中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年もよろしくお願いします。

<<   作成日時 : 2014/01/04 18:03   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

年末のブログでは、
ケージと牧草入れの隙間に消えた、アル。
どうしたかと思ったら、隙間でうずくまっていた。
画像
舞台そでで、待機していた。
しかし、頭隠して尻隠さず(注)。

注:
 本当は、拾い食いをしていた。
 ダメだぞ!そんな意地汚いことをしては!
 と言っても、耳が大きくても、
 聞く耳は全く持たないアルである。

じゃあ、新年のご挨拶に出てこようね。
そのためには、圧迫攻撃しかない。
牧草入れで圧迫する。
すると器用に奥で方向を変える。
画像

そしてずるずると出てくる。
画像

ずいずいっと。
画像

「ああ、びっくりした」
「圧迫されて死ぬかと思ったぜ」
画像


大晦日に母を温泉に連れていき、
アルは1泊2日のお留守番。
元旦はアルのお世話と初詣。

そして次の2日には、義母義父のもとへ行ったから、
またしても、お留守番。
とても寂しかったらしく、甘えん坊になっていた。
そしていつものごとく、怒り出した。
お庭で遊んで、プルプル(嬉しい動作)、
そして、足ダン!!(怒りの動作)
心の中で葛藤しながら、遊んでいるらしい。

足ダン!!は妻が遊んであげる時のみ。
現在我が家での順列は、
私、アル、妻の順らしい(アル評価)。

ピー、クーの時は最下位だった私が、
初めて一番になれました。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:ベンチプレス

内容:

アップ:60kg×6回、90kg×2回(止め)、100kg×2回(止め)、
    110kg×2回(止め)。
メイン:100kg×6回、×6回、×6回(尻浮き2回)


感じ:

年末の最終練習は、スクワットがメインで、
ベンチプレスはヘロヘロだった。
腕立て伏せを200回以上やったところで、
屁のツッパリ程度。

ブランクは実に3週間近い。
それでもアップは、いい感じで進む。
110kgでは、1回目がギリギリ。
2回目尻が浮いたが、すぐに別の力が甦り、
抑え込んで、良い感じ。

しかしここで問題が。
パワーベルトがいつもの孔まで締められないのだ。
端的に言えば、腹が太ったということ。
おかしいな、ズボンのベルトは同じなのに。
しょうがないので、Yさんに引っ張ってもらったら、
怪力のYさんだったから、腹がちぎれるかと思った。
まあ何とか、いつもの5番目の孔に入った。

今年はロシアン・ルーティン(改)だから、
最低でも3セットのメイン。
100kgではきつ過ぎるとはわかっていたが、やってみた。

まずは1セット目、5回目がギリギリ。
しかし、6回目は別の力で押し切れた。

インターバルは5分、ダメージは軽度。
2セット目は一段と厳しかったが、
5,6と重さ慣れしたのか、軽かった。

インターバルは5分、ダメージは中等度。
補助に付いてもらって始めると、きついきつい。
何とか4回目を肘伸ばし。
5回目は尻を浮かせたら、軽かった。
6回目も尻浮きできっちり。
振り返れば、5回目だって尻を浮かせずできたはず。

次週は、メインが4セット。
100kgでいくのか、95kgに落とすのか、
それはアップ次第。


メイン:デッドリフト

内容:

アップ:60kg×6回、130kg×2回、160kg×1回、170kg×1回。
メイン:150kg×5回、×5回、×5回。
閉脚ぶっこぬき:120kg×8回。


感じ:

12月の試合で、スタミナだけでなく、
デッドリフトでは、グリップ幅の修正という
大きな課題が出現した。

まじまじとジムのバーを見て、
試合の時のイメージを重ねる。
すると、どうやら、今までよりも2-3横指ぐらい、
広く握る必要があるらしい。
たかが3-4cmだが、これだけで体感的には、
5kg以上、ファーストプルが重くなる。

まして、今日から、レスリングシューズではなく、
ウエイトリフティングシューズにしたから、
2-3cmも上体が高くなる。

10kgは重く感じると覚悟してアップをしたら、
やはり重かった。
グリップをじっくり確認しながらの引きだから、
1回でも呼吸が苦しい。
何とか170kgを引いた。
でも、確かにファーストプルはきついが、
止まるほどではない。
セカンドプルはとても楽。
要するに、膝まで浮かせてしまえば引ききれる、
ということだ。

メインは5回に減らしたから、重量は強気の150kg。
まずは、グリップを確かめて、始める。
それだけで1回分の酸素負債である。
しかし、意外にも余裕があって、5回クリア。

インターバルは4分、ダメージはわからない。
2セット目はきつくなったが、重さ慣れした。

インターバルは5分、ダメージは中等度。
始めるときつい。
何とかクリア。

6回2セットよりも5回3セットの方がやはりつらい。
年末年始のだらけた身体には、とても厳しく、
息が完全に上がってしまった。

もう重りを付け替えるのにも、ゼーゼーする。
しかし、これは乗り越えないといけないきつさだ。
だから、何とか120kgにして、
インターバル5分、ダメージは強度で、
閉脚を、しかも8回。

赤岳の地蔵尾根のような苦しさでクリア。


補助トレーニング

内容:(ノーカウントセット)

インクライン(スミス):ワイドグリップ、両側30kg×8回、×8回(×6回)、
                       (両側25kg×7回)。
ダンベル・アームカール:24kg×8回、2セット(×7回)。
デクライン(スミス):ややワイドグリップ、手関節背屈、
                       両側25kg×8回、3セット。
深いプリーチャー・アームカール:30kg×8回、35kg×8回、2セット。
ダンベル・ベンチプレス:26kg×8回、×8回(×6回)、20kg×8回。
深いプリーチャー・アームカール、ワイドグリップ:25kg×15回。
ライイング・バーベル・トライセップスエクステンション:
             30kg×8回、32.5kg×8回(30kg×7回、25kg×7回)。
ダンベル・フライ:14kg×10回、10kg×10回。
ショルダープレス(スミス、ナロウグリップ):
            (両側10kg×6回)、両側7.5kg×8回、両側5kg×8回。


感じ:

とにかくヘロヘロである。
しかし、この厳しさを乗り越えないと、
だらけた身体を変えられない。

雨に濡れると、濡れ初めは嫌だが、
びしょびしょになれば、気にならなくなると言う。
それと同じ。
冷水浴びも同じこと。
とにかく、厳しさを乗り越える気迫が必要だ。

だから、無理を承知の補助トレーニング。
インクラインは結構できた。
しかし、1ヵ月以上やってなかった、
ダンベル・アームカールは完遂できず。

デクラインは甘目でクリアとした。
何故なら、もう体力が残っていない。

プリーチャー・アームカールもきついきつい。
でも弱気になったら飲まれる。
だからちょっとズルもして、何とか完遂したことにした。
「臨機応変」とは、とても都合の良い言葉。

ダンベル・ベンチプレスは重量で悩んだが、
軽めの26kgで開始。
何とか2セットできたが、その後続かず、
でも、20kgで何とか完遂。

ワイドグリップのプリーチャー・アームカールは、
15回でダウン。

ライイング・バーベル・トライセップスエクステンションでは、
重さの体感に比して、力が出ない。
まあ、簡単に言えば、上腕三頭筋が終わっていた。

もう、やめよう、と思いつつ、ダンベル・フライと、
ショルダープレス(スミス)をやってしまった。

ゴムによる肩のインナーマッスルとストレッチをやって終了。

検量したら、83.3kgだった。
年末年始の飲んだくれ、食いまくりでは、
0.5kgの影響にとどまった。

そしてパワーベルトはいつものきつさになっていた。
どうやら腹に移動してきた脂肪が、
圧迫で、他に追いやられたらしい。
体外に出てくれるとありがたいのだが。

帰りに、お仕事の電話指示をしたら、
「ああ、年末年始の休みはもう終わるんだな」と実感した。

ジムのシャンプーは身体に合わず痒くなる。
さらに浴槽は、クレブシエラが出てから、
一段と塩素がきつくなったから、
これも「老人性乾皮症」の私には、痒くなる元。
しかし、そのままでは汗臭くて、
近所のスーパーにも行けない(家内規則)。
だから、シャワーで、お湯、そして冷水を浴びてくる。

自宅に帰って、お風呂で頭を洗おうとしたら、
手が上がらない。
腰は痛いし(ロキテープ)、腕と背中と胸は、
自分のものではない感じである。
キーボードを打つのも努力がいる。

完全にオーバー・ワークである。
しかし、これを超えないと次には進めない。

今晩は、つりまくるだろうから、
アルコールに頼るしかない。


今年の抱負、目標

抱負は、持続的な計画という意味が強いらしい。

仕事:
患者様の立場に立って、最後の人生を
より良いものにするお手伝いに徹する。

トレーニング:
昨年よりも一層厳しいものとして、
前半は、筋肉量を、後半はその筋肉を
パワーの筋肉に変える。

個人的なこと:
一日一日を一生懸命、そしてより幸せに生きる。


目標は、具体的な達成目安らしい。

目標:

登山:
地蔵尾根→横岳→硫黄岳山荘で星の写真を撮る。
白馬岳(しろうまだけ)登頂。

試合:
SQ: 160kg, BP: 125kg, DL: 195kg, total: 480kg。


願い:

初詣の祈りには、3つあったが、おみくじに
「二つの願いを一度に叶えんとすればわるし」とあった。
だから、迷うことなく、小さな命への願いだけ。
祈ることしかできないから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年もよろしくお願いします。 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる