中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 3種自己ベスト更新(非公認)でピーキング終了:6年越しの答。訂正あり

<<   作成日時 : 2013/12/05 18:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

アルが伸びをする。
画像
アルは、歴代のウサ中でも一番伸びをする。
いや、伸びをするところを人間に見せる。

あくびもよく見せる。
でもまだ写真に撮れない。

そして、お決まりの縄張り主張。
まずは、私の足。
画像

そして、「恵」(餌の一種)のパッケージにも。
画像
「これも、オレの物」

そして、準備完了。
画像
「ヨシ!遊んでくれてもいいよ」
とのことである。

育て方を間違えたと、つくづく反省の毎日である。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:ベンチプレス

内容:

アップ:60kg×6回、90kg×2回(止め)、100kg×2回(止め)、
     110kg×2回(止め)、115kg×1回(止め)。
試合形式:120kg×1回、×1回。


感じ:

朝、パンツ一丁で、検量すると、83.1kgだった。
これなら、パンツを脱げば(注)、検量パス。
朝飯を食べなければ、確実に検量パスである。
しかし、今週の土曜日までは、少し減量傾向とし、
来週増量の余裕を作らなければならない。

注:
 実際にそうして検量をパスした選手を見たことがある。
 あとは、ガムを噛んで唾液を捨てるとか。
 クラスのリミットをオーバーしたら、
 上の階級で出場できるなら苦労はない。
 リミットオーバー==失格なのだ。

ジムに行こうとしたら、仕事上の邪魔が入った
(MiではなくMoから)。
集中力が一気に乱れたが、
今日がピーキング最後であることを思い起こして
復活した。

1回だけの身体になっているのは、
腕立て伏せをやればわかる。
自重程度の腕立て伏せ。
1,2,3は軽いが、4以後は急速に疲れる。

ジムに着いて、アップを始めると、
決して好調とは言えない。
何しろ、ストレッチであちこちの筋肉が痛い。
60kgでは、肩も肘も痛い。
でも、ホールドの位置が尾側にあって、とても良い。
問題は、バーが高いこと。

いつものトレーニングよりも20kg以上
重い重量を扱っているのだから、
普段のトレーニングでは、触ったこともない重量だから、
各所に故障が少しずつ進行している。
ちょうど、限界に達する直前に、
ピーキング最後となるのは、うまくできた証拠である。
ぶっ壊れるのが、デッドリフトの第三試技なら、
それで良い。

90kg、100kgとどんどんきつくなる。
バーの高さは、手首の背屈の不足と判明。
それを修正しつつ進む。

100kgの感覚では、110kgはとても厳しいはず。
実際に110kgの1回目はギリギリの感じである。
それでも自分を信じて、2回目を降ろすと、
別の力が湧いてきた。

だからこそ、115kg。
余裕はなかったように思えたが、
スティッキングでの減速もなく挙がった。
そう、これからが本当のゾーンだ。

最近熱心についてくれる、Sコーチについてもらって、120kg。
ホールドはばっちり。
降ろしで負けそうになる。
でも止めも十分、プレスで押すと、押せる。
スティッキングで止まりそうになるが、動じない。
じりじり押して、押し切れた。

2007年横浜ベンチプレス大会以来の、120kg達成。
まして、2007年には、まだ自分で決める止めだったから、
現在のルールになってからは、
初めて挙がった120kgだった。

普通なら、これでピーキングは終了だ。

しかし。
何となく、もう一度120kgに挑戦したくなった。
「バリバリ伝説」で、もう一回挑戦したスーパーラップでは、
巨摩郡は転倒した(注)。
しかし、オレはやる(何となくアルが乗り移ったような)。

注:
 コミック25巻、ドイツ、ホッケンハイムリンク・サーキット。

5分のインターバルで、もう一発。
同じコーチ、同じダメージ程度。
ホールドは、重さに慣れて、「行ける」と思った。
しかし、スティッキング上で止まった(と思う)。
これまではこれで挙がらず、補助が入っていた。
今回も、もう1秒止まったら(体感1秒、客観0.5秒)、
Sコーチの補助が入っただろう。

だが、しかし、今回は違う
(自分では止まったと思っても、客観的には、
ゆっくり挙がっていたのではないか、たぶん)。
もう一度ジリジリと動き出し、押し切れた。
肘伸ばしでもなく、別の力に切り替わって押せた。

1回目よりも厳しい挙げだった。
潰れてもおかしくなかった。
実際、6年間、同じ状況で潰れてきた。
「あそこまで挙がっていれば、押し切れる」
どこかのチームの指導者が教えてくれた。
でも、それができなかった。
悔しくて悔しくて、
どうすれば良いかも、工夫したし、積み重ねた。

毎年毎年、1年間の積み重ねを結集して、
それでも潰れた3年間。
そして、その後のブランク3年間。
どうしても越えられない壁だった。

何故、今回は、潰れずに押せたか。
それは、恐らく、筋力の裾野が広がったせいだろう。
以前のような、タワーのような力ではなく、
山のような力になったからだと思う。

この1年半、筋肉量を増やす、ビルダーのような
トレーニングもやってきた。
もちろんそれだけではダメだっただろう。
裾野を広げて、そこに積み上げる、
それなくしては、今日の最後の押しはできなかった。

6年間の答を、今日見つけた。
1年半のトレーニングが間違っていなかったことも。
苦しかったトレーニングが報われた。


メイン:デッドリフト

内容:

アップ:60kg×6回、130kg×2回、160kg×1回、170kg×1回、
    180kg×1回、185kg×1回。

感じ:

ベンチプレスでの感慨にふける暇はない。
デッドリフトだけが、まだ
自己ベストを更新していないのだから。

アップを始めると重い。
スクワットの疲れが明らかである。

170kgの引きは、185kgを失敗した前回より遅い。

180kgはギリギリに思えた。

しかし、心は前回よりも強い。
とにかく、腹圧を高め、抜かない。
しっかりとバーを捉えたら、
視線を上げて、バーを引くのではなく、
首の付け根を後ろ上に引いて立ち上がるのだ。

主観的には5秒に思えるファーストプル。
実際は、1秒もなかっただろう、
バーがしなって、重りが浮くまで。
それでもジリジリジリジリ、耐えれば挙がる。

何とか引ききれた。
でも、終わってみると、まだまだ。
ファーストプルの限界なら、
体感的には、10秒、客観的には2秒ぐらいかかるはず。

だから、185kgに挑戦。

本当に限界と思えたが引ききった。
でも、悲しくならないのだから、決して限界ではない。


これで、3種とも非公認ながら
自己ベストを更新して、ピーキングは終了。

全ての関節と、筋肉が痛い。


ストレッチをして終了。

検量したら、81.6kgだった。
冷汗、脂汗だけで、これだけ減るのよ。


ピーキングは良い形で終了した。
しかし、日本刀で言えば、焼き入れが終わったところ。
これから、身体を休めつつ、
心を研ぎ澄ませていく。

折れず、欠けず、でも切れる、
そういう身体と心に仕上げていく。
それができなければ、記録はいつまでも非公認。
やるしかないのだ。



県大会の進行表発表

神奈川県パワーリフティング協会(KPA)のHPに、
12月15日の試合(相模原市総合体育館)の進行表が掲載された。
http://kanagawapowerlifting.sports.coocan.jp/pdf/20131215shinko.pdf

今年からいろいろなことが変わった。

ベンチプレスの試合が先なのは、同じ。
でも、受付、検量はパワーと同じ時間であるし、
ベンチプレスの試合からパワーの試合は連続している。
表彰式もベンチプレス、パワーとも一緒に夕方にやる。
と思ったら、ベンチプレスの表彰式は、
パワーの試技中にやるらしい
(コメントを頂いて初めてわかりました)。

別の会場でやるのか?
同じ会場なら、試技に影響が出ないように
やってほしいものである。

昨年のように、ベンチプレスの選手が
試合が終わって、反省会だの、
しまいにはトレーニングまでやって、
パワーのアップを邪魔することは
避けて欲しいと切に願う。

また、今年は3面で試合が行われる。
上記の変更とともに、より迅速な試合が、
そして終わりの時間も早くなるのではないかと、期待される。
ただ、重りの付け替えと補助の人が、重要だ。
試技の進行は、彼らの力量によるといっても過言ではない。
A先生のところの若い人に全てを託す。


私は、Iグループ。
B面で、12:00からのスタートである。
今年こそは時間通りに始まってほしい。

尚、公開されているので見学は自由。
でも、妻曰く、「つまらない」とのこと。

確かに、どう考えても。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
但し書きを読み落としてると思いますよ。
西野新二
2013/12/05 20:58
西野様コメントありがとうございました。
ご指摘の通りでした。記事を訂正させて頂きました。
JH
2013/12/06 09:05
去年の計量50gオーバーで、ノーパン計量でパスしました。パンツ有り無しでは50gの差でしたよ。お気を付けて。
ShinT
2013/12/07 12:55
めざせ!! 超人の登龍門DL200kg! 応援しています。
西野新二
2013/12/07 13:41
ShinT様、コメントありがとうございました。
そうですか、パンツは50gですか。ということは、100g減らすには、水分を50ml減らさないといけませんね。気をつけます。
会場でお会いしましょう。
JH
2013/12/07 15:01
西野様、コメントありがとうございます。
自己ベスト更新したものの、2日して今、左中臀筋が痛んでいます。やはり、今年は190kgが限度か、と思います。
来年こそは、あこがれの200kg突破を目指します。
応援ありがとうございます。これからもいろいろ教えてください。よろしくお願いします。
JH
2013/12/07 15:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
3種自己ベスト更新(非公認)でピーキング終了:6年越しの答。訂正あり 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる