中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤岳の疲労が残ったベンチプレス

<<   作成日時 : 2013/10/17 16:04   >>

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

ひとしきり、お庭の外で遊んだアル。
画像
振り返って、ごあいさつ?

実は、入口に臭い付け。
画像
「ここはオレのもの」

そして、そそくさとトイレへダッシュ。
画像
どうやらオシッコを我慢して遊んでいたらしい。

ちゃんとトイレに戻る良い子。

しかし、縄張りはしっかり主張。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:ベンチプレス

内容:

アップ:60kg×6回、90kg×1回(止め)、100kg×1回(止め)、105kg×1回(止め)
試合形式105kg×1回、97.5kg×3回。
メイン:97.5kg×7回、×5回(尻浮き1回)。


感じ:

赤岳登山から3日。
日常生活で感じる影響は、右膝だけだ。
しかし、負荷がかからない状態で問題ない、
というのは全く当てにはならない。
もちろん、寝不足と疲労も解消できていない。

アップを始めると異様に重い。
9/26の超絶不調の日よりも重い。
100kgがやっとである。
110kgは挙がる気がしない。
やむを得ず、105kgにしてみたら、やはりギリギリ。

ピーキング初日でこれじゃ、やれやれだぜ。

それでも試合形式は始めなくてはいけない。
幸い初日だから、105kgで十分。
Mコーチは、初めての合図出し。

やってみると、Mコーチの合図は完璧だった。
初めてでこれだけできるのは、やはりセンスだろう。
肝心の挙げはというと、もちろんきっちり。
尻浮き、足浮きなく、十分な挙げ。
110kgもできると思った。

ピーキングなので、メインは1セットだけ重視。
身体を慣らすための3回をやってから、
97.5kg、補助なしで始めた。

とても重く、やはり超絶不調と同じ。
それでも7回、尻浮きなしで粘れた。
8回目は尻を浮かせたが、全然だめで、下のラックに逃げた。

そう言えば、セーフティーバーの形状が改善されて、
昨年6/5のように、ラックとセーフティーバーの間に
バーが落ちて、首が絞められることはなくなった。
まあ、あんなへぼいことはもうやらないけれど。

インターバルは6分、ダメージは中等度。
Mコーチの補助で始めると当然どうしようもなくきつい。
それでも、肘伸ばしで5回目まで。


補助トレーニング

内容:(ノーカウントセット)

インクライン(スミス):ワイドグリップ、両側28.75kg×8回(×4回)
                       両側25kg×7回。   
ダンベル・アームカール:24kg×8回、×10回。
デクライン(スミス):ややワイドグリップ、手関節背屈、
                       両側28.75kg×8回、2セット。

深いプリーチャー・アームカール:35kg×8回、2セット。
ダンベル・ベンチプレス:26kg×8回、×7回。
深いプリーチャー・アームカール、ワイドグリップ:30kg×10回。
ライイング・バーベル・トライセップスエクステンション:
                       35kg×8回、×7回。
ダンベル・ショルダープレスをスミスで:
             両側10kg×8回、5kg×10回。
ダンベル・フライ:16kg×10回、×9回。


感じ:

7月の白馬大池後、無理をしてデッドリフトをやったら、
左の中殿筋を断裂した。
赤岳は、白馬大池の何倍も大変だったから、
当然ながら、デッドリフトはなし。

疲労感も強いので、とにかく少ないセットで、集中して。

インクラインでは、両側28.75kgで1セットしか完遂できず。

ダンベルアームカールでは、肘関節が痛かったが、
いつもと同じにできてしまった。
どうやら赤岳では、上腕二頭筋はあまり使わなかったらしい。

デクラインはなし。

プリーチャー・アームカールでは、左の前腕の屈筋群に激痛。
幸い、握りを軽くしたら(それはとても難しかったが)、
何とか2セットできた。

ダンベル・ベンチプレスも26kgと少な目。
それでも、8回、2セットできず。

ワイドグリップのプリーチャー・アームカールでは、
前腕の痛みは少なかった。

ライイング・バーベル・トライセップスエクステンションでは、
35kgの2セット目の最後の最後が伸ばせなかった。

ダンベル・ショルダープレス(スミス)では、右肩に激痛。

ダンベルフライでは、左肩が激痛。

ゴムによる肩のインナーマッスルとストレッチをやって終了。

結局、関節では、両肩、両肘、両手関節、
腰、両股関節、両膝関節、全てダメージがあった。
デッドリフトをやらなくて正解だった。

検量したら、80.8kgだった。
赤岳展望荘で食べたどんぶり飯はどこへ行ったのか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤岳の疲労が残ったベンチプレス 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる