中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 実は病み上がりだったスクワット

<<   作成日時 : 2013/03/18 19:49   >>

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

アルが、ケージから覗く。
画像

しかし、戻ってしまう。
画像

そして行ってしまう。
画像

これは明らかに怒っている。
それもそのはず、4泊のペットホテル暮らし。
OHANAのホテル暮らしは、とても快適なはず。
女の子も近くにいたし。

でも、4日間私たちがかまってあげなかったのは事実。
当然、怒るわな。
昨日は泡盛を飲みながら、アルと遊んであげた。
でも、今日もエンドレスで遊べと言う。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:

アップ:60kg×6回、90kg×1回、120kg×1回、130g×1回
     132.5kg×1回。
メイン:105kg×8回、107.5kg×10回。
補助:ストップスクワット102.5kg×8回
    閉脚スクワット70kg×8回

感じ:

15日にホエール・ウォッチングに行き、
前日は中止になった程の暴風とうねりが残る中、
往復3時間以上。
2,3mのうねりの中、ザトウクジラは見ることができたが、
ジェットコースターのような船はとても疲れた。
酔わなかったのは、ダイビングをやっていたおかげ?

明らかに発熱しているのに、泡盛を飲んでごまかし、
旅行を終えてからも飲みまくり。

休み明けの勤務は当然きつい。

熱っぽいからと体温を測ると、36.9℃と出たり、
37.3℃と出たり。

電車の中で座っただけでだるくて、眠い。
このまま家に帰って眠れば、楽なのに。

この分岐を右に曲がれば、家だ。
帰って寝るんだ。

なのに、左へ、ジムへ。

アップを始めると、軽い!!
130kgも軽く感じる。
しかし、しゃがみが浅い気がする。
ここはきっちりやらないと気が済まない。
甘えは許されない。
しょうがないので、132.5kgにして、きっちり。

メインは、サイクルの初めに戻って、105kgから。
担ぐととても軽い。
なのに、挙げがきつい。
回数とともに、呼吸も苦しく、挙げもどんどんきつくなる。
冷や汗も交じった汗がダラダラ出る。
8回クリアしたが、ギリギリの感じ。

力はあるのに、持久力がない。
その証拠に、ダメージはほとんど残らない。
これは、やはり疲れと発熱だ。

疲れはしょうがないが、微熱なら根性で逆襲するしかない。

2セット目は、107.5kgに上げて、10回までやることにした。
当初の目標の8回では、心が負けそうだったから。

始めると当然厳しい。
しかし、力はあるのだ。
心が負けなければいける。
何とか、完遂した。

ストップスクワットは、負荷の総量を考慮して、
今回のサイクルから、最大目標重量マイナス20kgから開始、
1週ごとに、軽くしていくことにした。
ということは、本日の重量は先週プラス2.5kgの102.5kg。
メインよりも5kg軽いだけ。
当然きつい。
何とか根性で完遂したが、低酸素で頭痛はするは、
息苦しい。

3分で何とか呼吸を治めて、閉脚に突入。
閉脚で無理をすると怪我をするので、
先週と同じ70kgのまま。

目標以上に完遂したが、明らかにこの汗と疲労は異常。


補助トレーニング

内容:

シュラッグ(パワーラック):185kg×8回、2セット
ベント・オーバー・ロウ(パワーラック):
   深く前傾して、ナロウグリップ:95kg×8回、3セット
                      92.5kg×8回、2セット。


感じ:

もう限界だ、これ以上無理してはいけない、
と理性が働くようでは、中年パワーリフターはやっていけない。

何故か、いつもの重量でシュラッグ。

何故か、先週よりもプラス2.5kgでベント・オーバー・ロウ。

腹筋までやりそうになったが、もう本当にヘロヘロ。
第一ラウンド終了できず、中止。

ストレッチをやって終了。

検量したら、78.4kg。
やった!ラーメン食べられる!
しかし、この体重は、Tシャツが絞れるぐらいの、
異常な量の汗のせい。

帰宅してから検温したら、36.6℃だった。
念のため、自作しょうが湯を飲んで早く寝る。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
実は病み上がりだったスクワット 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる