中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スクワット:第四週

<<   作成日時 : 2014/06/29 17:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お庭で、コテンのアル。
画像

アップで撮ってみる。
画像
うっとりしている。

と、起き上がった。
画像

写真を撮られるのは大嫌いなアルである。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:

アップ:60kg×6回(ノーベルト)、90kg×2回(ノーベルト)、
    120kg×2回(Mニースリーブ)、135kg×2回
メイン:120kg×6回、6セット。
補助:ストップ:なし。
   閉脚:なし。

総重量:5.490トン


感じ:

中1日で3回のトレーニングの後、
またしても中1日でのトレーニングである。
厳しいのはしょうがない。

アップを始めると軽い。
前回よりも重いが、やはり力が付いたらしい。
135kgも2回目のスティッキングでの減速も、
ほんの少しだった。

メインは、サイクルで一番きつい6セットだ。
1セット目を始めると、重いが、
後半の力の落ちが少ない。
結局6回、一気にできた。

インターバルは5分、ダメージはなしで2セット目。
5回目まで一気。
6回目は一呼吸入れて、減速はあったが、
余裕ありでクリア。

インターバルは6分、ダメージは軽度で3セット目。
4回目まで一気。
5,6と一呼吸ずつ入れて。
5,6回目は前回と同じく減速があった。

うーん、好調もここまでか?
インターバルは7分、ダメージは中等度で4セット目。
気を引き締め直してスタートしたら、
5回目まで一気にいけて、
6回目の減速も微々たるものだった。

普通は4セット目が一番厳しいのだけれど、
今回は、3セット目だったらしい。

インターバル7分、ダメージは中等度で5セット目。
4回目まで一気、
5,6と一呼吸ずつ入れて、
スティッキングの減速はあっても、想定内。

インターバル7分で呼吸が落ち着いたから、
ダメージは重度だったが、6セット目に突入。
1回目がきついが、お構いなしに
4回目まで一気。
5,6と、5セット目と同じ感じでクリア。

力も付いたが、スタミナも付いた。
仕事のせいで、悩みながら、もがきながら
トレーニングを確立したこと、
そして登山が、良い結果を出したのだろう。

何にでも、悪いことばかりではないのだ。


補助トレーニング

内容:(ノーカウントセット)

シュラッグ(パワーラック):205kg×8回、2セット。
ベント・オーバー・ロウ(パワーラック):
    深く前傾して、ナロウグリップ:110kg×6回、6セット、
                    60kg×20回、×10回、2セット。
アブクランチ:椅子2の位置。アームは最上段から一つ下、
              82.0kg×30回、3セット。
シットアップ:下から二段目10回、3セット。
アブコースター:ツイスト、両側10kgつけて、左右14回ずつ、3セット
シーテッド・ロウ(マシン):101kg×6回、6セット、
       70kg×10回、63kg×10回、56kg×10回、49kg×10回。
カーフレイズ(レッグプレスマシンにて):
               184kg×40回、×30回。
               ヒラメ筋136kg×40回。
ラット・プル・ダウン(マシン):77kg×6回、6セット、
                  49kg×10回、4セット。
シッシー・スクワット:20kg×10回、2セット。
ワンハンド・ダンベル・ロウ:36kg×8回、2セットずつ。
        26kg×10回ずつ、22kg×15回、2セットずつ。

感じ:

シュラッグでは、やっとほぼ満足できる可動域で、クリア。

ベント・オーバー・ロウでは、前腕の脱力と、
広背筋への集中が、ようやくはっきりできるようになった。
「意識できない時は、負荷を軽くすべし」という原則を
無視してやったが、何とかなった。
ついでに、60kgで合計40回やって追い込んだ。

アブクランチは、1セット30回に増やして、
やっとクリア。

シット・アップでは、下から2段目で、
ゆっくり、厳密に。

アブコースターは、14回ずつでは、余裕ができてしまった。

マシン・ロウではサイクル完遂がやっとだった。
しかし、70kgから回数での追い込みもやった。
ベンチプレスでの、腹ではなく、
背中と胸のブリッジのためには、
ロウが最も大事だと思うから。

カーフレイズでも40回を目指したが、
2セット目は30回がやっとだった。
ヒラメ筋は40回。

ラット・プル・ダウンでは、メインがギリギリ。
しかし、49kgで追い込み40回もやった。

ベント・オーバー・ロウは、広背筋の筋力を、
そしてデッドリフトのために、
ラット・プル・ダウンは広背筋の外側縁を、
そしてワンハンド・ダンベル・ロウは、
広背筋の背中側の付着部を、
それぞれ鍛える、と感じている。
だから、できるだけ、3種目で追い込もうと思う
(次回は早速できないけれど:翌日が山なので)。

シッシー・スクワットにも少し慣れた。
4セットにすべきかしら。

ワンハンド・ダンベル・ロウは、
36kgでメイン2セットずつ。
26kg、22kgと下げながら40回追い込み。


ストレッチをやって終了。

検量したら、83.8kgだった。
まだまだダイエットしないと。

あ、来週は八ヶ岳(横岳)なので、
痩せられそうである。

補助トレーニングでの、腹筋以外なら、
40トンを超えた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スクワット:第四週 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる