中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 絶不調のベンチプレス

<<   作成日時 : 2013/08/08 17:48   >>

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

アルが、お庭のトイレで踏ん張っている。
画像

逆光のまま、下からしゃくって撮ってみる。
画像
後ピンですみません。

すると突然私の足に突進してくる。
画像
下の肌色が私の大腿部です。

「何を隠しているんだよう!」
「見せろよ!」

何もありません。
生足に爪を立てるのはやめてください。
とっても痛いのよ。


最近、アルと遊んで、ケージに帰す時、
抱っこしたついでに、目の前まで持ち上げて、
おでこにチューをしている。

最初の3日は、あからさまに嫌がって、
ぷいっと顔を逸らせていた、アル。
最近ではやっと慣れてきた。
徐々にチューの位置を下げて、
いつかは鼻にチューする予定。

しかし、口はダメ。
ウサは、ウンチ食べるから。

バカ飼い主である。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:ベンチプレス

内容:

アップ:60kg×6回、90kg×1回(止め)、100kg×1回(止め)、110kg×1回(止め)。
メイン:97.5kg×8回(尻浮き1回)、×5回、×3回
補助:ストップ・ベンチプレス:85kg×4回。

感じ:

がんばっても、がんばっても、
努力しても、努力しても、進めないことも多々ある。
やってもやっても、湧いてくる仕事と同じ。

今回は後述のように原因がわかったが、
わからなことの方が、実際には多い。

そういう厳しい時を耐え忍んで、初めて進歩できる、
それは十分わかっているが、何しろつらい。

押して忍ぶ、それしかないのである。

アップでは、異様に重い。
100kgが、いつもの110kgの感じである。
それでも、110kgはきっちり押し切れた。

1セット目は補助なしで開始。
始めると厳しい。
もうやめて、逃げ出したい気分である。
でも、ここで逃げたら、押忍ではない。
1回1回をギリギリの心で刻む。
8回目、尻が若干浮いたが、それは心の弱さ。
力的には、十分だった。

インターバルは6分、ダメージは、、軽度?
やはり、仕事の疲れか?
2セット目は補助についてもらって、始める。
重すぎるが、5回目まで尻浮きなし。
6回目、肘伸ばしに意識を変えているうちに、補助が入った。
まだ、Fトレーナーには2,3回しか補助してもらっていないから、
息が合わない。
普通は肘伸ばしなどやらないから、Fトレーナーが普通なのだ。

2セット目が終わったら、大胸筋が痛い。
ということは疲れで力が出せないのではない。
今の力は十分に出せている。
やはり脱水か?

インターバルは6分、3セット目は、3回止まり。

ストップでは、少しずつ足が使えるようになったが、
4回までだった。

バーを見ないでやってみたが、ブリッジが甘くなるらしい。
やはり、バーは視野の端でとらえる方が良い。


補助トレーニング

内容:(ノーカウントセット)

ダンベル・アームカール:24kg×8回、2セット、×10回。
インクライン(スミス):ワイドグリップ、両側25kg×8回、3セット、
                       両側20kg×8回(27.5kg×4回)。
デクライン(スミス):ややワイドグリップ、手関節背屈、
                       両側25kg×8回、4セット。
深いプリーチャー・アームカール:30kg×8回、35kg×8回、3セット。
ダンベル・ベンチプレス:(30kg×7回)24kg×8回、22kg×8回(×5回?)、
               18kg×8回、2セット(26kg×4回)。
深いプリーチャー・アームカール、ワイドグリップ:27.5kg×20回。
ライイング・バーベル・トライセップスエクステンション:
             35kg×8回(×5回)、30kg×8回(×3回)、
             25kg×8回、2セット(40kg×1回)。
ダンベル・フライ:14kg×10回、12kg×10回、10kg×10回、2セット。
手関節の背屈:ワイヤー、フリーグリップ10kg×30回、2セット。
手関節の掌屈:ワイヤー、フリーグリップ40kg×30回、2セット。
ダンベル・ショルダープレス:18kg×8回、14kg×10回(×6回)、
                  10kg×8回、10回。


感じ:

読者のTさんのご指摘にて、
神奈川県パワーリフティング協会HP:
http://kanagawapowerlifting.sports.coocan.jp/ を見たら、
試合の日程が変更になり、12/15になっていた。
5年前は、10月の最終日曜だったのに、
いつからか、11月3日になり、ついに今年からは、
忘年会シーズンに開催されるらしい。
ということは、前日に忘年会があっても、出席もできない。

逆算すると、ピーキングは10月半ばからで良い
(今までは9月初めからだった)。
左股関節には痛みが残っているから、
デッドリフトをやれば、再悪化は必至。
試合が12月になったことにより、余裕が生まれたから、
本日はデッドリフトなしにした。

そのかわり、メインが悪かった分、補助は厳しく。

ダンベル・アームカールでは、最後に10回できてしまった。

インクラインでは、左肩に激痛。
それでも何とか、前回通りの3セットをクリア。
一度重量を落として追加1セット、
さらに重量を上げて、メモリーセット。

デクラインでは、バーを視野の端にとらえつつ、
足を使って、ブリッジを崩さない。
結構、気にする点が多いがこれを自動化しないとダメである。

プリーチャー・アームカールでは、
35kgで3セットできてしまった。

ダンベル・ベンチプレスでは、30kgに挑戦したが、
甘くはなく、あと1回ができずノーカウント。
その後結構追い詰められたが何とか4セット完遂。

ワイドグリップのプリーチャー・アームカールでは、
一気にできてしまった。

ライイング・バーベル・トライセップスエクステンションでは、
35kgで完遂しようとしたが、前回32.5kgでクリアしたばかりであるし、
そんなに甘くはなかった。
それでも久しぶりに40kgに挑戦して、1回だけできた。

ダンベル・フライでは、左肩に激痛。
それでも悪化しないから我慢しきってやった。

手関節の背屈では、重量を下げて、可動範囲を広げて、
厳しくやった。

ショルダー・プレスでは、またしても前回の重量を忘れていた。
何となく18kgだったような、で始めて、1セットクリア。
その後執拗に追い込んで終了。

ゴムによる肩のインナーマッスルと、ストレッチをやって終了。


検量したら、何と!79.8kg。

数日で1kg減った原因と言えば、
昨夜おつまみの中にちょっと怪しい臭いがあった。
でも、おつまみだから、ビールで流し込んでから気付いた。
本朝より、しぶり腹。
つまり便意頻回なのに、少しずつしか出ない。
S状結腸の炎症によって起きると言われている。
平たく言えば、「食べ物に当たった」のだ。

来週のお盆休み(私は休まないが職場は休み)のため、
ダブルヘッダー、トリプルヘッダーとなっているのに、
そういう日に限って、緊急往診、緊急入院が続いた。
疲労がたまったところに、ちょっと細菌密度が高い食べ物だったのだろう。

診療情報提供書(いわゆる紹介状)も、
普通の文章なら、30分もかからない、いや10分でできる。
その場で手書きの仮の診療情報提供書を書いて
(成書では書いてあるが、実際やっている医師を見たことがない)、
患者様と一緒に送る。
そして本物は、一人1時間以上もかけて、念入りに書く。

サービス残業が、その日6時間を超えても、手を抜けないのは、
何としても患者様が良くなって退院してほしいから。
いい加減な入院医療をしたら許さない、そういう気持ち。
そして、患者様の心も大切にしてほしい、
そのためには、患者様のことを好きになってほしい、そういう思いもある。

まさかそんなことを、直接的には書けないから、
時に慇懃に、時に挑発的に、時に素直に、
そして、いつも謙って(へりくだって:こういう字を書くんですね)。
文章が上手ければ、作家にでもなっていた。
理系の私には、困難な作業。
でも心を込めると自然に文章が浮かんでくるから不思議。

閑話休題。

しぶり腹に加えて、アルのためのヘアボール・リリーフを買いに、
炎天下、通勤と同じくらい、歩いて、そのままジムに行った。

脱水でも、消耗性疾患の病後でも、
体重が1kg減ると、体感的には10kg力が落ちる。
実際には、5kg程度の落ちだが、厳しくなるのは当然。

体調管理もトレーニングのうち。

去年の試合前にノロに感染したこともあるから、
今年こそはベストの状態で試合に出たい。

尚、下痢等で頻便となると、肛門が痛い。
特に私のように、肛門周囲膿瘍になりやすい人は、
肛門周辺がびらんになるらしい。
時に出血もする。
ウォシュレットの水で、「ギャッ」っとなる。
だからといって、ペーパーのみでは、どんどんびらんがひどくなる。
一番良いのは坐浴。
しかし一般家庭で坐浴は不可能。
専用の器具も必要(松島病院の売店で撃っています)。
今は、ウォシュレットの「やわらか」モードで代用している。

そういう時は、何よりも亜鉛華軟膏が良い。
すぐに痛みが治まるし、治癒も速い。

ただ、排便→ウォシュレット→ペーパー→乾燥→
亜鉛華軟膏塗布という面倒を日に何度もやるのが、大変なだけ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
絶不調のベンチプレス 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる