中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 内転筋筋断裂再発のスクワット

<<   作成日時 : 2012/08/06 20:53   >>

驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

アルがロフトで寝ている。
画像

そして、牧草を寝食い。
画像

横から撮ってみると、かなりうっとり。
画像

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:

アップ:60kg×6回、110g×2回、122.5kg×2回
メイン:110kg×8回、2セット

感じ:

アップはいい感じだった。
しかし、122.5kgの後、何だか左大腿内転筋が痛い。
メインの1セット目をやったら、痛みが増した。
1月と同じ種類の痛み。
場所は、やや外側、やや末梢側。

しかし、大腿四頭筋のダメージはほとんどない。
インターバル7分で、2セット目に突入。
厳しかったが、何とか完遂。

その後徐々に痛みが増した。
シュラッグとベントオーバーロウをやったところで、
はっきりとわかった。
これは、筋断裂前、または軽症の筋断裂の痛みだ。

よってストップはやらなかった。

ちょうど、来週は、ジムが夏休み。
8/18までは、足関係はやらないことにした。
それで治ればよいのだが。


補助トレーニング

内容:

シュラッグ(パワーラック):160kg×10回、2セット
ベント・オーバー・ロウ(パワーラック):140kg×10回、2セット
                     反動なし100kg×10回、2セット。
シットアップ:最上段で、10kgを持って10回、10回、10回、5回、5kg持って5回、
            負荷なし6回、段を下げながら、4セット。
シーテッド・ロウ(マシン):105kg×8回、8回、94kg×2セット、73kg×2セット。
カーフレイズ(レッグプレスマシンにて):184kg×20回、3セット
ラット・プル・ダウン(マシン):フリーグリップ、70kg×8回、×6回
                         56kg×2セット、42kg×2セット


感じ:

シュラッグでは、右腰に激痛。
それでも、ベント・オーバー・ロウまでやってしまう。
もがくほどの腰痛。
しかも内転筋も痛い。

シットアップは、ストップスクワットをやらなかったせいか、
結構できた。
でも内転筋が痛かった。

シーテッド・ロウでは、内転筋を使わないようにやると、
厳密になる。
回数はできないが、効いた。

カーフレイズも長期戦はやばい。
よって20回×3セットで終了。

ラット・プル・ダウンもいい感じ。

シッシースクワットは当然中止。

ワンハンド・ダンベル・ロウをやろうとしたら、
内転筋に激痛。
中止。


ストレッチをやって終了。


帰宅後、痛みは増している。
選手生命危うし!

あ、そういえば、横浜市ベンチプレス大会への
参加申し込みを昨日したばかりだった。
出られるのか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
内転筋筋断裂再発のスクワット 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる