中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS またしても、大腿内転筋あやうしのスクワット

<<   作成日時 : 2012/10/07 17:29   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

ケージを見ると、アルが横たわっている。
画像

耳が出ている。
画像
ロップイヤーならではの仕草。

痛くないんだろうか?

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:

アップ:60kg×6回、90kg×1回、110kg×1回、122.5g×1回、
    逆担ぎ122.5kg×1回
メイン:120kg×5回
メモリー:125kg×1回

感じ:

アップで、恐れていたことが起きた。
左大腿内転筋が痛いのだ。
これは、2度の断裂のための線維化と、
いわゆる「古傷の痛み」なのか、
またしても断裂の危険があるのか。

恐る恐る重量を挙げていくと、
122.5kgで痛みが増強した。
やばいかも、と思いながら、逆担ぎ。
トレーナーに指示を合図を出してもらい、
深さをチェックしてもらう。

ゆっくりと降ろし、大腿内転筋に負担をかけないように、
ゆっくりと切り返す。
すると、深さが良くわかる。
きっちりと挙げて、痛みは増強なし。

メインは、122.5kg、×6回の予定。
しかし、大腿内転筋がやばそうだから、
とにかく、ゆっくり降ろして、ゆっくり切り返した。
痛みの増強はないが、苦しい。
ストップスクワットのようだ。
無理しないで、5回で終了。

メインの後に痛みは増悪しなかった。
悩んだ。
ここで引いてもいいのだろうか。

でも、何となくやめた方が良さそうだったので終了。

シットアップの間も悩んだが、
シットアップで増悪した内転筋の痛みを考えると正解。

それに。
ずっとmaxで続けることは、ご法度。
だからこそ、サイクルトレーニングがある。
しかもピーキングで、maxを続けるなんてナンセンス。
重量が挙がれば、回数を減らしても負荷がかかるから、
回数はどんどん減らして、負荷を取るのが原則だった。
計算式でいくら挙がっても、
一発だけが、試合で生きるのだ。

久しぶりの試合で、舞い上がって、
基本を忘れていた。


補助トレーニング

内容:

シュラッグ(パワーラック):170kg×8回、2セット。
ベント・オーバー・ロウ(パワーラック):150kg×8回、2セット
                      反動なし110kg×8回、2セット。
シットアップ:最上段で、15kg持って10回、×3セット、7回
               10kg持って、6回、5kg持って5回、
               負荷なし7回、段を下げながら、3セット。
シーテッド・ロウ(マシン):108kg×8回、8回、105kgから14kgずつ下げて、50回ルール。
カーフレイズ(レッグプレスマシンにて):184kg×25回、2セット、20回
                        ヒラメ筋:100kg×25回。1セット。
ラット・プル・ダウン(マシン):フリーグリップ、84kg×6回、2セット、7kgずつ落として
                            50回ルール

感じ:

シュラッグは、一気に重量を上げた。
ピーキングだから、補助トレーニングも少なくする、
そんな考え方は、私にはできない。
追い込まないなら、負荷を増やす。

ベント・オーバー・ロウでも同じ。
一気に重量を上げても、こなせてしまうから、
今までサボっていたのが良くわかる。

シットアップは、15kgで3セット完遂。
その後、きっちり効かせて追い込んだ。
大腿内転筋が痛い。

シーテッド・ロウでも重量を+3kg。
落としながら、50回ルール。

カーフレイズは、いつもの通り。

ラット・プル・ダウンも84kgから落として、50回ルール。


シッシースクワットは、大腿内転筋、
ワンハンド・ダンベル・ロウは広背筋に気遣って、中止。


ストレッチをやって終了。

大腿内転筋が痛い。
これが断裂につながるのかどうかが不明。

検量すると、77.3kg。
追い込んでいないから汗もほとんどかいていない。
それなのに、1kgも減った。

やっぱり食べないと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
またしても、大腿内転筋あやうしのスクワット 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる