中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS つらかったスクワット

<<   作成日時 : 2013/08/12 12:16   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

ロフトのアルの前足を握って、「お手」。
画像

何かくれるのか?と手を見てみる。
画像

何もないとわかった瞬間、とても面倒くさそうにする。
画像

「お手」をやめても、前足はそのまま。
画像
「あー面倒くせー」

そういう、言葉と態度、良くないぞ!!
そんなこと、どこで覚えたのだ。

たぶんテレビ。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:

アップ:60kg×6回、90kg×1回、110kg×1回、120kg×1回、125kg×1回。
メイン:110kg×8回、112.5kg×8回。
補助:ストップ105kg×8回


感じ:

夜に熱中症になる、そうね、危ないね、と思っていたが、
他人ごとではなかった。
ヒートアイランド:横浜で飲んで、店を出たら33℃。
何を考えたのか、歩いて帰ることになった。
15分歩いて、光家の前に来たら、席が空いていたから、
涼みがてらラーメンを食べることになった。
しかし。
席について、後ろを振り返ると、開けっ放し。
前からは厨房の熱気。
外より暑い??
右奥は冷房が効いているが、
左端のこの席は、熱気と湿度がすごい。
さらに運悪く、スープの交換で、かなり待った。
麦茶を何倍飲んだだろう。
そして、熱いラーメンを食べて、外に出たら、
「涼しい」と思った。
気温は32℃。
そこから15分、歩いて、イオンに着いた時には、
もうふらふらで、頭が痛かった。
恐ろしい気候になったものである。

そのせいか、朝起きるとだるい。
結局二度寝。

昼食を食べたら、だるさは半分になったから、
ジムに行った。

股関節はまだ重痛いが、リハビリである。
ストレッチも股割り以外は、やっと普通にできるようになった。

バーだけでゆっくりと切り替えし、股関節を慣らしていく。
90kgの次は110kg、余裕である。
120kgも大丈夫、ただ左の内転筋が痛い。
股割りストレッチが不十分だからだろう。
125kg、重さへの慣れが不十分だから重く感じたが、
筋力はフルでは使っていない。
今後は、このアップのmaxを少しずつ上げて、
135kgに戻す。

メイン1セット目は、110kg。
まだ重さ慣れしていないから、重く感じるはず。
とにかく折れない心を保ち続けることが必要。
始めると、やはり重く感じる。
4回目まで一気にできたが、
5回目から1回2呼吸。
8回目はやっとの感じ。

ダメージは軽度。心拍数は162程度。
だから決して筋力の限界ではない。
心肺機能も限界ではない。
心の限界が超えられていない。

ということで、予定通り、2セット目は112.5kgへ。
心を強くするために、5回目まで一気、そう決めた。
そして始めたら、5回目までできてしまった。
その後は少しずつ、負荷が増大するが、
それ以上に心の耐性が上がり、余裕を残してクリア。
心拍は、166ぐらい。

心の感じは、以前より5kg増と同じ。
しかし、筋肉としては、2.5kg増と同じ。
約1か月の休養は、その程度で済んだようだ。

ストップスクワットの重量でかなり悩んだ。
しかし、ここは甘えを許さず、105kgと、
股関節故障前と同じ重量とした。
メインの5kg落ちである。

始めると、とんでもなく重い。
1,2,3だけで、息が上がる。
4回目からは、1回1回、それはもう限界のつらさ。
呼吸も3回でも不足するが、それ以上呼吸を入れていると、
バーがどんどん重く感じてくる。
呼吸を入れているのに、苦しくなる。
だから、苦しくてもつらくても、3呼吸で次に行く。
1回ずつ、その苦しみが増加していく。
8回目を降ろす前に、迷走神経反射を起こしかけた。
足に血液が集まるのがわかる。
顔面が蒼白になり、頭から血の気が引く。
吐き気がする、そして目の前が暗くなりかかった。
低酸素の頭痛もする。
でも、それでもあと一発。、
「まだまだ!」と思って根性で降ろす。
挙げて、ホールドすらできず、ラックに突進し、
ギリギリでラックに戻した。
途端に、へたり込んだ。

スクワット中に迷走神経反射となるのは久々。
5年以上前に、補助についてもらってのセットで、
迷走神経反射で倒れかけた。
その時は、肋骨を1本折った。
補助がいなければ、それでは済まなかった。

何年もの経験はこのような時に生きる。
迷走神経反射を根性で抑え込むのも一つの技か?

警告:普通のトレーニーは真似しないでください。


補助トレーニング

内容:(ノーカウントセット)

シュラッグ(パワーラック):200kg×8回、2セット。
ベント・オーバー・ロウ(パワーラック):
   深く前傾して、ナロウグリップ:100kg×8回、107.5kg×8回、2セット。
アブクランチ:椅子3の位置。アームは最上段、
              82.0kg×10回、3セット。
シットアップ:最上段10回、3セット。
アブコースター:ツイスト、両側7.5kgつけて、左右10回ずつ、3セット
シーテッド・ロウ(マシン):98kg×8回、105kg×8回、2セット、98kg×8回。
レッグプレス(マシン):124kg×10回、3セット。
カーフレイズ(レッグプレスマシンにて):184kg×30回、2セット。
               ヒラメ筋124kg×30回。
ラット・プル・ダウン(マシン):77kg×8回、84kg×8回、2セット。
シッシー・スクワット:20kg×10回、4セット。
ワンハンド・ダンベル・ロウ:40kg×8回、2セット。


感じ:

股関節の違和感は、スクワットでは悪化しなかった。
というより疲れ切って、それどころではなかった。

なのに、バーをセーフティーバーに降ろして、
重りを積んでいく。
20kgの重りを持つだけで、汗が噴き出る。
「やり過ぎだよ」「バカじゃないの?」と心の中で自分を嘲る。
しかし、身体は別の何かに支配されるように、
200kgを積んでいた。
そこではっと我に返って、リハビリ中だからこれ以上は
積んではいけないと思った。

シュラッグは久々でとても重かったが何とかクリア。

ベント・オーバー・ロウでは、最後の1回が不十分。

アブクランチは、まあまあ。
ってことは重量を上げる必要があるのか?

シット・アップでは、旧台だったから、足のホールドが悪く、
きつかった。

アブコースターは、導入時、みなさんが争ってやっていたが、
今は、ほとんど見向きもされない。
多くの健康運動器具と同様の運命である。
効果が出るには、普通のやり方では半年、
追い込んでも3か月はかかるのに、
みなさん、その半年が待てない。
おかげで空いていてやりやすいけれど。

昨夜世界陸上を見ていたら、走り幅跳びの選手の、
外腹斜筋がすごかった。
そう、外腹斜筋を鍛えるには、アブコースターが絶好。
きっちりツイスト、きっちり効かす。

マシン・ロウになって、やっとスクワットの疲れを忘れた。
最大重量を下げて、とにかく菱形筋だけに効かせる。
もう少し菱形筋が大きくなれば、パンプアップが
トレーニングウエアへの接触、伸展で自覚できそうである。

レッグプレスをやろうとしたら、左の内転筋に激痛が走った。
しょうがないから、重量を落として数回やったら、
痛みが増悪した。
こりゃだめだ。
今度は、無負荷から重量を上げてやったら、
80kgを超えたあたりで痛みが生じた。
悔しいけれど、ここは引くべし。

カーフレイズ、ヒラメ筋とも余裕があった。
もっと重りがほしい。

ラット・プル・ダウンでは、低めからスタート。
84kgまでとした。
それでも、広背筋はパンプアップした。

シッシースクワットはきつかったが、とにかく内転筋をかばう、
股関節は固定でのけぞる。
これは膝に大きな負荷がかかるが、
大腿四頭筋の遠位部に効く。
大腿四頭筋が最大伸展に近い状態での筋力を鍛える。
これが向上すれば、切り替えしで内転筋を助ける。
痛めた内転筋をかばうためにも、
シッシースクワットは大変に重要である。
だからきつくても4セット。

ワンハンド・ダンベル・ロウでは、
とにかく肩甲骨は動かさない。
上腕二頭筋無視までは、ちょっと考えればできるが、
肩甲骨を動かさないのは結構大変。
でもそうでないと、菱形筋や大円筋を使ってしまう。
きっちりやると、広背筋全体がパンプアップするのがわかる。

最後に、未練がましく閉脚スクワットを60kgでやったら、
左の内転筋に激痛が走ったからやめた。

ストレッチをやって終了。

検量したら、80.8kg。
熱中症になりかけた分は、ラーメンが埋めたようだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アルちゃん テレビを見るのですか(*^。^*)
テレビおもしろいのかな?アルちゃん
アルちゃんの態度や目線などピーチとよくかぶっています。ホーランドロップ独特の仕草なのでしょうか。それとも性格?なのでしょうか☆ 
ぴーち
2013/08/12 21:16
ぴーち様コメントありがとうございます。
アルの仕草はクーとそっくりのものもありますし(同じホーランドロップだから?)、ピー(雑種)に似ているものもあります。ピーはテレビが大好きでした。アルもたまに見ています。
ウサギの仕草ってとっても個性があって、見飽きないです。
JH
2013/08/13 15:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
つらかったスクワット 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる