中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS デッドリフト:第二週

<<   作成日時 : 2014/06/18 21:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の写真は、都合により一枚です。

今年5月5日、三歳の誕生日のアル。
画像

リンクにある、「ウサギなつぶやき」の
まみぽんさんを真似して、
”3”の字をセロリで作ってあげてみた。

包丁を使って、セロリの茎で、
手を切りそうになりながら作った”3”の字。

アルは全く無視して、最後まで食べなかった。

それもそのはず、アルの好物は、
セロリの葉である。
茎は嫌い。

私と全く逆だからこそ、うまく棲み分けができている。

来年は、にんじんで挑戦するかもしれない。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:デッドリフト

内容:

アップ:60kg×6回、130kg×2回、160kg×1回、170kg×1回。
メイン:145kg×5回、4セット。
閉脚ぶっこぬき:115kg×8回。


感じ:

前回はとんでもなく厳しかったデッドリフト。
嫌で嫌でしょうがない。
それでも、仕事の後でも、
「デッドリフトだけ」と思えば、ジムに行ける
(今のところ)。

アップをすると、前回同様重い。
しかし、前回のようにバーを持ち上げる意識は少なく、
首の付け根で引くこと、
そして握ることをできるだけ意識しないこと、
それはある程度できるようになった。
これは、15日のマシン・ロウでの理解が、
役に立っている。

160kgも重いが、ファーストプルもセカンドプルも、
全く滞りがない。
170kgも、前回のようなギリギリではない。

さて、メインは、145kgでの4セット。
1セット目は、前回同様のきつさだった。

インターバルは3分で、2セット目。
きつい中に、少しずつ重量に慣れたことを感じる。

インターバル4分で、呼吸も落ち着いたので、
3セット目。
明らかに重量慣れして、フォームの修正もできるほど、
余裕がある。

インターバル5分で、4セット目。
前回の2セット目と同じくらいのつらさで、
クリアできた。

閉脚を、本当に久しぶりにやることもできた。
バランスが悪いのは、
インナーマッスルがさぼっている証拠である。

重量に慣れただけでなく、
他の日のトレーニングも有効に作用していること、
定期的トレーニングが確立してきたこと、
トレーニング前の栄養補給も工夫できてきたこと、
そして何より、少しずつ仕事の峠を越えてきたこと、
などの理由により、良い結果が出たと思われる。

もちろん金峰山登山の負荷を乗り越えたことも、
今頃になって、ダメージから回復して、
心肺機能や持久力の向上につながったらしい。

ストレッチをやって終了。
検量したら、82.5kgだった。

15日よりも0.4kg減ったのは、
脱水ではないらしい。
15日の方が、脱水の程度は強かったから。
仕事のためのエネルギー消費が、
0.4kgとなって表れている気がする。


ただのトレーニングと、競技のためのトレーニングは、
明らかに違う、とひしひしと感じる。

心、技、体、そしてそれらを支える、
様々な要因を調整して、良い状態にすることも、
目標達成には大事なのだと良くわかった。

私の今は、
全ての時間、状況がトレーニングの基礎であり、
また全ての時間、状況が仕事の基礎である。
そして登山も、酒を飲むのも、楽しいことも、
つらいけれど避けられないことも、
生きる時間の全てがかかわり、
線を引いて区切れるものではない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
デッドリフト:第二週 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる