中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ベンチプレス:第一週、デッドリフト:第0週

<<   作成日時 : 2014/07/30 22:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の一枚はこれ。
題して、「膝の臭いを嗅ぐウサギ」
って、なんか聞いたことがあるな。
画像

ウサギの場合、視覚の次は、嗅覚となる。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:ベンチプレス

内容:

アップ:60kg×6回、90kg×2回(止め)、100kg×2回(止め)、
    110kg×2回(止め)。
メイン:97.5kg×6回、×6回、×7回。
補助:65kg×15回、×10回、×10回、×10回、×9回。


感じ:

久しぶりに、元のジムでのベンチプレス。
明日の夜行バスで白馬岳に向かうため。

わかっていたことだが、ベンチ台がとても低い。
金曜日のジムのそれより数cmは低い。
すると、足が余って、ベンチ台を挟み込めない。
よって足が使えないし、下半身が安定しない。
「滝沢全力上半身」(「炎の転校生」より)しかない。
だから重い。
110kgがやっとに感じた。

今回から、97.5kgでのサイクルに入った。
3セットだけだから、気楽といえば気楽。
しかし足が使えない分、厳しい。
よって差引ゼロ。

1セット目を始めると、重い。
それでもきっちりクリア。

インターバル5分、ダメージはほとんどなし。
2セット目は、さらにきつかったがクリア。

インターバル6分、ダメージは軽度で、3セット目。
きつかったし、6回目はギリギリの感じではあったが、
自分を信じて7回目を降ろした。
若干の軌道の乱れはあったが、クリアできた。

インターバル5分で、65kgの数での追い込み。
1セット目の15回がやっと。
2セット目の10回もやっと。
とてもではないが、65kgで50回クリアできそうにない。

しかしそれ以後、力が落ちない。
結局計54回までの超過達成。

確実にスタミナがついた。


補助トレーニング

内容:

深いプリーチャー・アームカール:
       メイン:30kg×10回、32.5kg×10回、2セット。
       補助:20kg×20回、10回、10回、10回、10回。

感じ:

このジムのプリーチャーは、角度が緩やか。
1セット目の30kgが軽かったから、
2セット目から32.5kgにしたら、きつかった。
追い込みは、20kgで、本当に厳しい50回だった。

時間もないのでここまで。


メイン:デッドリフト

内容:

アップ:60kg×6回、130kg×2回、160kg×1回、177.5kg×1回。
メイン:150kg×5回、3セット。
閉脚ぶっこぬき:なし。


感じ:

昨年、白馬乗鞍岳の雪渓の下りの後、
デッドリフトをやって、左の中臀筋を断裂した。

今年は、同じく白馬乗鞍岳雪渓の下りだけでなく、
白馬岳の雪渓の登りもあり、
何より、夜行バス、
そして初の標高差1,500mに挑戦であるから、
無理は禁物。

27日のスクワットの筋肉痛は、
前の週よりも2日も早く改善している。
それでも内転筋も大腿四頭筋も痛いのだ。

なのに、何故か、嫌いなデッドリフトをやってしまった。
しかも、アップのmaxを177.5kgに上げて。
きつかったが、ファーストプルでの遅延はなく、
きっちり引けた。

今日から新しいサイクルだが、
前回+5kgの150kgである。
きつかったが、2セットクリア。

左中臀筋が痛くなったので、終了。

「懲りないわね!」と言われた。


ストレッチと、「お腹すっきり」をやって終了。

検量したら、83.9kgであった。

今度の登山では、食べまくるつもりだが、
体重が減るのか、増えるのか、
帰ってこないとわからない。


関係ないが、今回のブログから、
新しいPCで書いている。

いわゆる自作PCである。
構成は、
CPU:インテルCore i 7 4790k、
マザーボード:ASUS Z97-A、
メモリー:W3U1600HQ−8G
電源:玄人志向KRPW-GP650W、
CPUクーラー:虎徹SCKIT-1000
ケース:Z9U3
である。
ディスプレイは、2つ。

ちなみに、グラボは刺してない。

これをオーバークロック(O.C.なんて言うらしい)して、
CPUは、4.6GHz、メモリーは2,000MHz(XMP)で
動かしている。

もっと高いクロックでもCPUが動きそうだが、
水冷にしないと無理のようである。
水冷には、またお金がかかるし、
それで、何が良いかというと、答えに困る。

まあ、ステライメージでの星の写真の加工が、
少しだけ速くなるかもしれない。

同じ金額で、同程度のPCを買えるが、
作る楽しみは"priceless"だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベンチプレス:第一週、デッドリフト:第0週 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる