中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 気力充実のスクワット

<<   作成日時 : 2013/03/31 17:54   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

トイレにこもるアル。
画像

そして出てきたと思ったら、嗅ぐ。
画像
何でかわからないが、アルは、おしっこをすると、
匂いを嗅いで、舐める。

こんなことは、ピーもクーもしなかった。
本当に変態なのか?
「トイレの網をきれいにしているのよ」と妻は言う。

そして今度は臭い付け。
画像

読者の中には、アルは完全に変態、
それは飼い主のせい、と思っている方もいるかもしれない。
しかし、アルは、とてもオスらしいオスなのだ。
ただ、匂いフェチで、ただ、男の私が好きなだけ。
あ、やっぱり変態?

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:(前回差)

アップ:60kg×6回、90kg×1回、120kg×1回、132.5g×1回。
メイン:110kg(+2.5kg)×8回、112.5kg(+2.5kg)×8回。
補助:ストップスクワット102.5kg(+2.5kg)×8回
    閉脚スクワット75kg(+2.5kg)×8回

感じ:

こんなに気力が充実した日は少ない。
寒の戻りだから、普段ならジムに行くだけで億劫。
まして、スクワットだから、嫌々行くのだが、
今日は、朝からやる気満々。
まあ、サイクルの半ばだから、
まだ怖い重量ではない、ってこともあるけれど。

アップを始めると重い。
でも気にならない。
132.5kgもきっちり。
心の姿勢だけで、こんなにも感覚が違うのね。

メインの110kg。
簡単に行けそうだったのだが、そこに油断があった。
6回目でバランスを崩し、しかし立て直して、
一呼吸ずつ入れて、完遂。
心拍は、150、たったの?

いくら余裕があっても油断したらいけないのが、
パワー三種、特にスクワット。

気を引き締めつつインターバル。
すると、トレーナーのI君が、今日限りで退職するという。
稼業を継ぐそうだが、自身もかなり鍛えていたから、
また、教え方もうまかった彼だから、もったいない。
でも、人にはそれぞれの事情と人生がある。
全く違う分野でも、トレーナーとして、また
トレーニーとしての経験は決して無駄にはならないはず。

そんなことを話していたら、インターバルは10分。
ダメージは軽度。
2セット目は、112.5kg。
一気に完遂。
心拍は160程度。

ストップは、気力のおかげで、102.5kgに上げた。
きつかったが、完遂。
当然、息が上がったが、頭痛が出ないだけまし。

閉脚も75kgに上げた。
きついきついセットでも、完遂。


補助トレーニング

内容:(前回差)

シュラッグ(パワーラック):187.5kg(+2.5kg)×8回、2セット。
ベント・オーバー・ロウ(パワーラック):
   深く前傾して、ナロウグリップ:97.5kg(+2.5kg)×8回、3セット
                      95kg×8回、2セット。
アブクランチ:91kg×20回、2セット、10回、1セット。。
シットアップ:下から3段目10回、5セット。
アブコースター:ツイスト左右10回ずつ、5セット
シーテッド・ロウ(マシン):112kg×8回、2セット、105kg×8回、2セット、
               91kg(+7kg)×8回、3セット、84kg×8回、2セット。
レッグプレス(マシン):112kg(+3kg)×10回、5セット。
カーフレイズ(レッグプレスマシンにて):184kg×20回、4セット
               ヒラメ筋112(+3kg)kg×20回、1セット
ラット・プル・ダウン(マシン):87kg(+3kg)×8回、2セット。
                 70kg×8回、2セット。
                 63kg×8回、5セット。
シッシー・スクワット:20kg×9回、6セット。
ワンハンド・ダンベル・ロウ:40kg×8回、5セット。
アブコースター:ツイストなし、5kg×2の重りで、30回。

感じ:

シュラッグは、187.5kgに上げたら、きつかった。
最後の1回は不十分。
しかし、シュラッグが挙がらないなら、デッドリフトでも挙がらない。
そう思っているから、何としても200kgに近づきたい。

ベント・オーバー・ロウも2.5kg増し。
それでも何とか3セット。
95kgに落として、完遂。

第二ラウンド突入。
腹筋3種をこなして、それでも気力が衰えず。

マシン・ロウでは、112kgで少しだけ余裕。
少しずつ重量を上げた。
右の菱形筋が良く意識できた。

レッグプレスでは、隣でビルダーのSさんがやっていた。
お互いに気合を送りあって(無言だが)、
かなりきついセットをクリアした。
それなのに、心拍が150を超えないのは、
S2機関なのか?

カーフレイズも何とか完遂し、
ラット・プル・ダウンに突入。
87kgでやってみると、引ける。
2セットもできた。
上腕二頭筋無視で、広背筋だけで体重以上を引けたら、
かなりなもの。
成果が出てきた。

第三ラウンドはシッシースクワットから。
傍目に見るほど楽じゃない。
たった20kgを抱えているだけだから、
楽に見えるらしい。
しかし、スクワットで追い込み、レッグプレスで追い込み、
その後に、シッシー、しかもフルボトム。
きついったらありゃしない。

ワンハンド・ダンベル・ロウもギリギリでクリア。

ストレッチをやって、Iトレーナーとお別れ。
握手をして、今度はトレーニング仲間で会いましょう。


検量をしたら、79.0kgだった(予測とぴったり同じ)。
もう少しで、ラーメンが食べられる。
ワカメとカロリミットは続く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
気力充実のスクワット 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる