中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ベンチプレス:第六週

<<   作成日時 : 2014/10/05 14:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の一枚はこれ。
題して「入口で待ち」
画像

かまってもらいたい時は、
ケージの入口で寝そべって、待つ。
この状態の時は、ちゃんと対応してあげないと、
後で怒ってしまう。

人間だったら、
「面倒くさいやつ」と嫌われる。

ちなみに、ケージの中の十字の木は、
本来はかじり木。
しかし今は、アルが当たり散らす
そのためのもの。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:ベンチプレス

内容:

アップ:60kg×6回、90kg×2回(止め)、100kg×2回(止め)、
    110kg×1回(止め)。
試合形式:112.5kg×1回。
メイン:105kg×4回、×4回、×4回、×5回。
補助:65kg×15回、×10回。


感じ:

咳の風邪をひいて、
この1週間は、きつかった。
当然、トレーニングは休み。
トレーニングできないことで、とても焦るが、
まだまだピーキングが始まったばかりだし、
この数か月のトレーニングは、
昨年よりも格段に厳しくやっていたし、
スタミナも十分ついているから、
1週間休んでも大丈夫、と信じられる。

ただ、去年百日咳らしき風邪をひいてから、
咳の改善が遅い。
6日から11日まで休んだが、
少し咳が残った。
しかも11日は、お看取りの話し合いと言う、
もっとも厳しい診療があった。
しかもアウェイでの話。

しかし初対面でも、ご家族の心を推察しながら、
話を聞けば、心の動きが見えてくる。
最後に、ご家族のお顔が、
興福寺の阿修羅像のような、
覚悟ができたお顔になって、
そしてこちらの心も澄んだ。
咳も治まってきた。

そう、逃げの診療で30分で済ませるよりも、
全力を注いで2時間の診療をする方が、
後の精神的疲労は少ない。

閑話休題。

ジムに着いて、アップを始めると、
明らかに病み上がりの身体である。
些細な動きで汗、しかも冷や汗が
ドバっと出てくる。

90kgで重く感じるのにはびっくりしたが、
100kgでは、つらい中に手応えあり。
110kgでは、別の力が湧いてきた。

112.5kgでの試合形式。
スタートの合図が早い。
しかし、合図がかかっても無視して
肘をロックしてから、
そこから降ろす余裕もある。
プレスの合図は逆に厳しすぎる。
それでも、スッと挙がるから、
地力が付いたと実感。

メインは前回+5kgの105kgでの4回、4セット。
1セット目は、重量に慣れず、
またこのジムのベンチ台が低いこともあり、
頭側での軌道になって、きつかった。

インターバル5,6分ずつで2,3セット。
きっちりクリア。
軌道も足側に決められた。
尻に荷重せず、足と肩甲骨(肩峰)でのブリッジ。
これなら、台が高かろうと低かろうと
全身を使える。

インターバル6分でダメージは軽度。
4セット目は、5回を目指す。
1,2,3,4ときつくて、5は無理、
とも思えたが、自分を信じて5を降ろすと、
スッと挙がった。
減速もなく、まして肘伸ばしも不要。

補助セットは、計25回でやめた。
病み上がりだから。

ゴムによる肩のインナーマッスルと
ストレッチをやって終了。

検量したら84.1kgだった。
極力食べるようにしていたが、
風邪をひくと、体重が減る(1週間で-1kg)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベンチプレス:第六週 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる