中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 疲れがたまってのスクワット

<<   作成日時 : 2013/08/29 17:06   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

前回の続き。
コテンをしたアル。
画像
じっと待っている。
この状態で、ずっと待っている。
何を待っているのかと言えば、耳のマッサージ。

まずは、耳の中を念入りにマッサージする。
画像
耳のマッサージは、アルのブリーダーさんから教わった。
アルは、耳のマッサージが大好き。
されるがままに、うっとりする。

しかし。
耳の付け根をマッサージされると、怪しくなる。
画像
眼が、外斜視になって、とても不気味になってしまう。

今でこそ、気持ち良すぎておかしくなっているのはわかっている。
しかし、はじめの頃は、意識が飛んだのかとも思って、
とても心配だった。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:

アップ:60kg×6回、90kg×1回、110kg×1回、120kg×1回、130kg×1回。
メイン:115kg×8回、×7回。
補助:ストップ105kg×7回


感じ:

プリウスにする前は、12ヵ月点検なんてしたこともなかった。
でも、ハイブリッドは、複雑な機構だから、
点検しないのは怖い。
だから6ヵ月ごとに点検をしている。
「ウエルカムサポート」ってので。
いつもは1時間で終わる、この点検。
今回は2.5時間もかかってしまった。

その後、ジムへ。
献血の影響は消失したようだが、
仕事での疲労はどんどんたまっているのがわかる。
「無理をしない」という言葉に従えば、
トレーニングをしないことになる。

アップを始めると、60kgが妙に軽い。
と思ったら、いつもはしないパワーベルトをしていた。
腹圧ってとても重要だなと再認識。

いつもは90kgからパワーベルトをする。
90kgではいつもと同じ感じだったから、
いわゆるぬか喜びであった。

120kgは異様に重く、しかし130kgでは、
スティッキングで減速せずに一気に挙げられた。
ほんの少しだけれど、筋力が戻っている。

メインは、前回よりも一歩進んで、115kg。
股関節を痛める前でもきつかったから、
今回は、とてもきついに違いない。
実際そうだった。
一気にいけたのは、4回目まで。
5,6,7とギリギリの挙げ。
8回目は潰れるんじゃないかと思いながら降ろしたが、
意外にも、ちょっと余裕ができた。
心拍は172まで上がった。

インターバルは8分、ダメージは、中等度。
でも、心拍が125まで下がった。
献血の影響はほとんど解消されたようだ。
しかし、疲れた。
本当にどーーーんと疲れが襲ってきた。
それでも2セット目も同重量。
始めるときついはきつい。
無茶はせず、7回まで。
心拍は171だった。

ストップも105kgで始めたが、
7回目でギリギリになった。
8回目無理をすればできたかもしれないが、
潰れた可能性もある。
ここは引いて正解だと思う。


補助トレーニング

内容:(ノーカウントセット)

シュラッグ(パワーラック):200kg×8回、2セット。
ベント・オーバー・ロウ(パワーラック):
   深く前傾して、ナロウグリップ:100kg×8回、107.5kg×8回、2セット。
アブクランチ:椅子2の位置。アームは最上段、
              86.0kg×10回、3セット。
シットアップ:最上段10回、3セット。
アブコースター:ツイスト、両側7.5kgつけて、左右10回ずつ、3セット
シーテッド・ロウ(マシン):98kg×8回、3セット。
レッグプレス(マシン):115kg×10回、118kg×10回、121kg×10回。
カーフレイズ(レッグプレスマシンにて):184kg×30回、2セット。
               ヒラメ筋124kg×30回。

ラット・プル・ダウン(マシン):77kg×8回、84kg×8回、2セット(×7回)。
シッシー・スクワット:20kg×10回、4セット。
ワンハンド・ダンベル・ロウ:40kg×8回、2セット。
前屈レッグプレスマシン:88kg×10回、2セット。


感じ:

シュラッグと、ベント・オーバー・ロウはいつも通りこなせた。

アブクランチでは、前回同様、腹直筋がつりまくる。
2セット目では、腹斜筋も、腹横筋もつった。
3セット目では、やっと諦めてくれた。

シットアップでもつったが、3セット目でようやく諦めてくれた。

アブコースターがとてもきつかった。

シーテッド・ロウでは、98kgを3セットとしたが、
ギリギリであった。
もう疲れて疲れて。

レッグプレス〜シッシースクワットまでキャンセル。
ワンハンド・ダンベル・ロウだけやって終了。

ストレッチをやって検量。
80.4kgであった。
やはり、2日続けて昼食抜き
(食べる時間がなかった)だったからだろう。

今日は、肉祭り。

明日も、精神的につらい勤務だろう。
入口がはっきりしないCTOのPCIのように、
先行きが見えない、それでいて、粘り強い努力が要求される。
投げ出しても、誰にも文句は言われないだろう。
しかし、どすこーいとがんばると思う。

根性とは縁がなかった私、自分に甘い私が、、
このような粘り強い仕事ができるようになったのは、
恐らく、スクワットのおかげ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
疲れがたまってのスクワット 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる