中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 湯治後のベンチプレス

<<   作成日時 : 2012/02/23 16:20   >>

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

アルは今日も臭い付け。
黄色のフタは、ペレット入れ。
画像

齧る時とは、微妙に口先の位置が違う。
この違いを見極めるのは、飼い主の義務。
ものを、特にプラスチックを齧ることは、
しっかり叱って、止めさせる必要がある。
しかし、臭い付けは、OKにしてあげないとかわいそう。

フタの次には、本体にも臭い付け。
画像

そして、おすまし。
画像

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。


お知らせ

先日、大分に湯治に行ってきました。
アルを、OHANAに預けて、3泊4日、けちけちの旅。
後日記事をアップします。


昨日のトレーニング

メイン:ベンチプレス

内容:

アップ:60kg×6回、90kg×2回
メイン:95kg×8回(ほんの少し尻浮き1回、大きく尻浮き1回)、
        ×7回(尻浮き2回)、×3回、2回
補助:ワイド:82.5kg×6回
   ナロウ:72.5kg×6回


感じ:

ちょっと調子が悪化しつつある状態で、湯治に行った。
温泉に入ると、筋肉痛は良くなるのだが、
筋力は低下する気がする。

ジムに着いて、アップを始めると、
先週よりも、ちょっとだけ軽い感じもする。
ホールドでのバーは、やはり高い位置だが、
先週よりも低い。
60kgいい感じで、尾側に押せた。
90kgもまずまず。
100kgもまずまずだ。
これは復調してきているのか?

メインは、95kg×8回が目標。
今回から、1セット目は補助なし。
始めると、とても重い。
4レップ目で肘伸ばし。
それでも粘って、6レップ目までは、尻は浮かず。
7レップ目、少しだけ、尻がふわふわ。
8レップ目は、かなり厳しく、
途中から尻を大きく浮かせた。

挙げの途中で尻を浮かせてもあまり大きな効果はない。
だから、粘っていれば、尻は浮かせずに挙がったはずである。
心が負けていた。

インターバルは7分。
ダメージは、軽度〜中等度。
補助は久しぶりのT村コーチ。
始めると、やはり、1セット目よりも格段にきつい。
5レップ目が肘伸ばし。
6は少し、7は中等度尻が浮いた。
8レップ目はスティッキングポイントで止まり、補助。

インターバルは7分。
ダメージが非常に強い。
それでも3セット目に突入すると、
3レップ目がギリギリのギリギリ。
数秒間粘って、やっと肘が伸びた。
4レップ目は浮かせただけ。

回数がこなせなくなったが、
それでも、4セット目に挑戦することにした。
始めると1レップ目がギリギリ。
2レップ目、何とか押し切った。
3レップ目は、スティッキングポイントを過ぎたところで、
力尽きて、補助。

ワイドもナロウも6回のみ。

うーん、先週よりもできていない。
尻が浮きにくくなったし、
少しだけ踵で蹴れるようにもなったから進歩はある。
しかし、まだ、下半身の力がうまく伝わっていない。
下り調子であることは事実。

こういう時は、フォームを見直すこと、
そして地道にがんばり続けることしかない。
しばらくは、つらい期間になりそうだ。


デッドリフト

内容:

アップ:60kg×6回、100kg×2回、120kg×1回。
メイン:125kg×6回、2セット。


感じ:

湯治によって、また、1週間の休養によって、
先週のデッドリフトとスクワットによる、
内転筋へのダメージは治ったかに感じられた。
しかし、ストレッチをすると痛む。
内転筋の遠位と、鼠径部が少しずつ痛むのだ。
しかし、その痛みは、筋断裂の痛みとは
ちょっとだけ性質が違うような気もする。

60kgでも少し痛い(1/10)。
100kgでは、もう少し痛い(2/10)。
120kgとなると、結構痛い(3/10)。
突っ張ったような痛みである。

さて、メインは、先週から5kg増の125kg。
2cmぐらいスタンスを狭く、
足先は、30度ぐらいに開く。
始めると、やはり内転筋が痛い(4/10)。
その後、回数を重ねても、同じぐらいの痛み。
力的には、この重量なので、余裕でクリア。

内転筋の痛みだけが気がかりだが、それほどでもない。
3分のインターバルで、2セット目。
はじめは痛みを感じるが、
力的にきつくなってきたら、忘れることができた。
まずまずの状態でクリア。

痛みは、少しだけ残った。


補助トレーニング

内容:

ディッピング:50回、10回、13回。
ダンベルアームカール:20kg×10回、×10回。
プルオーバー:36kgダンベル×10回、×9回。
バーベルアームカール:40kg×10回、×10回。


感じ:

ベンチプレスのダメージが強い。
これは、やはり、湯治の一週間、
力を出さなかったことによると思われた。
ディップをやると、まずまずだが、
後半で厳しかった。

ダンベルアームカールは、きつかった。
2セット目の最後の3レップスは、1レップずつ、
休みながらでしかできなかった。

プルオーバーもきつく、1セット目で、10回やったら、
2セット目、9回で潰れそうになって、終了。

バーベルアームカールもきつかった。
それでも、何とか最後まで反動は使わなかった。


ゴムによる肩のインナーマッスルとストレッチをやって終了。

検量すると、76.8kg。
大分旅行で、食べすぎたのは、2食のみ。
その他は、カロリーが少なかったから、
太らなかったのか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
かわいい かわいい かわいい かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
湯治後のベンチプレス 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる