中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS デッドリフト:第ゼロ週(後退)

<<   作成日時 : 2014/08/21 21:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の一枚はこれ。
題して、「お庭でまったり」
画像

この写真を見ると、とても素直で良い子に見える。

しかし、最近は、アゴで、人間を呼ぶ。
気に入らないとふてくされる、
足ダンをする、尻を向けて、無視する、
など、お世辞にも良い子ではない。

まあ、わがままを許す飼い主がいけないのだけれど。
アゴで呼ばれても、それがかわいくて、
かまってあげないわけにはいかないのだ。

アルってずるい。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:デッドリフト

内容:

アップ:60kg×6回、130kg×2回、160kg×1回、175kg×1回。
メイン:150kg×5回、3セット。
閉脚ぶっこぬき:110kg×10回。
補助セット:100kg×10回、3セット。


感じ:

山とスクワットの特訓にかまけて、
デッドリフトはまたしても三週間ぶり。

スクワットの特訓を20回に制限したこと、
そして特訓に慣れたことから、
今回の筋肉痛は3日しか続かず。
しかも鎮痛剤なしに、歩くこともできた。
だからこそ、本日デッドリフトができたのだが
(一応、計画的トレーニングなので)。

アップを始めると、一発の力はそれほど落ちていない。
デッドリフトの特徴だと思う。

しかし、メインをやれば、さぼった影響は明らか。
1セット目がギリギリである。
力はあるが、重量に負けている。

さらにパワーベルトがきつくなって呼吸が苦しい。

インターバル3分で、2セット目。
息が上がって、5,6と2呼吸ずつ入れた。

ベルトの締め付けが呼吸を浅くしているし、
重量慣れがない。
無理をするといけないので、2セットで終了。

しかし、閉脚ぶっこぬきはやることにした。
110kgに落として、そのかわり10回。
苦しい苦しい10回だったがクリア。

100kgに落として、通常のスモウデッドで、
10回を3セット。
途中から重量に慣れて、調子が出てきて、
苦しさが軽減。
そのせいでついついバウンドを使ってしまった。
反省。

デッドリフトで計50回は厳しすぎるから、
メインを含めて、50回、というルールとした。

パワーベルトの締め付けは厳しいが、
これで、スクワットとデッドリフトの特訓を
こなして、慣れていけば、
登山も楽になるはず、と思っている。


ストレッチをやって終了。

検量したら、83.9kgであった。

いつもは、デッドリフトの後、
起立筋の筋肉痛になるだけだけだった。
今、臀筋とハムストリングスが痛い。
やはりスクワットとは、
下肢帯も大腿も、使う筋肉が違う。

当たり前のことだが、身をもって、
筋肉痛でわかるのは、初めて。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
デッドリフト:第ゼロ週(後退) 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる