中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS サイクル2週目のスクワット

<<   作成日時 : 2012/04/07 19:10   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

牧草入れに頭を突っ込む、アル。
画像

こういう時は、食べるより引っ張り出すことが目的らしい。
引っ張り出して、散らかしてから食べる。
画像
お下品ですこと。

眼を見ると、無心のようだ。
画像
生まれは高貴だったのに、
どこで間違ったのか、アルは変態になりました。

尚、現在、発情絶頂期。
男でも女でも、生きているものなら何でもいいらしい。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:

アップ:60kg×6回、90kg×2回、112.5kg×2回
メイン:100kg×8回、9回


感じ:

転職後初めてのスクワット。
アップを始めると、かなり重く感じる。
新しい職場で、疲れているのか?
60kg、90kgととても重い。

先週110kgは力的に余裕を感じたから、
今週は、112.5kgとしてみた。
すると重い重い。
以前の122.5kgぐらい重く感じた。
筋断裂のせいで10kg落ちたのか。

メインは、100kg。
1セット目を始めると重くて重くて。
しかし、8レップ目まで単調にこなした。

ダメージは軽度。
たったの3分で呼吸が戻った。
心拍計を忘れてしまったが、体感的には120以下。
インターバル6分で2セット目へ。
9回に挑戦。

1レップ目からきつい感じがする。
でも、単調にこなしていく。
7レップ目からやっと、トレーニング領域に入った。
そう、この感じだ。
この感じがないと、トレーニングにはならない。
つらくて、恐怖を感じる領域。
そういえば、今回のトレーニング前は、
怖くなかった。
だから、重く感じるのだ。
1レップで絶望的になるぐらいでないと、
スクワットはトレーニングにはならないらしい。

一方、内転筋の痛みもあった。
受傷から3か月になろうというのに、まだ痛い。
無理は禁物なので、1つずつ、階段を登る予定。
来週は、9回×2セット、その後、2.5kg増でやっていこう。


補助トレーニング

内容:

シットアップ:最上段で、10kgを持って10回、2セット、8回1セット
カーフレイズ(レッグプレスマシンにて):184kg×10回、4セット
                        +右足だけ97kg×10回、1セット

感じ:

実は、数日前から左上腕内側部に、
接触性皮膚炎ができていた。
これがまた強烈な化学物質によるものらしく
(原因は不明)、かなり強い皮膚炎だった。
その状態で、前回デッドリフトなんてやったものだから、
表皮から真皮の一部まで剥げ落ちた。
腕を動かすと擦れる場所なので、
いろいろな保護を考え、状態に合わせて、
血の池軟膏からオロナイン、亜鉛華軟膏まで使用した。

ようやく改善傾向となったが、
今度はテープかぶれとなったため、開放創とし、
痛みを我慢していた。
この状態で、シュラッグやベント・オーバー・ロウなどやったら、
痂疲が剥がれるに決まっている。
言い訳がとても長くなったが、
要するに補助トレーニングの半分以上はできない状態なのだ。
やれば痛みぐらい我慢できるが、
それは愚か者というものである。

そういう訳で、シットアップとカーフレイズだけやった。
シットアップは、何とか最後のレップを完遂し、
重りをバーにかけることに成功した。
しかし、まだ腹横筋が痛いのはなぜ??

カーフレイズは通常、下のバーを握ってやるのだが、
そうすると創を擦ることになるので、握らなかった。
すると、力が入りにくい。
いつもは余裕のカーフレイズが、かなりきつかった。
廣戸先生の理論は正しいと納得した
(この理論に興味がある方は、
右の「ノーリミッツ」のHPリンクから探してください)。

ストレッチを入念にやって終了。


検量すると、76.6kg。
予測通りの体重。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サイクル2週目のスクワット 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる