中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ベンチプレス:第二週

<<   作成日時 : 2014/08/10 00:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の一枚はこれ。
題して「私、きれい?!」
画像
注:アルは男の子です。

下記トラブルでパニクっている隙に、
いつの間にか、こんな写真を撮っていた。

iPhoneのカメラも侮れない。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




一昨日のトレーニング

メイン:ベンチプレス

内容:

アップ:60kg×6回、90kg×2回(止め)、100kg×2回(止め)、
    110kg×2回(止め)。
メイン:97.5kg×6回、×6回、×6回、×7回(1回尻浮き)。
補助:65kg×12回、×9回、
    55kg×10回、×10回、×9回。


感じ:

登山が本格化するにつれ、
トイレの問題から、今までのように、
食べまくることができなくなった。
それに加えて、高山病となり、
確実に筋肉も筋力も減った。
体重も1-2kgは減ったと思われた。
筋肉痛はなくても、休養が必要。

という、言い訳にて、
トレーニング再開は、昨日になった。

しかし、木曜日の夜。
O.C.(オーバークロック)のやり過ぎで、
マザーボードか、CPU(4790k)がぶっ飛んだ。
何回かのやばい状態からのリカバリーの後、
UEFI(昔のBIOS)設定にすら入れなくなった。
電源は入りっぱなしだが、
「うんともすんとも言わない」状態。
しかも、UEFIを初期化した直後だから、
どうリカバリーするかもわからず。
1時間ぐらい、PCの横で寝ころんで、
電源ボタンを押して、強制終了して、の繰り返し。
反応のないPCと格闘したがダメ。

とりあえず、仕事に支障がないように、
妻に譲ったPCにメーラーだけセットアップして、
ベッドに入ったのが午前1時。

眠ろうとしても眠れない。
結局、へそくりをはたいて、
さらに今後数か月のパソコン資金も投入して、
マザーボードとCPUを再度オーダーしたのが、午前2時。
やっと眠れたが、夜中でも、通販できることが良いことなのか、
悪いことなのか、わからなくなった。

悪いことは重なるもので、
金曜日は、初めての患者様が40%という
とてもハードな内容。
しかも、癒してくれる、きれいな瞳のNさんは、
十二指腸乳頭部癌による黄疸で入院し、
お顔すら見られない。
タカネバラの写真も渡せない。

初めての患者様の一人は、
このクリニックで最難関の患者様だったし。

何とかこなして、昼にクリニックに戻ったら、
モバイルPCが、ブルー画面になって、、、、。
当然、午前中に書いたカルテがパー!!
昼休みを全部使って、午後の時間にも食い込んで、
やっとのことでリカバリー。

この一日だけで、PC二台がぶっ壊れた。

なお現在、再度セットアップした自作PCで書いているが、
4790kはO.C.に向かないのではないか、
そう思っている。
もしかしたら、ただ、はずれだったのかもしれない。
でも、今度壊したら、直すお金がないから、
無理はしないで、4.6GHzでがまんしている。

そんなこんなで、山の影響に
寝不足と仕事の疲労が重なって、
アップはとても重く感じた。
それでも110kgでやっと感覚が目覚めた。

メインは97.5kgでの4セット。
1セット目で、すでにダメージを感じるが、
自分を信じて、1セットずつこなしていく。

4セット目、挑戦のための7回目。
心が負けて尻浮きになった。

その後の補助セット:合計50回は、
55kgまで後退して、ようやくクリア。

そしてふと冷静になって、理解したのは、
肩甲骨の上部の締めに夢中になり過ぎ、
下部の菱形筋の締めがおろそかだった。
どおりで、バーのホールドが高いわけである。

次回はこの点を心に刻んでやってみる。


補助トレーニング

内容:

深いプリーチャー・アームカール:
         メイン:30kg×10回、3セット。
         補助:20kg×20回、15回、10回、10回。
インクライン・ダンベル・ベンチプレス:
       22kg×15回、7回、18kg×10回、
        12kg×15回、×10回。


感じ:

仕事が遅れたので時間がなかった。
よって短縮バージョンの補助トレーニングとした。

プリーチャー・アームカールは、
前回よりも余裕があった。
20kgでの計50回で、ようやく持久力が復活。

インクライン・ダンベル・ベンチプレスでも、
かなり後退したが、何とか計50回。

ゴムによる肩のインナーマッスルと、
ストレッチをやって終了。


検量したら、83.4kgであった。

白馬岳後、食べまくったのに、
それでも1kg減である。


厳しい1週間の終わりは、
またしても、診察室で患者様に泣かれる状況。
もちろん、泣けたことで、
そして私の外来に来たことで、
少しは心が楽になったことは確か。
とても良い顔と、眼の光になって帰っていった。

今までは、そんな外来は、
やりがいはあるけれど、疲労するものだったが、
今日は疲労していない自分に気づいた。
反対に、生きる力をもらった。

そして、なぜトレーニングするのか、
なぜ山に登るのか、
なぜ今のような医療をするのか、
なぜ生きるのか、
それを理解するヒントすら、いただいた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベンチプレス:第二週 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる