中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS どこまで落ちるのかベンチプレス

<<   作成日時 : 2012/04/11 18:20   >>

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

アルが庭でコテンしている。
画像

この状態は、「撫でろ!」という要求なのだが、
手順が決まっている。
まず、左耳をマッサージする。
画像
しっかり、奥から先までやることを要求する。

続いて、右耳のマッサージ。
画像

この後、耳の付け根をマッサージ(オプション)。
ようやく頭を撫でることができる。

手順が違って、気に入らないと、起き直る。
そして、コテンからやり直す。

うるさいのである。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




昨日のトレーニング

メイン:ベンチプレス

内容:

アップ:60kg×6回、90kg×2回、100kg×2回
メイン:90kg×9回(尻浮き1回)、×7回(尻浮き2回)、
        ×4回
補助:ワイド:82.5kg×6回
   ナロウ:72.5kg×7回


感じ:

先週は100kgで散々な結果に終わった。
今週は、サイクルの方法を変えて、90kgからスタート。
アップは、すべてとても重い。
100kgでは、2レップ目の挙げが失速しそうになった。
明らかに力が落ちている。

1セット目は、補助なしで始めた。
5レップ目を挙げたところで、息継ぎ。
6,7,8とやっとのことでつなげていく。
9レップ目は肘伸ばし、尻が少し浮いた。
10レップ目、スティッキングポイント上で止まった。
いつもなら肘伸ばしで押し切れるのだが、
心が折れて、低いラックに逃げた。

2セット目は補助についてもらった。
インターバルは7分、ダメージが中等度。
始めるときつい。
徐々に力が落ち、7レップ目肘伸ばし。
8レップ目は浮かせただけ。

インターバル7分、ダメージは強度で、3セット目。
4レップ目はギリギリの肘伸ばしで押し切って、
5レップ目は浮かせただけ。
とても、4セット目ができる状態ではなかった。

ワイドは6回、ナロウは7回。

どこまで落ちれば止まるのかわからない。
何かが間違っている。
それがわからないので、
Yさんの薦めの通り、インクラインをがんばることにした。


補助トレーニング


内容:

プリーチャーアームカール:30kg×8回、4セット。
インクライン(スミス):両側20kgで、ワイドグリップ、
             ×8回、×8
            両側25kgで4回、
            両側20kgで7回。
            ナロウグリップ、両側15kgで4回、
            両側10kgで、8回、7回、6回

感じ:

左上腕内側の傷がまだ治っていない。
今、デッドリフトをやったら、また表皮が剥離するのは、確実。
よってデッドリフトはやらなかった。

脇を締めるトレーニングもできない。
よってディップもやらない。
ダンベルアームカールも、プルオーバーもやらなかった。

その代わりに、プリーチャーアームカールを4セットやったら、
結構きつかった。

そして、スミスでインクラインベンチプレス。
両側20kgで8回2セットできたから、5kgずつ増量。
すると、4回しかできなかった。
重りを戻して、もう一セット。
最後は押し切れていなかった。
しかし、そこはスミス。
うまく逃げられた。

ナロウグリップで、さらにギリギリまで追い込んだ。


ゴムによる肩のインナーマッスルと、ストレッチをやって終了。


検量すると、77.0kgだった。

しょうがないので、クレアチンを再開することにした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どこまで落ちるのかベンチプレス 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる