中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スクワット:ピーキング第四週

<<   作成日時 : 2014/10/20 13:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アルがロフトに寝ている。
ローアングルから激写。
画像

当然ながら、不機嫌な顔で、
見返す、アル。
画像

「ふん!!」と言って、
そっぽを向く。
画像

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:

アップ:逆向き:鏡なし。
    60kg×6回(ノーベルト、リストラップもなし)、
    90kg×2回(ノーベルト)、
    120kg×2回、140kg×1回、145kg×1回。
試合形式:150kg×1回(ニースリーブS)。
メイン:140kg×3.回、3セット。
補助:なし。


感じ:

右膝の内側側副靭帯はまだ痛い。
バーだけでのスクワットですら、痛い。
よって60kgからニースリーブMを装着。
膝の痛みは消失、内転筋の痛みは少しだけ。
90kg、120kgと順調に進んだ。
内転筋の痛みも消失。

140kgでは、スティッキングで多少の減速があったが、
すんなり挙がった。
145kgではスティッキングでの減速が強く、
一瞬、不安になった。

さて、試合用のSのニースリーブに変えて、
自己ベストの150kg。
試合形式で、やってみると、
意外にも軽い。
145kgより軽く感じる。
これがスクワットの難しさだ。
だからこそ、限界を極めるためには、
勇気が試される。

メインはまたしても+5kgとして、
140kgで3回、3セット。
重量の感じは、
前回の135kgと同じ感覚であった。
余裕で3セットクリア。


補助トレーニング

内容:

シュラッグ(パワーラック):215kg×8回、2セット。
ベント・オーバー・ロウ(パワーラック):
    深く前傾して、ナロウグリップ:
    メイン:130kg×3回、3セット。
    補助:100kg×15回、×15回。
アブクランチ:椅子2の位置。アームは最上段から一つ下、
              82.0kg×40回、3セット。
シットアップ:一番下の段で、20回、15回、15回。
アブコースター:ツイスト、両側10kgつけて、左右20回ずつ、3セット
シーテッド・ロウ(マシン):
    メイン:119kg×3回、3セット、
    補助:77kg×15回、×15回。
カーフレイズ(レッグプレスマシン):
        184kg×40回、×40回、
        ヒラメ筋137kg×40回。


感じ:

シュラッグは、前回重量を間違えたが、
今回はきっちり215kgでやった。
最後の2回は不十分。

ベント・オーバー・ロウでは、130kgでの3回は、
きっちりできた。
数をやるセットは、前回同様100kgでの15回、2セット。

アブクランチは、ようやく尻の位置が決まった。

シットアップでは、1セット目、
初めて、20回できた。

アブコースターでは、ようやく外腹斜筋の
意識ができるようになった。

マシン・ロウでは、119kg:
このジムのこのマシンの最高重量:で、
しっかり菱形筋を意識してできた。

カーフレイズはギリギリクリア。

検量したら、83.9kgだった。

自己ベストまで到達していないのは、
ベンチプレスのみとなった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スクワット:ピーキング第四週 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる