中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ベンチプレス:第三週

<<   作成日時 : 2014/09/12 23:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の一枚はこれ。
題して「ぬいぐるみ?」
画像
換毛期のアルの写真である。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:ベンチプレス

内容:

アップ:60kg×6回、90kg×2回(止め)、100kg×2回(止め)、
    110kg×2回(止め)。
メイン:97.5kg×6回、5セット。
補助:65kg×15回、×10回、×6回、×10回、×6回、
       ×2回、×1回。


感じ:

昨日のデッドリフトでの疲れはある。
しかし特訓をしなかっただけましである。
ストレッチをすると大胸筋に
弱い筋肉痛がある。
やはりデッドリフト180kgでは、
余計な筋肉まで使っていたらしい。

アップは軽い。
やはり前回悟った、背中の締めの方法は
とても有効である。
尻を下すタイミングを、
バーの移動、20cmぐらいずらしただけで、
明らかに菱形筋が締まるようになった。

自分だけでは、不安なので、
いつも一緒になる若者に教えてみたら、
やはり違いを実感できたらしい。

何だか、他人を利用したようであるが、
彼も喜んだから、
「双方喜ぶ完璧な計画」(「炎の転校生」より)である。

自信を得て110kgまでやってみると、
軽い、軽い!
こんなことは、覚えていないほど
はるか昔のことであろう。

気を良くしてメインの1セット目。
5,6と重く感じたと思ったら、
Tシャツの後ろの裾が引けてなくて、
ブリッジが崩れていた。

インターバル5分で2セット目。
きっちりクリアしたが、
やはり5,6ときつく感じた。
でも、前回のサイクルでは、
このきついのが1回目からだったことに気づいた。

インターバル6分で3セット目。
きっちりクリア。
ラックに戻したバーの位置が、
ほぼ真ん中に来ているのは、
フォームが乱れていない証拠。
背中の締めができているからこその場所であった。

インターバル6分で4セット目。
きつかったが、やはりクリア。

インターバル8分、ダメージは中等度で5セット目。
厳しいかと案じられたが、
自分を信じてこなしていくと、
若干の余裕を残してクリア。

これなら次回、限界突破できそうだ。

補助セットは、あくまでも65kgにこだわった。
最後は、インターバルを20秒ぐらいにして、刻んで、
やっとこ、計50回。


補助トレーニング

内容:

深いプリーチャー・アームカール:
         メイン:30kg×10回、3セット。
         補助:20kg×15回、15回、10回、10回。
インクライン・ダンベル・ベンチプレス:
       22kg×15回、×8回、
       18kg×8回、12kg×10回、×10回。


感じ:

仕事で時間が押している。
今日は、待ちに待ったiPhone6の予約開始日。

プリーチャー・アームカールと
インクライン・ダンベル・ベンチプレスのみやった。


ゴムによる肩のインナーマッスルと
ストレッチをやって終了。


検量したら、83.75kgだった。


iPhone 6を予約

急いでシャワーを浴びて、
ヨドバシカメラに行ったら、
docomoの係りのお兄さん達が、
数人、ぶらぶらしていた。

「iPhone6の予約をしたい」と言うと、
「ネットでできるから、どうせここでやっても
同じだから、ネット(ヨドバシ.com)でやれ」
とお兄さんは言う。
「でもせっかく来たのだから、ここでやってちょ」
と粘るとしぶしぶ受け付けてくれた。

受付にはさぞかし大勢の人がいるだろう、
と思ったら、ガラガラ。
お兄さんは、「ネットで予約しているから、
来店する人は少ない」と言っていた。

しかーし。
私以外で唯一、予約カウンターにいた客は、
途中でリタイア。

説明を聞いているうちに、理由のいくつかがわかった。
そして、ヨドバシカメラを出たところで、
docomoのお兄さんに声をかけられて、
さらにわかった。

考えられる理由:

・実機はもとよりモックアップもない。
あったのは、docomoのテーブルに、
紙で作った見本(??ちょっと笑えた)があっただけ。
しかもお兄さん曰く、
「(特にplusを指して)これだけ大きいと、
とても手のひらサイズではないですね」

・当然ながら、色を選ぶのはAppleのHPの画像だけ。

・価格もまったく不明なまま
(Appleの直販では
plusの128Gは、何と!\99,800)。
現時点では、どのキャリアも価格は公表していない。

・NFCは搭載されたが、オサイフケータイは不可、
SUICAなどの電子マネーに至っては、
「ご利用になれません」と
docomoの注意書きに記載されている
(今後検討というネット記事もあったが、
いつ対応するのか全く不明)。

さらにわかっていたことだが、
防水機能はなし、サファイアガラスもなし
(ゴリラガラス)。

ということは、5Sユーザーにとって、
6に変える理由はあまりない。

私は、新しいものが好き、
老眼のため、5Sでは、電子化した書籍や
Webを見るのがつらい(だからplus)、
iPadをやめたい、
オサイフケータイも電子マネーもはやらない(注)、
防水も不要(写真は一眼レフで撮るから
山で雨が降ったら、ポケットから出さなければいい)、
そもそも金額がいくらでも、買う
(5SとiPad二台持ちよりずっと経済的)。

注:
 改札に定期入れをぶち当てる人が多い。
 憂さ晴らしのようにぶち当てる人はとても多い。
 Suicaの中にはコンピューターが入っていて、
 当てた瞬間に起動して情報をやり取りしている、
 そんなことは知らないのかもしれない。
 だって、ノートPCをどこかにぶち当てる人はいないから。
 サファイアガラスだって無理じゃない?

電池の持ちと大きさや重さは
トレードオフだし。

A8もM8もRetinaも魅力的だが、
おまけみたいなもの。

「価格は不明です」というお兄さんに、
「どうせいいんです。いくらでも買います」と言い、
「手のひらサイズではない」というお兄さんに、
「どうせいいんです。老眼だから」と言う。

週刊アスキーの「東京トホホ会」のような
自分の言動にあきれる。

帰宅したら、
「料金が高くなる設定しかない」と怒られた。

iPhone6、大外れの予感。
Appleって大丈夫なのだろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベンチプレス:第三週 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる