中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 撤退して、方針転換のベンチプレス

<<   作成日時 : 2013/05/09 15:35   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

アルがまたしてもトイレで真剣だ。
画像
こんなに息むのは、おしっこだ。
耳が最大限に立っている
(ロップイヤーですので、上ではなく前に行きます)。

すると突然、舐め始める。
画像
どうして、排尿後、網を舐めるのか。
網をきれいにしておかないと、気が済まないらしい。

そして、再度踏ん張る。
画像
今度は、うんち。

クーに比べて、アルの場合、圧倒的に、
排泄シーンが多い。
読者のみなさんには大変申し訳ない。

クーのように体力がないと、
いろいろなポーズで写真に撮られてくれるが、
アルのようにいつも走り回るウサギは、
トイレしか、じっとしていないからだ。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:ベンチプレス

内容:

アップ:60kg×6回、90kg×1回(止め)、100kg×1回(止め)、110kg×1回(止め)。
メイン:100kg×7回、×6回(尻浮き1回)
補助:90kg×6回、×5回。

感じ:

仕事の疲労は、近年稀にみるほど強かった。
PCIを5件ぐらいぶっ通しでやったぐらい。
疲れているのに酒を飲んでも仕事モードから抜けない。
その上いろいろと考えなくてはいけないことも多い。

結局23時過ぎて、ようやく休みモードに入った。
すでに酔っているから、結局寝たのが2時。
普段よりも5時間も遅い。

朝は朝で、5:30に叩き起こされる。
二度寝しても断続的に起こされる。

結局寝不足、酒は残るし、疲労が強い。
それでもジムに行く。

アップをすると、重い。
しかし、押さえるべき点:背中、甲、肩:を押えて、
軌道はほぼ完ぺき。
しかし、左側胸部と左の菱形筋に激痛。
この強烈な痛みは、以前肋骨を折った時と同じ。
疲労骨折か?

それでも110kgまできっちり挙げた。
しかし、明らかに調子が悪い。

メインは100kg。
始めるときつい。
何とか、7回目まで、尻浮きなし。
しかし8回目はスティッキングで止まって補助。

インターバルは6分、ダメージは中等度。
当然1セット目より格段にきつい。
それでも粘って、6回目は尻浮きで肘伸ばし。
7回目は浮かせただけ。

補助は、90kgに落として、2セット。


それにしてもこの疲労感は一体何なのか。
何なのかって、歳ってことだろうけれど、
認めたくない。

無理やりデッドリフトをやろうと、60kgを引いて、
心が折れた。

心が折れるのは滅多なことではない。
どんなにできなくても、疲れていても、嫌でも、
心が折れることは、ほとんどなかった。
だから続けてこられたのだ。

それなのに、ブチッと折れた。


ストレッチして終了。

検量したら、何と!80.3kg。
まあ、汗もほとんどかいてないから当然か。


記事を書いている今、右肩に激痛。
あのまま無理していたら、右肩を壊すところであった。
撤退は正解だったようだ。


量から質へ

昨年の6月後半から、補助トレーニングを増やし始めて、
ビルダーのように、セット数で追い込むようになった。
過負荷になろうとも、限界を超えて追い込むことが多かった。
全ては、筋肉の量を増やすため。

しかし、50歳という節目で、ガクッと回復力が落ち、
無理がたたるようになった。
疲れが残るまま、無理をして、また疲労を溜める、
結局挙がらない、というサイクルであった。

スクワットはまだ伸びしろがあったのだろう、
伸びている。
しかし、ベンチプレスは、6年前から伸びていないのだ。


今の筋肉は、量は多いがパワーが出ない。
これでは、ビルダーである。
私は、パワーリフターだから、筋肉が大きくなることよりも、
挙げられるパワーが大事なはず。

もちろん、今までの追い込みトレーニングは無駄ではない。
筋肉量がなければ、力はでない。
ただ、筋肉量があっても、それだけでは力は出せないだけ。

そう言えば、三土手さんも言っていた。
ある有名なスポーツ選手も、「見せる筋肉」だけをつけたから、
パワーが出ず、不振に終わったのだ、と。

考えてみれば、11月の試合のピーキング開始:9月:まで、
あと4か月しかない。
もう、増やすトレーニングはやめて、
パワーを出す筋肉へ変化させるべき時だ。

ということで、次回からは、極力疲労を残さない方針に転換。
とはいえ、口で言うほど簡単ではない。
単に負荷を少なくするだけでは、どんどん落ちそうだ。
こういう時、指導者がいないのは怖い。

とりあえず、補助種目だけ変えてみる。
ちょっと低めの重量から入って、ピークで2セット。
それで終了。
3セットで力を出し切る。
当然重量は上がるだろう。
怪我に注意である。

メインも、1週間に1回にこだわらず、
疲労が残る時は、12日以内まで延期する。

これが正しいかどうかはわからない。
ただ、自分の経験と感覚を信じる。

それに、このやり方なら、仕事での負荷にも、
山の負荷にも、定期の介護帰省にも対応できそうだ。

最近、腕が太くなって、ユニクロのXLには入らなくなった。
XXLでも腕が締められる。
お腹はだぶだぶで、格好悪いし。
このまま太くなりすぎたら、着られる服がなくなる。
だから、もう太くしたくない。


しかし、ダイエットは一層厳しくやらねば。
オハナ堂のラーメンはまたもや遠のいてしまった。

あと、酒は、日付をまたいで飲んではだめね。

そう言えば、29,30は塔ノ岳リベンジの予定。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
撤退して、方針転換のベンチプレス 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる