの場合、特にピーキング中に
潰れるのは絶対に避けなくてはいけない(注)。

注:
 一般的に言われているようだし、
 自分自身でも実感したシーズンがあった。
 ただでさえ、「潰れるのではないか」という
 恐怖と闘う種目であるのに、
 潰れるイメージが少しでも心にあれば、
 ほんの一瞬のタイミング、連動がくずれる。
 力が出し切れずに潰れる可能性が高い。

やるしかない状況なのに、
潰れる可能性が高いし、そうなれば取り返しがつかない。

覚悟を決めて、160kgとした。
心の中で、コールから、「バーズ・ローデッド」の合図も、
1分ルールの時計も再現して、
根性一発担ぐと、重い。
歩くのも、よろよろだ。

集中できないうちに、「スクワット」の合図。
やむを得ず降ろして、挙げる。
スティッキングで止まりそうになった。
感覚的にはほとんど止まってしまったが、
経験が、少しずつ挙がっていることを教えてくれた。
体感的には、3秒ぐらいかかったが、
何とか挙げきった。

今日の体調では、これが精いっぱい。

あわよくば、162.5kgを考えていたが、やめた。

それでも自己ベスト更新だし、
当初の目標の160kgを練習でクリアした。

試合では、150-155-160とする予定だった。
しかし、今日の体調で160kgが挙がったから。
第一を155kgとして、第二の160kgの加減で、
第三を162.5kgにするか、165kgにするか判断する。

ストレッチをやって終了。

検量したら、84.3kgに減っていた。
食べまくらないとダメだ。

一年に一度、「食べなくてはいけない」時期。
食べたくもないのに食べるのも
つらいことである、それを実感できる。

「食べたくない」と言う高齢者のつらさに、
共感できるひと月である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スクワット:ピーキング第六週 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる