中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS リハビリで第二ラウンドまでのスクワット

<<   作成日時 : 2013/04/13 20:14   >>

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

突然、お庭で考え込む、アル。
画像

ダダダーッと走って何をするかと思えば、臭い付け。
画像

注:
 下顎の先の方の下に嗅腺があります。
 そこから、臭いの分泌物を出します。

そしてご丁寧にも自分の餌箱にも臭い付け。
画像

当然ながら、私にも臭いが付けられている。
いや、くるくるをやると、私の手は、
アルの嗅腺からの分泌物べちょべちょ。
でも人間にはわからない臭い??
自分で嗅いでもわからない。

それとも他の人からは、「変な臭い」と思われているのか?

私から臭いが漂っていたら、
それはアルの嗅腺の臭いかもしれない。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:(前回差)

アップ:60kg×6回、90kg×1回、120kg×1回、135kg×1回。
メイン:115kg(+2.5kg)×8回、117.5kg(+2.5kg)×8回。
補助:ストップスクワット102.5kg×8回
   閉脚スクワット80kg(+2.5kg)×8回

感じ:

今週はつらく厳しい週であった。
でも、癒しもたくさんもらったので、
かろうじて生きのびた感じである。

だから今回のトレーニングは、万全の体調で、と思ったが、
2月から延ばし延ばしにしてきた、
金時山ハイキングに行かなくてはならなくなった。
5月の大菩薩峠に向けても、足慣らしをしなくてはならない。

ということで、明日は金時山。
当然本日はトレーニング。

でも、気力は十分だし、筋肉痛もとれた感じ。
だから何とかなるか?
しかし、そう甘くはない。
アップを始めると、日常生活では感じない筋肉痛が出た。
60kgが異様に重い。

それでも、120kgでいつもの感覚に戻ったが、
135kgでは余裕がなかった。

メインは115kgから。
サイクルも半ばを超えると、厳しい重量である。
でも、何となく115kgは怖さが少ない。
始めると、やはり甘くはないのを実感。
それでも根性で、6回目まで一気。
7,8と一呼吸ずつ入れて、完遂。
心拍は、158程度。

インターバルは6分、ダメージは、中等度。
2セット目は117.5kg。
始めると当然きつい。
それでも6回目までは一気。
つらい、つらーい2回をこなしてクリア。

筋肉痛と疲労が残る状態にしては、
がんばれた方だと思う。

すでに、大腿四頭筋がパンパンだったが、
ストップも102.5kgで完遂。
酸素負債で目がくらむ。

それでも閉脚は80kg上げて、クリア。

息は上がるし、大腿四頭筋、ハムストリングス、
殿筋まで張って痛い。


補助トレーニング

内容:

シュラッグ(パワーラック):187.5kg×8回、2セット。
ベント・オーバー・ロウ(パワーラック):
   深く前傾して、ナロウグリップ:100kg×8回、3セット
                      97.5kg×8回、2セット。
アブクランチ:91kg×20回、3セット。
シットアップ:下から3段目10回、5セット。
アブコースター:ツイスト左右10回ずつ、5セット
シーテッド・ロウ(マシン):112kg×8回、2セット、98kg×8回、1セット、
               84kg×8回、3セット。77kg×8回、3セット。
レッグプレス(マシン):115kg×10回、5セット。
カーフレイズ(レッグプレスマシンにて):184kg×20回、4セット
               ヒラメ筋115kg×20回、1セット
ラット・プル・ダウン(マシン):87kg×8回、2セット。
                 77kg×8回、1セット。
                 63kg×8回、6セット。


感じ:

シュラッグは、187.5kgに戻したが、重量に慣れてきた。
もうすぐ、190kgに上げられる。

ベント・オーバー・ロウでは、100kgで3セットやったが、
広背筋への意識が甘い。
上腕二頭筋は無視できるようになったが、
どうしても上腕筋を使っている。
97.5kgに落とした途端、広背筋だけでできるようになった。
ベント・オーバー・ロウは難しい。

アブクランチは、お尻の位置で負荷が変わる。
もう少し工夫が必要だ。

シットアップでは、4セット目で腹直筋がつったが、
かまっていられない。
痛みを我慢して完遂。

アブコースターは相変わらず苦しくて厳しい。
1セットでギリギリと思えるのに、
5セット引っ張る。
特に、ツイストの方向を変えた途端、きつくなるのは何故?

マシン・ロウでは1週さぼった影響で、
力が落ちていた。
77kgまで落として完遂。

レッグプレスとカーフレイズは意外に保たれていた。

ラット・プル・ダウンもかなりいい線いったが、
後半疲れた。
ラット・プル・ダウンをやると、
広背筋が明らかにパンプアップする。

明日の金時山のために、第三ラウンドはやらず。
だって、シッシースクワットやったら、
大腿四頭筋が断裂しそうだから。

ストレッチをやって終了。

階段を上るのがやっとだから、かなり効いている。
それに背中も臀部も張りまくって痛い。

検量したら、79.4kg。
こんなものでしょう。
今日はラーメンも我慢して、お蕎麦にしたし。

明日も、ローストビーフ以外は海藻がメイン。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リハビリで第二ラウンドまでのスクワット 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる