中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 一応、順調なスクワット

<<   作成日時 : 2013/02/17 16:33   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

後ろ足で立ち上がる、アル。
画像

最近よく、立ち上がるようになった。

ふと、カメラに気付いた。
画像

すぐに近づいてくる。
画像
近すぎ!!
やめろよう!

「カメラで遊ばせてくれよう」ということらしい。

いつか二本足で歩けるようになるんじゃないか?
道具を使うようになるんじゃないか?
そして、「ブー」とか「クックっ」とかだけじゃなくて、
言葉がしゃべれるようになるんじゃないか?

お庭に、お歳暮の空き箱を立てて、
「モノリス」(「2001年宇宙の旅」参照)といって、
アルの知能が進歩するかも、とか妄想している。

そうしたら、ウサギの惑星になるのかな?

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:

アップ:60kg×6回、90kg×1回、117.5kg×1回、127.5g×1回。
メイン:110kg×8回、112.5kg×8回。
補助:ストップスクワット90kg×8回
    閉脚スクワット70kg×8回

感じ:

大腿内転筋の痛みは落ち着いている。
だからサイクルを進める。

アップでは、とても重く感じた。
しかし、117.5kgはきっちり。
127.5kgもしっかり。

これならピーキングしなくても、昨年の試合の記録を抜ける。

さて、メインは、110kg。
110kgとなると、途端に重い感じがする。
実際始めてみると、かなり重い。
しかし、粘れる。
結局8回一気に終了。
心拍は、162。
やはり地力はついているらしい。

インターバルは6分、ダメージは軽度。
重量に悩んだが、内転筋の痛みはないから、
プラス2.5kgの112.5kgに上げた。
始めると、とても重い。
それでも粘れるのが、力がついた証拠。
結局、一気に8回完遂。
まだまだ余裕。

補助のストップは、90kg。
軽くはないが、余裕でクリア。

閉脚の70kgもきっちり。
安定していたのは、インナーマッスルが締まってきたのだろう。


補助トレーニング

内容:

シュラッグ(パワーラック):182.5kg×8回、2セット
ベント・オーバー・ロウ(パワーラック):
   深く前傾して、ナロウグリップ:90kg×8回、5セット。
アブクランチ:91kg×10回、5セット。。
シットアップ:下から3段目10回、3セット、2段目10回、2セット。
アブコースター:ツイスト左右10回ずつ、5セット
シーテッド・ロウ(マシン):112kg×8回、2セット、98kg×8回、1セット、
                84kg×8回、1セット、
                77kg×8回、5セット。
レッグプレス(マシン):109kg×10回、5セット。
カーフレイズ(レッグプレスマシンにて):184kg×20回、4セット
               ヒラメ筋109kg×20回、1セット
ラット・プル・ダウン(マシン):84kg×8回、2セット。
                 14kgずつ落として、8回、3セット。
                  48kg×10回、5セット。
シッシー・スクワット:20kg×9回、6セット。
ワンハンド・ダンベル・ロウ:40kg×8回、5セット。
アブコースター:ツイストなし20回ずつ、2セット

感じ:

シュラッグは、先週、180kg×10回、2セットができた。
ということは、重量を上げるべき。
嫌だが、腰の調子は良いから、甘えていられない。
182.5kgはとても重かったが、何とか完遂。
11月の試合までには190kg以上にしなければ。
何故なら、デッドリフトの目標が190kg。
シュラッグができずに、デッドリフトができるはずはないから。

ベント・オーバー・ロウは、90kgで5セットできた。
先週気付いた、広背筋への意識。
疲れてくると、上腕骨の意識が薄れる。
そんな時は、ダンベル・ロウと同じく、脇の意識。

これで第一ラウンド終了。

アブクランチは、最高重量で5セットこなせてしまった。
これ以上は、尻の位置を変えて、負荷を上げるしかない。

シットアップは、急速に疲れた。
しかし、腹筋というものは、他の筋肉とは全く違う。
回復が早い。
バーにつかまって一息つくだけで回復する。

アブコースターは、ツイストのみ、5セット。
きつかった。

マシン・ロウでは、112kgから下げて、
84kgで突然、菱形筋が意識できた。
つまり、それ以上の重量では、意識できていないのだ。
だから力がつかない、進歩しない。
しょうがないから、意識できた重量から7kg(重り一個分)下げて、
5セット追い込んだ。
菱形筋にこれほど効いたのは久しぶり。
しばらくは、大動脈解離ができても、
区別できない痛み(筋肉痛)が待っている。

レッグプレスは、クッションを入れて、
最前までシートをずらして。
重量は、スクワットのメイン重量を超えない原則
(内転筋の保護のため)だから、109kg。
始めは、手でアシストして(やはり内転筋の保護のため)、
ノーカウント。
カーフレイズと交互にやる。
苦しい苦しい、第二ラウンドの山である。
何とか、完遂。
心拍は140〜150を維持。

ラット・プル・ダウンも、84kgからやって、
56kgでいつものメニューを完遂。
そこで、48kgに下げて、軌道を外側に、
肘から先を完全無視で、10回、5セット追い込んだ。
第二ラウンド終了。

さて、第三ラウンドは、シッシースクワット。
今回から1セット9回。
きついきつい。
心拍は157ぐらいまで跳ね上がり、
インターバルでも、145以上。
それでも何とか、6セット完遂。
シッシーは、大腿四頭筋の遠位端(膝蓋骨付着部)に効く。

ワンハンド・ダンベル・ロウでは、
40kgで5セット、何とか完遂。

さらに、アブコースターでツイストなしで追い込んだが、
腹筋の感覚は全くなかった。
最後の最後、追い込みにはアブコースターは不向き?


ストレッチをやって終了。

検量したら、79.4kg。
ガガーン。

ウエストはベルト孔半分小さくなったのに。
カロリミットも飲んでいるのに(1年前は効いたのに)。
昨日も、オハナ堂のラーメンを我慢して、
箱根茶屋の薄いラーメンにしたのに(いまいち)。

ということで、今日のおつまみは、
トマトと、生ワカメが中心。
肉は、ササミのみ。
ビルダーですか?

オハナ堂か、光家のラーメンが食べたいよう!
あ、かつ久のトンカツも。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一応、順調なスクワット 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる