中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS クーに命を助けられたベンチプレス

<<   作成日時 : 2012/06/05 20:57   >>

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

今日はクーの命日。
なので、トップの写真はクーの写真。
画像
近!!

2009年6月11日の写真だから、今から2年前。
クーの長所は、頭が良いことだった。
悪いことは絶対にしない良い子だった。
プライドも高く、貴公子という言葉がぴったりの子だった。
欠点は運動能力が低いこと、食が細いこと。

今日は、下記のように、もう少しで本当に命を落とすところだったが、
クーが助けてくれたのだと思う。
ありがとう、クー。
会いたいけれど、まだまだね。

そういえば、1年前の今日、読者の皆様から暖かいお言葉を
多数頂きました。
本当にありがとうございました。
この場を借りまして、あらためて、お礼申し上げます。


ついでと言ってはなんだが、初代ピーの写真もアップしてみる。
画像
雑種、メス。

ピーの長所は、何でも食べること(腐ったもの以外)、
大小との排泄は必ずトイレでやったこと。
短所は、いけないものまで食べること
(リモコンのボタンとか、電線とか)、
人が見ていないと必ず悪いことをすること。
貧しくともたくましく生きる子だった。


不公平なので、アルの写真も。
画像

アルの長所は、おしっこのあと、きれいに舐めること。
だから、トイレの網はいつもきれいだし、
おしっこを足につけて走り回ることがない。
そして何より、私になついていること。
短所は、遊びながらうんちすること、
案外、好みがうるさいこと
(時間が経ったペレットは食べないとか)。

変態は少しずつ改善し、正常な方に向かっているらしい。
私のへその臭いを嗅がせると、嫌がるようになったから、
やはり正常になりつつあるのだろう。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング:本当の臨死体験

メイン:ベンチプレス

内容:

アップ:60kg×6回、90kg×2回、100kg×2回
メイン:90kg×7回、×5回(尻浮き2回)、×3回
補助:ワイド:80kg×5回


感じ:

今日は仕事で、精神的に疲れていた。
駅に降りるまで、ジムに行くか行かないか悩んだが、
気持ちが沈んだ時は、運動がよろしい、
ということで、ジムに行った。

アップを始めると重い。
100kgの2回目は、何と尻が浮いた!

これは先週とは全く違って、調子がとても悪い。
でも、メインをやるしかない。
まあ、1セット目はがんばっても、最後まで何とかなると、
補助なしで始めた。

すると、重い重い。
6回目で肘伸ばし、7回目がギリギリ。
しかし、尻は浮いていない。
何となくもう一発できるかな、無理かな、
無理でもセーフティーバーがあるからいいや、
なんて、曖昧な心のまま、降ろした。
挙げではスティッキングポイントで止まり、押せなくなった。
そこで、バーをセーフティーバーに落とそうとした。
左はセーフティーバーに乗ったが、
右は、こじったせいで頭に流れ、
何と、セーフティーバーとラックの間にバーが入ったらしい。

顎の辺りをめがけ、90kgのバーが落ちてくる。
咄嗟に顎先を避け、右顎下に滑りながら当たった。
これにより顎の骨折を避けられた。
しかし。
そのまま、右頸にバーがもろに乗った。
頸を斜めに、ベンチとバーで挟んだ形になった。
右腕は、押せる角度ではなく、
頸の筋肉と、三角筋、あとは根性でバーを支えたが、
徐々に落ちてくる。
どんどん頸が絞まる。
時間にして2秒ぐらい?
やばい、本当に死ぬかもしれないと思った時、
仲間のYさんが、助けてくれた。

本当に危なかった。
あのまま、あと2,3秒したら、意識消失し、
頸にもろにバーが乗り、良くて頸髄損傷、
悪ければ、死んでいた。

近くにトレーナーはいなかったし、
Yさんがいなければ、死んでいたかもしれない。
命の恩人のYさん、本当にありがとうございました。
そして、クーの命日だったから、
クーも助けてくれたのかもしれない。

これまでベンチプレスで、バーを頸に落としたことはある。
何年か前、ベンチシャツを着て、
降りないバーを無理やり降ろして、
反発で吹っ飛んだ時しか覚えていない。

あの時は、130kgぐらいが、頸に乗ったが、
補助がいたので、圧迫は1秒程度だった。

他にもあったような、なかったような。

しかし今回は、格段に危なかった。

それにしても、死ぬかな?と本気で思った時、
全く怖くなかったし、何の後悔もなかった。
しょうがないな、って感じ。
それがとても意外だった。
今が幸せということか?

精神的ショックはおさまらないが、
ここで止めたら、怖くなると思い、
2セット目、3セット目をやった。

さらにワイドもやったが、
どうやら、頸以外にもダメージがあり、
右大胸筋打撲だけでなく、右肩も痛めたらしい。
徐々に肩が痛くなったので、
ナロウはなし。


デッドリフト

内容:

アップ:60kg×6回、110kg×2回。
メイン:130kg×6回、2セット。


感じ:

ベンチプレスで臨死体験をしたからか、
何だかハイになってしまい、
デッドリフトも、バンバン挙げた。

メインが130kgとサイクルの最初に戻ったこともあり、
さらに痛めた右肩が、バーに引っ張られると楽になるし、
何だか、とにかくバンバンバンバンやって、
降ろしでも力を使って、
インターバルも2分で、2セットクリア。

頭がおかしくなったらしい。

無茶をしたせいか、すぐにヒラメ筋がつった。
これは、「恥の上塗り」?



補助トレーニング

内容:


ダンベルアームカール:20kg×10回、×10回。
ライイングバーベルトライセップスエクステンション:
                40kg×6回、35kg×7回、×6回
                30kg×7回
プリーチャーアームカール:32.5kg×10回、×9回


感じ:

インクラインをやったら、右肩に激痛が走ったのでやめた。

ダンベルアームカールでも右肩が痛かったが、完遂。

ライイングバーベルトライセップスエクステンションでは、
一緒にやっていた仲間の重量に刺激され、
デッドリフトのハイテンションが戻ってきて、
何と、40kgから始めてしまった。
テンションが上がると、普通できない重りまで上がるものである。
どうしてベンチプレスではそれができないのか不明。

プリーチャーアームカールをやったら、
右の下の方の肋骨が痛かった。
12か11がやられたかと思ったら、
プリーチャーアームカールが終わるころには
痛みがなくなった。


ゴムによる肩のインナーマッスルでは、右肩が激痛。
ストレッチでは、大胸筋と右肩が激痛。


検量したが、値を忘れるほど、頸が痛かった。


帰宅したら、すでに右肩は治っていた??
ダンベルでインナーマッスルを鍛えたから、強くなったのか。

逆に、頸はどんどん痛くなるし、腫れてきた。
今は、ものを飲み込むにも痛い。
かすっただけの、顎も痛い。
頸部の血腫になるのはいいが、
気道閉塞にならないことを、祈るのみ。

当然ながら、妻はあきれていた。

ベンチプレスで死んだら、新聞に出てしまいそう。
次のブログは、たぶん、書けると思う。
明日まで生きられれば、たぶん。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
JHさん トレーニング驚きの記事内容でした。
ビックリしすぎて言葉が続きません。
JHさん どうぞご無事でいてくださいね。

ピーちゃんのお写真はじめて拝見いたしました。
お顔がアルちゃんやクーちゃんの狸顔と違って
キツネ顔ですね(*^。^*)
お鼻の上の3つのブチ模様が、なんともチャーミング
です。
JHさん、アルちゃんの大好きな人なのですね。
アルちゃんに出会えてですね。
ぴーち
2012/06/05 23:17
ぴーち様コメントありがとうございました。
生きてます。ご心配をおかけしました。
頸は腫れましたが。

私も久々にクーとピーの写真を編集するうちに、とても懐かしく思いました。まだ、クーのことは思い出すだけで、涙が出ます。
アルとは、毎日遊んでいます。要求するので。癒されます。
JH
2012/06/06 05:14
そうですか・・・
もう1年なんですね。

私も、ピーちゃんの写真初めて見ました。
少し、うちのコテツに似ているような・・・

たまにはコテツの写真載せなくっちゃ
エレママ
2012/06/11 23:39
エレママ様、コメントありがとうございました。
ピーは、ブログを始める前に亡くなってしまったので、ブログには登場しませんでした。
コテツ君の方がすっきり顔だったと思います。写真を是非。
JH
2012/06/12 16:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
クーに命を助けられたベンチプレス 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる