中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS アルの憂鬱

<<   作成日時 : 2013/04/21 16:25   >>

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

ここ数日、アルの食欲が減っていた。
気付いたのは、1週間前ぐらい。
ペレットをあまり食べないのだ。
しかし、牧草はもりもり食べているし、
うんちも十分出ていた。
元気もあった。

3日前ぐらいになったら、うんちの量が減って、
小さくなってきた。
牧草は食べるが、やはり食べる量が不十分らしい。
毛球症ではないらしい。
だいたい、毛球症とは違って、元気いっぱい、
むしろ、眼がギラギラしている。

そして、「くるくる」をやるよりも、
お庭の隅で、足ダンをやるようになった。

「アルちゃん、どうしたの?」と問いかけても、
返答できるような知能はない(当然)。
ダン!ダン!ダン!と続ける。

クーの霊でも出てきたのか?
いや、明らかに何かを睨んでいる。
視線の先を追うと、
お掃除ロボット、HOM−BOTがいた。

HOM−BOTが我が家に来て、2週間。
頭が良いんだか、悪いんだかわからない(たぶんおバカ)
初めのうちは、掃除するHOM−BOTを怖がって
ケージの中から、じっと睨んで、
近くに来るだけで、ロフトに逃げ込んでいたアル。

少しHOM−BOTにも慣れたし、
動かない時も多いことにも気づいたらしい。
動かなければ、怖くない。
だからお庭で威嚇のための足ダン、らしいのだ。
「てめえ、よくも俺(オカマだから私?)の
縄張りを荒らしやがって!!!」

そこで、アルをお庭から外に出してみた。
もちろん、HOM−BOTは停止状態のまま
(ホームステーションで充電状態)。

すると、いつもとは違って、まず外に出て警戒。
画像
写真左手奥にHOM−BOTがいる。


ジグザグに動いて、椅子の脚で巧みに、
敵(HOM−BOT)から身を隠し(?)
確実にHOM−BOTに近づくアル。
画像

そしてついに、敵前まで到達。
椅子の脚の間から、様子をうかがう。
画像
耳は目いっぱい立って、お尻が引けている。

そして、方向を入れ替えながら近づく。
画像

そして、警戒。
画像

お尻が引けているわりには、この偵察で、
「見切った!!」と思ったらしい。

敵(HOMーBOT)に後ろを見せて、
手近なマーキングポイント(カレンダーの隅)に
臭い付けをする。
画像

この後、リビングを縦横に走り回り、
あちこちに臭いを付けて、縄張りを再確立した。

まあ、本人(アル)が納得しているからいいんじゃないか?
とも思ったが、現実の厳しさを少し味わってもらいたい、
そういう教育的配慮で、
HOM−BOTを数センチだけ、マニュアルでバックさせ、
ホームステーションから離してみた。

すると、大パニックになりながらも、お庭には逃げ込まず、
テーブルの脚の前で、フリーズする。
画像
エヴァンゲリヲンの、碇シンジのように、
「逃げたらダメだ、逃げたらダメだ」と言っているようだ。


数センチバックさせた状態で、
「ホームに帰れ」という指示を出したら、
そのまま前進するのがまともな考えだと思うのだが、
HOM−BOTには、そういう常識的解決はできない。
わざわざ方向転換をやって、ホームステーションに
斜めに突入、ホームステーションに対して破壊的行為を行う。
ひとしきり、突撃を繰り返してから、
結局一回転して、偶然、うまくホームステーションに入れる。

LGのアルゴリズムがおかしいのか、
ロボット掃除機とはみんなそうなのか、それは不明。

しかし、自らのホームステーションに
破壊的アタックを続けるHOM−BOTは、
まともな判断力がある動物にとっては、
狂ったもの、として認識される。

ついに、碇シンジならぬアルは、
逃げ帰ってしまった。
画像
おバカほど、怖いものはない。

普通に考えたら、縄張りを荒らされ、
取り返したと思ったら、逆にビビらされ、逃げかえったのだから、
アルの負けである。
PTSDになってもおかしくはない。

しかし。
アルの思考認識パターンはどこかおかしいらしく、
「勝った」と判定したようだ。
都合が良すぎる、脳を持ったアル。

翌日から食欲は復活し、足ダンはなくなり、
とても元気になった。
そして、お庭から出せよ!
もう一度、あいつ(HOM−BOT)にヤキを入れてやる!
出せったら、出せ!!ムキー!!(珍遊記)
画像
お庭の柵に噛みつくアルは、確かに勝者の貫録。

って、そういう下品な噛みつきはおやめなさい!


愛が足りないと生きてはいけない動物、
ウサギはそう言われている。
しかし、愛よりも、やはり縄張りが大事らしい
(オス、いや、オカマ、いや両刀使い、結局変態のアルの場合)。
そして、その勝ち負けは、本当の勝敗ではなく、
自己満足で良いことも判明した。


いずれ、HOM−BOTに「隅々掃除」をやらせて、
アルとの直接対決を実現する予定。


ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アルの憂鬱 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる